サンゲツ

電動のシャープシェード取付

最近は、吹抜け等の高所以外でも、戸建て住宅やマンションのリビングに

インテリアの電動商品を取り付ける機会が多くなりました。

電動商品はコンセントに差すだけでいいというケースが多くて取付も

簡単なのですが、戸建て住宅における電動シャッターと比較して

まだまだ浸透度が低いように思います。

 

ハードルが高い原因として、NTT(ニチベイ、タチカワ、トーソー)の

メーカーのカタログで、「電動商品のお見積もりは営業所にお問い合わせください」と

書かれていることが多いのです。

シェードに関して、カタログを見てすぐに見積ができないし、オプション

商品で何が必要で何が不要なのかがわかりにくいのです。

メーカー自らハードルを上げて、自分たちの仕事をつくっています。

 

また、我々施工業者もメーカーにおんぶにだっこで、向学心のないところが

多いし、経験も少ないのです。

 

当店は独自性を出すため、いろいろと調べてメーカーに頼らないように

考えてやっています。

 

タワーマンションで15㎝の幅のカーテンボックスに電動のシャープシェードと

手動の遮熱のロールスクリーンを取り付けたいというのがありました。

 

一方が444㎝でもう一方が460㎝のコーナー窓です。

カーテンボックスの幅が15㎝です。

ここに2台前後に取り付けるとなると、メカの幅が小さいのしか取り付け

られないのです。

 

各社の電動のシェードのメカの幅を調べた所、ナスノスが一番コンパクトで

6㎝で、これならば2台取り付けることができ、取付も1つのコンセントで

メカ内で配線をつないでいくことができます。

15㎝のカーテンボックスに2台納まりました。

手前(写真左)がナスノスの電動シェード、窓側がニチベイの手動の

ロールスクリーン

 

シェードはコーナーのところがきれいにいかないのです。

こちらの現場はお客様のご要望でシェードのシャープバーの

間隔を30㎝ぐらいのピッチにしてほしいというのがありました。

当店はメーカー縫製の規格サイズではなく自社縫製なのでお客様の

要望で自由にできます。

普通は15~20㎝ピッチでシャープバーを入れて、昇降コードを1つ飛ばしで

入れていくというやり方が多いのです。

 

こちらの現場では、シャープシェードにしたことでプレーンシェードより

重量が重くなり、プレーンシェードならば、下位機種(一般的なモーターの

馬力)でも重量制限がクリアできたのですが、上位機種(馬力が強い)を

使うことになりました。

 

シャープシェードにしたから縫製代を9700円加算すればいいというだけの

問題ではないのです。

電動商品は、商品知識豊富な窓装飾プランナーのいる店に依頼しましょう。

 

planner_02/

カーテンボックスの中には電源コンセントがなかったのですが、4台を

電源ジョイントボックスと渡り線でつないで、床近くにあるコンセントに

差し込みました。

 

 

 

4月~5月にかけての大型連休期間の休業についてのご案内です。

4月29日(木曜)

5月3日(月曜)~5日(水曜)は祝日のため定休日です。

 

4月30日、5月1日、2日は営業します。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

針穴が見えない遮光のプレーンシェード

4月になりました。

今年は例年以上に月日の経つのが早く感じられます。

4月になって変わったことはたくさんありますが、我々とかかわっているのは

プライス価格を税込みの総額表示にしなければならないということです。

以前にもブログに書きました。

「総額表示」に関する当店の取り組みについて

昨日、お伺いした同業者はこのブログを読んで「うちも同じように書きました」と

言っておられました。

当店でも店内に表示しています。

インテリア業界は各社見本帳を発行していますが、主にB to B

(企業間)の取引になっているため、価格は税抜き価格になっています。

私たちは、その見本帳をみて、見積もりをしたりしていますが、

その商品ごとに税抜き価格を税込み価格にして割引するのがたいへんなので

店内表記のように、税抜き価格で見積をして、最後に消費税分を

プラスするやり方でしております。

 

税務署に確認をすると、エンドユーザーを混乱させない様にすればいい

とのことでした。

 

さて、本題です。

 

今年の夏も暑くなりそうです。

年々暑くなってきている感じです。

 

2年前にタワーマンションのリビングに他社購入のプレーンシェードを

取り付ておられるのですが、昨年の夏は暑くてたいへんだったとの事で

暑くなる前に遮光のプレーンシェードに取り替えたいという相談が

ありました。

リビングに遮光のプレーンシェードを取り付けても下の部分を少し開けておけば

暗くはなりません。

ただ、生地からは光は漏れにくいのですが、後ろ側にリング付きテープを

縫い付けた針穴(ピンホール)からの光の漏れが気になるのです。

 

