充電式コードレス電動FUGA を吹抜けに取付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「半沢直樹」 盛り上がっていますね。

  倍返しだ!!

「半沢直樹」が終わって妻婦木聡の「危険なビーナス」が始まったころには

アメリカで、トランプに対して民主党のバイデン返しが起こるのでしょうか?

そっちの方が目が離せません!

 

さて、本題です。

 

リビングの吹抜けに充電式の電動の調光スクリーン「FUGA  」を

取り付けました。

リビング吹抜けに横長の窓が上下に2つあるのですが、近くに

電源コンセントがありません。

そこで今回は電源コンセントがなくてもできる電動の調光スクリーン

FUGAを取り付けました。

電動にしたのは、取付高さが4Mぐらいの上の窓だけで、下は

手動です。

 

電源の要らない『コードレスタイプ』でその名は

【Eco Rimo エコリモ】

1)電気工事不要(普通に取り付けるだけ)

2)スマホと同じリチュームバッテリー内蔵

3)1回の充電(およそ10時間)で1日2回の使用で1年間使用可能

4)停電時でも動く

5)充電は、androidのスマホの充電ケーブルと同じmicro USB Type-Bで簡単

6)吹抜けなどの高所は充電ケーブルを脚立に乗って手が届くところまで

配線は必要

7)操作コードがないため、小さなお子さんがおられても安心安全

8)寝たきりになっても、ベッドから操作ができる

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

今回のポイントは逆巻き仕様にしていることです。

本来、FUGAは開いた時は前が下にきます。

正しい分

 

 

吹抜けに取り付ける場合は、太陽は上から下に差し込んできますので

下にいると少しの隙間でも光が入ってきます。

 

そこで、吹抜けの上も下も逆巻き仕様にします。

 

手前が上にくるように作ります。

こんなこともできます。

 

充電式の電動商品は他にもシェードやロールスクリーンも制作できます。

 

当店店内展示のコードレス・充電式の電動プレーンシェードのブログは

こちら

コードレスタイプの電動ローマンシェード新発売

 

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*