3月1日より営業を再開します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご迷惑をお掛けしていましたが、店内をリニューアルしまして3月1日より

営業を再開します。

まだ商品は全部揃っておりませんが、接客できる体制は整いました。

ご来店をお待ちしています。

 

大阪は2月28日に緊急事態宣言が解除されます。

 

でも、収束にはまだまだ遠く、感染防止対策には万全の注意を払って

いかなければなりません。

 

今は儲けより感染防止対策が重要です。

 

聖徳太子より消毒大事

 

貯金より除菌

 

※ 我々昭和世代とっては、「聖徳太子」といえば1万円札=お金でした。

平成世代は1万円札といえば福沢諭吉、令和世代は渋沢栄一になるんでしょうか?

 

リニューアル店舗では、抗ウイルスで館内を「エコキメラ」を

塗布しています。

 

 

 

エコキメラは【無光触媒】で、リン酸チタニアの効力で抗菌や

消臭等の効果があります。

近鉄電車、阪急電鉄(神戸線)、神戸ポートライナー、宝塚歌劇場、

「さんふらわあ」などでも使われています。

大阪南港から別府に行くフェリーに乗ったときに見つけたシールです。

 

 

画像をクリックすると拡大します。

「エコキメラ」Sシリーズは、第三者機関のSIAA

(一般財団法人 抗菌製品技術協議会)で所定の試験に合格し、抗菌性

安全性が認定された商品になっています。

 

 

このマークが付いていると、第三者機関が認定しているものなので

抗ウイルス性に関してはかなり信用できると思います。

 

壁紙ではシンコーの「トルウイルスS」がこの認定をとっています。

サンゲツ、リリカラ、東リの抗ウイルスの壁紙はこの認定をまだ

とっていないと思います。

メカ物の商品にもこの認定をとっているところは、私の知る限りでは

無いと思います。(ロールスクリーンのような生地ものではJTETCの

黄色のSEKマークがついているのがあります。)

 

勉強不足で、あるのをご存じの方がおられましたらご連絡ください。

ニチベイの「ユニガードマット」にはこのマークがついています。

 

カーテンに関しては、一般社団法人繊維評価技術協議会(JTETC)の

黄色のSEKマークというのがあります。

 

このマークも第三者機関によるものなので信用できます。

住宅用のカーテンでは、あまりみませんが医療用に使える生地には

各社コントラクトの見本帳にこのマークをつけた商品を載せています。

 

抗ウイルスがある商品のメカニズムは、空気中にあるウイルスが

空気がまわることによって、抗ウイルス加工されて商品に吸着し、

分解したり増殖を阻止することによって効果があります。

 

ですから、カーテン屋の私としては言いにくいのですが、

部分的に窓周り商品にするより、壁全体にした方が効果があると思うのです。

 

でも、その商品がどのぐらい効果が持続するのかがはっきりと

書かれていません。

それが重要なのです。

普通のものと金額がそんなにかわらないので、抗ウイルスに大きな

効果があるとも思えないのです。

 

尚、抗ウイルス性の商品が新型コロナウイルスに効果があるとは

言えないのです。

それはまだ実験結果が出ていないからです。

インフルエンザウイルスやネコカリシウイルスには効果があることは

実証されています。

 

カーテン夢工房は3月1日より営業を再開します。

ご来店をお待ちします。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*