シェードのマジックテープは洗うと縮みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内装・インテリア関係はこの時期は1年の中で最も忙しいのです。

建設・住宅関係で3月末決算の会社が多いことや、引っ越し等も

多くて3月とカーテン関係は4月も忙しいのです。

それがゴールデンウイークをあけると急にヒマになりまして、

5月6月は余裕があります。

3月4月5月6月の4か月を足して4で割るとちょうど平均ぐらいで、

3月4月は忙しい分5月6月はヒマになります。

今が「書き入れ時」なんです。(笑)

そんな中、レストランのリニューアルに伴い、シェード21台をクリーニングして

納品してきました。

これが、新品で注文だったらうれしかったんですが・・・・・

 

 10年以上前で一度も洗われていませんがけっこうきれいになりました。

大きなサイズばかりで、当店で取り外して取付をしたのですが、

今回はじめて気付いたことがあります。

生地はポリエステル100%であまり縮まないのですが、

上部に生地とメカをくっつけているマジックテープのメス(生地に縫いつけて

いる方)が水洗いをすると縮むのです。

当店のクリーニング工場に確認したら、

 シェードを水洗いクリーニングをすると、ほとんど縮むということでした。

そのため、出荷する前に蒸気アイロンで両方を引っぱりながら

伸ばしているということでした。

恥ずかしながら知りませんでした。

今回取り付けていて、少し縮んでいるのがあったので気付きまして

現場で両端をもって引っぱったら伸びました。

シェードをご家庭で洗われる時は気をつけてください。

洗濯して乾いたあと、上部のマジックテープのところが

デコボコした感じがしていたら、マジックテープが縮んでいます。

その場合は、その部分を引っぱりながらアイロンをかければ

元に戻ります。

今日のブログは役にたちましたか?        はい、クリック

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

 
カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*