クリエーションバウマン

クリエーションバウマンの電動バーチカルブラインドを取り付けました

クリエーションバウマンの電動バーチカルブラインドを取り付けました。

CIMG7568CIMG7569

商品はIROLO42で、吹抜けの部分が電動で、リビングの部分が手動です。
一般的なブログならば、いかにバウマンのバーチカルブラインドが美しいかを書くのですが、インテリア業界随一のブロガーという称号を頂いている私として、(テレテレ)それじゃつまらないので電動に焦点をあてて書きます。

バウマンのバーチについて詳しく知りたい方は右欄外のカテゴリーのクリエーションバウマンをクリックしてお読みください。

https://curtainkyaku.com/blog/archives/クリエーションバウマン/

2010年12月7日のブログ『吹き抜けのシーリングファンとバーチカルブラインドの揺れ」でも書いたのですが、バウマンは夏頃からホームユース用には、今までのサイレントグリスをやめてナスノスのモーターを使っています。

ナスノスは、ワイヤレスのホームオートメーションを得意としている会社で家の中の電動商品を1つのリモコンで動かすようなことができるシステムをもっています。以前は五反田の東京デザインセンターにショールームを持っていたためクリエーションバウマンとは隣組で仲良かったんだと思います。
インテリアの部門では、電動カーテンレールやバウマンで取り組んでいるバーチカルブラインドがあります。

バーチカルブラインドは今夏から市場にでたぐらいで、12月7日のブログにも書きましたが、まだ不慣れなところがあり、ピタッと閉まらないクレームがあり、本日作り直したものと取り替えてきました。

CIMG7641CIMG7645

結論からいうと、このバウマンのホームユース用の電動バーチというよりナスノスの電動バーチはひじょうにいいです。

音がびっくりするぐらい静かです。サイレントグリスよりはるかにサイレントです。

価格が安い。今までのサイレントグリスのモーターのイメージからして見積りが間違っていないかと思うぐらい安いです。
モーター部分は安いけど、生地はバウマンですのでそれなりに高いです。

(電動のバーチカルブラインドのホームユースならば、国内メーカーではタチカワのホームタコスがすっきりしていて一番いいと思います。)

ナスノスの対応がひじょうにいいです。
今回はクレームで作り直しになったのですが、中国で1日でつくってその日に出荷してくれてすぐに届きました。今まではのバウマンの電動は有事に弱いというイメージがありました。しかし、残念なことに、今回の件はバウマンは一切動くことなく、すべてやり取りはナスノスと直接で、こちらが動画を取って原因解明のために送ったりしています。

問題点はナスノスが経験不足でまだ慣れていません。
ブラケットもモーターのところは取付できないし、正面付けには不向きです。

一番の問題は最初の設定が解除されたときに、設定するのがたいへんでした。これはこちらが不慣れという問題ですが、ナスノスが電話で完璧に指示をしてくれたのでうまくできました。土日の工事はやめた方がいいと思います。

国内メーカーのどこかがナスノスとOEMを組んでくれたら安くていいのができると思います。

今回で、クリエーションバウマンの電動バーチカルブラインドはマスターできました。
バウマンの電動バーチはぜひ、当店でお買い求めください。

ブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

      織物研究会

 

 

 ブログのトップ

クリエーションバウマンのバーチカルブラインド

CIMG6401

最近、ブログを書くのが遅れ気味です。
出張や飲み会があってその日に書けないことがありますが、体調不良ではありません。

さて、本題です。

クリエーションバウマンのバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を取り付けました。
バウマンのバーチに関しては、今まで何度もブログに書いていまして新しいネタはないのですが、バウマンのことをブログに書くといいお客様が検索でヒットしていただき、いい商売になるのです。(笑)

今までのバウマンのタテ型ブラインドに関する話は、右欄のカテゴリーの「クリエーションバウマン』のところをお読みください。

https://curtainkyaku.com/blog/archives/クリエーションバウマン/

バウマンのバーチと国内メーカーとの違いについて説明します。

まずは、ファブリックの美しさです
バウマンは自社で織っているファブリックのメーカーで、ルーバーは3,5インチ(89ミリ)と5インチ(127ミリ)の織機で織っています。
そのため、ほつれやねじれが少ないのです。

国内メーカーのタチカワ、ニチベイ、トーソーは、ロールスクリーンみたいな生地をその巾にカットしています。

次に私が盛んにブログに書いている均等ピッチです。

CIMG6398CIMG6399

上の写真はバウマンのバーチの左端(左側の写真)と右端(右側の写真)