普通の生地ならば、生地の部分からも光漏れがしているので針穴はさほど

気にはなりませんが、遮光の生地ならば気になります。

 

そこでプリエフ加工といういうやり方で、先に裏の布地にリング付きテープを

ミシンで縫い付けて、熱圧着で表の生地と張り合わせます。

そうすると、表側には針穴がでません。

 

メカはそのままで生地のみ交換しました。

 

BIFORE

AFTER

裏側は

このようにすると表側に針穴(ピンホール)がみえません。

きれに仕上がります。

生地はサンゲツのSC3351遮光1級です。

 

もし、普通の縫製をすればこんな感じです。↓

これが一般的です。

タテにみえている白い線が針穴(ピンホール)から漏れている光です。

遮光のプレーンシェードは針穴が目立ちます。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ


インテリアを考える日

 

このブログのトップ

 

 

ホテルのカーテン(2)【部屋の遮光カーテン】

前回の続きです。

今年のお正月は「ステイホテル」で部屋で巣ごもりして「愛の不時着」を

全16話20時間ぐらいずっと観ていました。

ホテルの部屋のカーテンについてです。

最近のの日本のホテルのカーテンはシンプルなものばかりで「映え」するような

ものはないです。

ホテルのカーテンで一番重要なことは「遮光」で安眠を妨げないように

することだと思います。

そのために、完全遮光の裏地をつけたり、レールを交叉させて光がもれ

ないように工夫されています。

カーテンの向こうがお風呂で温泉が四六時中でています。

 

手前の厚手用のカーテン(ドレープ)のレールは交叉して、閉めた時に

カーテンが重なって光がもれないようにします。

これは一般のカーテンでもやりますが、カーテンボックスに取り付ける

時はボックスの幅が20㎝ぐらいは必要です。

交叉レールは基本的には右が前にきます。

 

「左前」とは運が悪くなるとか、経済が傾くという意味にも使う為です。

でも、ベッドの頭の位置と窓の位置関係で、右を前にすると隙間からの

光が目に差込み場合もあり、その場合は左前になっているところも

あります。

大阪の帝国ホテルの一部の部屋はそうなっていました。

 

裏地付きで、裏地は完全遮光の1級が多いです。

ポリウレタン樹脂ラミネート裏地で、生地からは光は漏れません

 

 

話が少しそれます。。

ここで思い出すのが年末に日本経済新聞の土曜日版のNIKKEI プラス1

に載っていた記事です。

画像をクリックすると拡大して読めます。

 

カーテン・ブラインドのお手入れの方法について書かれていて、

今までカーテンのお手入れについて書かれていた記事の中では

一番まともだと思います。

 

記事の中でサンゲツヴォーヌの小上さんが

「遮光機能のある裏地を縫い付けた生地なども洗えないものが多い。」と

言っておられます。

 

まさにこのポリウレタン樹脂の裏地なんです。

 

サンゲツのコントラクトにカタログの載っています。

クリックすると拡大します。

この生地は水洗いはOKですが、ドライクリーニングはダメに

なっています。

表の生地が綿やレーヨンが入っていて、水洗いがダメで

ドライクリーニングならOKという生地に、この裏地が

ついているとまったく洗うことができないのです。

 

こういうケースは一般家庭のカーテンでもよくあるケースなんです。

 

私どもはカーテンクリーニングもやっていますので経験があるのですが、

表地に綿の入った生地でドライクリーニングをしたら、この

ポリウレタン裏地が溶けたような感じになったことがあります。

 

でも、サンゲツのカタログに載っているポリウレタン樹脂の裏地は

ドライクリーニングはダメとなっているのですが、他社のカタログに

載っているポリウレタン樹脂の裏地はすべてドライクリーニングが

OKになっています。

 

なぜなのか、よくわからないのです。

今、メーカーに確認中です。

 

完全遮光のポリウレタン裏地をつけたカーテンは、購入前に

洗えるかどうか確認されることをおススメします。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

抗ウイルスカーテンに吊り替え

大晦日の12月31日に嵐のオンラインコンサートが20時からあります。

(視聴料5800円)

22時からサザンオールスターズのコンサートがオンラインであります。

(視聴料4500円)

そのタイトルが「嵐を呼ぶマンピー」なんです。

 

それをどちらにするか、両方するかで悩んでいます。

 

オンラインでライブコンサートを聴く話ではなく、年賀状のネタの話です。

 

当店の年賀状は毎年前年に起こった時事ネタを前振りで書いています。

来年用の年賀状の冒頭は

『昨年はコロナで翻弄された1年で最後は「嵐」で終わった』

とするか

『昨年はコロナで翻弄された1年で最後はサザンオールスターズで終わった』と

するかなんです。

 