下の写真は同じ現場に取り付けたニチベイの電動のバーチです。

CIMG6423CIMG6424

ニチベイだけではなく、タチカワ、トーソーも同じなのですが、国産メーカーは最後ので巾の2~3枚で調整をしますので、重なり違ってくるのです。

CIMG6429仕組みは各社それぞれ少しずつ違うのですが、だいたいはリングホルダーというピッチをキープするものがあります。

左の写真でいうならば、ランナーとランナーをつないでいるもの。(写真はクリックで拡大)

バウマンはこれを2ミリずつぐらい長さが違うものを4種類もっており、それを使い分けて全体で調整しています。
そのため、一見均等にはみえますが、厳密にいうと少しずつ重なりは違うのです。

これは、たぶん私のブログを読んで商品を見ない限り気付かないと思います。
そのため、「一応均等ピッチ」ということで通じると思います。

国産メーカーはいちいち組み合わせて考えるのが、じゃまくさいからやっていないのかどうか知りませんが、最後の2つだけで調整をするため重なりが違ってきます。

サンゲツは東京ブラインドのメカを使っており、東京ブラインドはドイツのメーカーでサンドレープのブランドのバウテックス社のものを使っているため均等ピッチです。東京ブラインドはリング長調整クリップを使って調整しているため均等ピッチです。

今日も、明石市から、ブログを読んで「バーチの均等ピッチ」を求めてご来店いただきました。

タチカワ、ニチベイ、トーソーさんよ、
バーチの均等ピッチがいいという需要は多いですよ。ぜひ、ご検討を

あと、バウマンの特長的なものとして、裾の仕様操作のやり方が国産メーカーと違います。

CIMG6406
裾のウエイト部分は接着でとめてあり、スペーサーコード(ボトムのチェーン)がないのが一般的です。

オプションでチェーン付きもできるようですが見たことがありません。

操作は角度を変えるのもチェーンです。これはサンゲツも同じです。
国内のメーカーはバトン(棒)です。 ↓

CIMG6408CIMG6409< br />

バウマンのバーチはメカニックの部分より、なんといってもルーバーの美しさです。

家に取り付けると帰宅が早くなり、お友達を呼びたくなるような商品です。

価格は、バウマンの代表的な商品であるスエズで200×200(127ミリ巾)の場合で135200円(定価:税抜き)

ニチベイのもので、フェスタで200×200(127ミリ巾)の場合で57100円(定価:税抜き)、ポポラならば同サイズで36200円(100ミリ巾:税抜き定価)です。

割引率から考えれば、バウマンは国産のメーカーと比較すると2~3倍から4倍の価格になります。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

      織物研究会

 

 

 ブログのトップ

バウマンのバーチカルブラインドを洗う

4月4日 おかまの日

女の子の節句の3月3日と男の子の節句の5月5日の中間で、4月4日はおかまの日といわれています。

今、インテリア業界では昨日のブログで紹介しました、形状記憶加工のできるおかまの争奪戦が始まろうとしています。

ニトリがオリジナルブランドのオーダーカーテンをすべて本格的な形状記憶加工付きで販売しており、その需要が増える中、対応できる真空釜が不足しております。

ニトリはオカマだけに後ろから攻めてきています。

詳しくはこちらをお読みください。

http://ameblo.jp/curtainkyaku/entry-10436110555.html

こちらはアメブロで書いていますが、企業のパソコンでは、アメブロは芸能人ブログが多いためか有害で読めないところが多いと聞きます。ぜひ、個人の携帯電話で読んでください。

携帯の検索で「勝手にしたらカーテン屋」と入力していただければ、ブログが読めます。その中の「ニトリのオーダーカーテン研究(5)」を読んでお気に入りにいれておいてください。

さて、本題です。

クリーエーションバウマンのバーチカルブラインドのクリーニング(洗濯)の依頼がありました。

3年前に他店で購入されたもので、バウマンのスペクトラがついていました。
お客様が一度ご自分で数枚だけご自宅で洗われたところ、最初生地にハリがあったのがなくなってへなへなになっていました。

それがイヤとのことで、クリーニング屋に数枚だけ依頼したところ、今度は糊付けされて、バリバリになったそうでもう一度洗ってもらったところ、家で洗ったのと同じような感じになったとのことです。

クリーニング屋は1枚あたり200円だったそうです。

それがこれです。
SH380338SH380339

上の左の写真の1本抜けているところの左側がクリーニング屋が洗った分。
右の写真は拡大分。(写真はクリックで拡大

まるで、サイレントグリスかサンゲツのひょうたんルーバーみたいな感じで耳がよれよれで、洗っていない分と比較すると明らかに生地のハリ具合が違うのです。

当店には専門家としてうまくできないかということで1枚預かってきました。

するめみたいによれよれになると、クレームになるので別の生地で実験をしました。

社内にあったバウマンのヘキサという生地です。

2枚あったので、1枚だけ洗いました。また、この生地は水洗いで0.5%、ドライで0.5%縮むので縮むかどうかも実験しました。

会社にある洗濯機で普通に洗いました。最初から長さは2ミリ違っていましたが、これはバウマンの商品ではよくあることです。

CIMG4153CIMG4156

CIMG4163CIMG4161

洗濯後シワになっていましてが、軽く脱水をしただけで吊っていたら乾いた時はシワはとれていました。
上の右側のルーバーのみ洗濯。

(写真はクリックで拡大)

ヘキサに関しましては、家庭用洗濯機で洗っても縮みもなく、するめみたいになることもなくきれいになりました。

ハリ感も洗っていない分と比較しても問題になるほどでもありません。

お客様から預かったスペクトラは超音波洗浄をしてみることにしました。

この生地は、水洗いで0.5%、ドライで1%縮むとなっています。
CIMG4168CIMG4171

CIMG4152
すごく汚れていまして、上右の写真が超音波洗浄した後の汚水です。

でも、私の感覚では、ブラインドなどの金属的なものは、超音波洗浄の方がはるかにきれいになりますが、ファブリックは丸洗いした方がきれいになります。

ただ、丸洗いできないものもたくさんありますのでその場合は超音波洗浄をおすすめしますが、バーチカルブラインドのファブリックのルーバーは洗濯機の方がきれいになると思います。

超音波洗浄に関しましてはこちらこちらをお読みください。

このやり方でやりますとよれよれ感はまったくありませんが、洗っていないもの比べるとハリ感はなくなります。

これは、ロールスクリーンの洗濯でよく経験していることで、水につけることによってハリ感は落ちると思います。

私は、全部一緒に洗ってしまえば、そんなに気になるものでもないと思いますが、洗っていないものと比較すると確かに違います。

お客様やクリーニング屋が洗うとするめみたいになったのはどうしてなのかわかりません。

メーカーの人や詳しい人がおられましたら教えてください。

今日のブログは役にたちましたか はい、クリックにほんブログ村 インテリアブログへ



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


織物研究会

ブログのトップ

 

 

バーチカルブラインドを出隅に取り付けました

12月13日は事始め。

今日は、事始めで京都・祇園などの花街では、正月は忙しいので今日にお師匠さんのところに行き新年のあいさつをするのが恒例です。

一般的には、正月事始めといい、昔はこの日に門松やお雑煮を炊くための薪など、お正月に必要な木を山へ取りに行く習慣があり、これから忙しくなるのです。

今、インテリアの業界では、メーカーも同業者も「今年はぜんぜん師走という感じがしないね」とささやかれています。

それは、寒くないからです。

ちゃうちゅう。 明日から寒くなるらしいけどね。

忙しくないからです。

例年ならば、大阪では12月6日のサントリー10000人の第九のコンサートがおわれば、

大工が終われば内装だということで、この時期は内装工事業がめちゃくちゃ忙しくなるのですが、今年忙しくないのです。

年毎に暇になってくるようで、昨年も第九のあとは「田園」(ぜんぜん)だったと言ってました。

さて、本題です。

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を出隅に取り付けました。

CIMG3562

CIMG3564CIMG3565

CIMG3569CIMG3570

生地はクリエーションバウマンのスエズです。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 織物研究会

 

 

 ブログのトップ

プレーンシェードとフラットカーテンの組み合わせ



ハロウィーン

昨日、夙川店の近くの保育所でハロウィーンパーティーがあり,ささやかながら協力させてもらいました。小さなお子さんが「トリック・オア・トリート」といって、ご近所の家やお店をまわってくるんです。保育士さんがカボチャの容器に入ったお菓子を事前に持って来られ、お忙しくないようでしたら子供が回ってきたらお菓子を一人ずつに渡してください、という段取りなんです。

忙しくないので喜んで協力させていただきました。

私は立ち会っていませんが夙川店スタッフから報告をうけて、ふと「これが子供たちにとっていいことなんかな」と思いました。

夙川店の近くには幼児向けの英語塾がたくさんあり、ハロウィーンパーティーは欠かせない行事のようです。仮装するために子供用のレンタルドレスが出払ってしまい品切れになるそうです。