サザンは年越しコンサートなので実質最後で、我々の世代では知名度抜群です。

嵐は、今年で活動休止で最後のコンサートでもあり、年賀状の顔でも

あります。

今年は、コロナで振り回されて「嵐」のような1年でもありました。

 

 

さて、本題です。

 

 

クリニックの処置室のカーテンを普通のものから抗ウイルスカーテンに取り替えました。

以前にブログに書きましたが、医療関係には、抗菌対策をすると自治体から

補助金が出る制度がありまして、それを活用されています。

 

クリニックの新型コロナ感染防止飛沫対策

 

取り替える前は

 

アフターは

中間吊りをしていますが、その長さも短くしてほしいという依頼で

レールそのままで吊り棒だけ交換しました。

 

生地はサンゲツはPK9039で抗ウイルス・制菌カーテンです。

 

 

医療関係の皆さま

診察室・処置室・病棟のカーテン吊り替えは当店にご相談ください。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

クリニックの新型コロナ感染防止飛沫対策

GoTo eat キャンペーンが話題になっています。

新型コロナウイルスの影響で売り上げの落ちた飲食店を応援するための

政府の政策で、食事をすると還元される仕組みで2つのやり方があります。

 

1つは15ある飲食予約サイトから予約をするとランチで500ポイント、

夜の食事で1000ポイント還元されるというものです。

ぐるなび、食べログ、一休ドットコム等のサイトから予約をして、その

飲食店で食事をすると一人夜ならば1000ポイントもらえるのですが、

これは次回予約の時に値引きされる仕組みです。

 

これをうまく利用する「鳥貴族錬金術」というのが話題になっています。

「鳥貴族」という居酒屋を予約サイトから席だけ予約して店で

1品だけ注文するというやり方です。

鳥貴族はすべて1品298円(税抜き)の為、これだけで食べて退席すると

1000-327(税込み)円分儲かるというのです。

仕組みからいくと、だまし取っているわけではないですが、道義的に

問題はあると思われますで、この分は最低金額を設定するなりする方向で

変わるようです。

 

もう一つのやり方は、都道府県が発行する食事券をネットで購入する方法です。

 

都道府県によってやり方が違うのですが、大阪府では第1回目の販売が

10月7日にありました。

1セット10000円で12500円の食事券がもらえて1人2セットまでです。

各都道府県でセット枚数や販売日や販売枚数が違いますが25%お得に

なります。

ネットで申し込むと1週間後ぐらいにファミリーマートで支払いをして

食事券がもらえるようになっています。(クレジットカード使用可)

 

この食事券は、大阪の場合は1万円で1000円券が9枚と500円券が7枚

もらえます。

夜の店だけでなく、ランチをするところやコーヒーショップでも

使えまして、来年の3月31日まで有効ですのでお得だと思います。

 

大阪の場合は10月7日12時から発売だったのですが、5時間で完売しました。

 

次回は10月15日から12時から2回目の販売があります。

(都道府県によって違って大阪の場合です。一人2セットまでです。)

 

検索で、都道府県名を入れて Go To eat キャンペーンと入れれば

やり方が書いています。

申し込みはパソコンサイトからだとアクセスが集中して繋がりにくい

のでスマホサイトから申し込むのがコツです。

 

 

さて、本題です。

 

クリニック(医院、診療所)に新型コロナウイルスの感染防止、飛沫防止

対策のインテリア商品を取り付けました。

 

 

大阪府では、新型コロナウイルス感染症に係る医療機関・薬局等における

感染拡大防止等支援事業補助金 

というのがありまして、新型コロナウイルス感染症の院内等での感染拡大を

防ぐための取組を行う病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所に

対して、感染拡大防止対策や診療体制確保等に対する費用を補助されます。

(最大200万円)

 

 

それを利用して、間仕切りカーテンを抗ウイルスカーテンに取り替えることが

できますし、間仕切りのビニールシートやビニールのロールスクリーンを

取り付ける事ができます。

医療関係はすべて防炎品でないとダメですので専門業者に依頼しましょう。

(消防法第8条の3)

 

間仕切りカーテンを取り替えました。

After

     

生地は、サンゲツの抗ウイルス加工・制菌加工された生地でPK9040

(画像はクリックすると拡大します。)

コロナウイルスにいいカーテン その2

ついたても新しくしました。

受付のビニールシートも防炎品に変えました。

ビニールのロールスクリーンも取り付けました。

 

 

医療機関・薬局の皆さま

感染拡大防止支援補助金を活用して、間仕切りカーテン等の吊り替えは

いかがですか?