しかたがないのでレースのはぎれでドレスをつくるという方もおられまして、この時期は大きめのレースのはぎれがよく売れました。

高3-2高3-1GRP_0011

私の仮装。左とまん中は高校3年の時。右は大学3年の時。
高校時代から髭をはやしていました。

さて、本題です。

ドレープでプレーンシェードをつくって、手前にフラットなレースを取り付ける組み合わせが最近よくでます。

CIMG3113

CIMG3118

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3115

CIMG3127

レースはクリエーションバウマンのインディバ201(27100円/m 145巾)です。

CIMG31171.1倍のフラットなので、開けると少し反発するのでカーテンストッパーを取り付けています。

この写真では分かりにくいかと思いますので、店内で撮った写真も掲載します。

カーテンを開けた時に反発して戻らないようにするために、先頭のランナーにマグネットを取り付け、あらかじめレールと上にも別のマグネットをつけておいて、そこでとまるようになる商品です。

CIMG3133CIMG3134

 

 

 

 

 

 

 トーソーのエリートを使っていますが、以前のマグネットランナーにはカーテンストッパーは設定できないようになっています。トーソーもいつの間にか、マグネットランナーの形状をかえています。

CIMG3123取付高さが2m60センチの窓がありますので、カーテンバトンをつかっています。

写真は別の部屋のレースで、バウマンのルアナ874です。

すべての窓にカーテンバトンをとりつけています。

これをもって開閉をします。そうするとレースも汚れませんし、先頭のマグネットランナーに取り付けていますので、取り付け位置が高くても開閉しやすのです。

CIMG3124タッセルはビーズタッセルを2本組み合わせています。

裾は本縫い巻きロック。生地にい
ろんな色がある場合はウエイトを生地で巻きこんでふもとを本縫いした方が断然きれいです。

この方法だと洗濯してもウエイトが落ちることはありません。
写真がピンボケです。すみません。

CIMG3131CIMG3132

フラットカーテンの真ん中の合わせのところが開かないようにエリートの交叉ランナーを用意していましたが、交差ランナーにはカーテンストッパーが設置できないしくみになっていました。

CIMG3135カーテンストッパーを優先しましたのでこちらはあきらめました。

写真は店内で撮ったものです。

この交叉ランナーは、出具合がちょうどよくて、トーソーの隠れたヒット商品です。

今、カーテンの形状記憶加工が一般的になってきていますので、まん中の開きをなくするのにいいのです。

トーソーさんよ、この商品にもカーテンストッパーがはめ込めるようにしてください。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 織物研究会

 

 

 ブログのトップ

                         

ワイヤーレールに間仕切りカーテンをつけました。

SH380142

SH380141SH380139

洗面所のところにワイヤーレールで間仕切りとしてカーテンをつけました。

これ、くしゃくしゃになった生地を吊り下げたのとちゃいますよ。

この生地はクリエーションバウマンのサファイアクラッシュ(SAPHIR CRASH )8という生地で285センチ巾の横づかいで1Mあたり21000円します。

1.3倍使いのフラットで、この分で56700円です。

レールはトーソーのワイヤーレールのコルーナでこのサイズで27100円します。

SH380145
カーテン止めはトーソーのアームホルダーBで1つ8400円です。

この間仕切りは、定価で92200円です。

このレールをつけたのは誰や~

わいゃ~

今日のブログはびっくりしましたか  はい、クリック 





カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 織物研究会

 

 

 ブログのトップ

クリエーションバウマンより「カムイ外伝」の映画鑑賞チケットプレゼント

クリエーションバウマンのファブリックが、9月19日から公開されている映画『カムイ外伝』に、衣裳として起用されました。

佐藤浩市さんの衣裳になって登場しています。

詳しくは、こちらまで。 
http://www.creationbaumann.jp/campaign.html

クリエーションバウマンのファブリックが、映画「カムイ外伝」の衣裳デザイン 小川久美子さん (『キル・ビル』『ぐるりのこと』など) の目にとまり、ATRIUM (アトリウム) 264/261、ARABESQUE (アラベスク) 42、VELIA (ベリア) 514が、藩主役、佐藤浩市さんの衣裳で登場します。

「カムイ外伝」は「週刊少年サンデー」「ビッグコミック」に連載され、一世を風靡した傑作忍者漫画。この秋の話題作です。

atrium264 atrium261 arabesque42 velia514
ATRIUM 264 ATRIUM 261 ARABESQUE 42 VELIA 514