 

お手伝いさせてください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

シンコールとサンゲツのインスタライブ

最近、インテリア業界でもSNSの活用が盛んになってきました。

まったく蚊帳の外のところもありますが、メーカーもInstagramで

情報発信するようになり、ストリーズを使ってインスタライブも

やっています。

 

これは、まずインスタグラム(略称インスタ)にアカウントを持たなければ

なりませんが、そこに登録されているメーカーや業者をフォローすれば、

誰でも簡単にスマホでみることができます。

 

メーカーや業者をフォローしていると、タイムラインにインスタライブの

案内がアップされまして、その開始時間に上に表示されるストリーズを

タップすれば、生配信の動画をみることができるのです。

事前申し込みもなにも必要はありません。

 

昨日(2020年9月18日)の夜6時からシンコール、7時からサンゲツの

インスタライブがありまして、私は仕事をしながら会社のパソコンで

視聴していましたので報告します。

 

シンコールのインスタライブ

 

18時から18時30分までで、9月1日に発売になった新しいカーテンの見本帳

「メロディア」の商品説明です。

視聴者は開始時は70名でしたが、ぐんぐん伸びて途中で落ちることなく

瞬間最大視聴者は終了1分前の105名でした。

(フォロワー6235名中)

 

案内の女性はそうとう緊張されているのがよくわかるぐらいでしたが、

常に笑顔を絶やさず、一生懸命さが伝わってきて好感が持てました。

パソコンでスクリーンショットした画像でクリックすると拡大できます。

説明は原稿の棒読みで動きはあまりありませんでしたが、

わかりやすかったです。

カメラ機能のいいスマホを使っておられるようで、カーテン生地を

アップで撮ると素材感がわかるぐらいでよかったです。

内容的にはまだまだ工夫が必要ですが、メーカーがインスタライブを

活用してカタログの説明をしてくれたのはすごくよかったです。

 

9月1日に担当者が見本帳を届けてくれて、説明は受けていましたが、

今回のインスタライブでより理解できました。

今回のシンコールのメロディアンのカタログには

「ローラアシュレイ」の生地が収録されています。

この件に関してはまた別の機会に書きます。

 

せっかくのライブなので、もう少し動きが欲しかったですが、

メーカーとしてこうした情報発信をしてくれることはありがたい

ことです。

 

販売店にとっても、担当営業員いかんに関わらず、全国

同時に同じ内容の情報を得られることはいいことだと思います。

 

インスタライブは気軽に観ることができるし、夜の時間で時間も30分と

短かったのも良かったし、サンゲツの前に時間設定をしたのもよかったと

思います。

インテリアメーカーとしては、業界ではマナトレーディングに次いで

2番目のインスタライブだと思います。

これからもどんどん情報発信していって欲しいです。

 

私は事前にコメントをいれて、アーカイブを残してあとから誰でもが

観られるようにしてほしいと書いたのですが、それがなされませんでした。

ライブを観た人しか情報を得られないのは残念です。

 

サンゲツのインスタライブ

 

19時~19時50分までありました。

私は会社のパソコンで見ていまして、画像はスクリーンショットしたもの

です。

視聴者は最初は86名で、19時26分で最大瞬間視聴者は276名に

なりましたが、終了時は235名でした。(フォロワー3408名)

 

内容は、6月に発刊された壁紙見本帳「2020-2022 リザーブ1000」の

巻頭企画「ATTRACTIVE MOMENT」でコラボしたデザイナー小林幹也さんを

ゲストに迎え、サンゲツの商品開発担当者との対談の様子を、

小林さん所有の別宅『鎌倉の家』より生配信されました。

 

 

最初はサンゲツの開発者と小林氏との座談会なのですが、

少し離れた所からスマホで撮っているため、司会者の声は

大きいのですが、お二人の声が拾いにくく小さくて聞き取り

にくいのです。

また、スマホのカメラ機能もシンコールに比べてよくない感じで

画質が悪いのです。

それで、商品も見本帳をめくっての説明でわかりにくいのです。

 

つまらないなぁと思っていたら

 

後半は小林氏の別宅からの生中継で、室内の施工例を歩いて

説明をしていただき、これはおもしろくてよくわかってよかったです。

DIYされたとのことで、ビフォーの画像もあればもっとよかったなぁと

思いました。

使っている家具の紹介もあり、会社に居ながら小林氏の素敵な別宅を

拝見できるのは、これぞ、まさしくインスタライブの真骨頂です。

(画像はクリックすると拡大します。)

インスタライブはコメントをいれたり質問をすることができ、これを

読んでいるのも結構楽しいです。

 

常務執行役員営業本部長の吉川 恭伴氏が「イイ感じです」と

コメントを入れておられたのにはちょっとびっくりしました。

このあと最大瞬間視聴者を記録しました。

 

営業のトップが、視聴してコメントを出したことは社内外に

これからサンゲツはこうした分野にも力をいれていくぞという

アピールだと思います。

 

インテリア業界では、オンラインセミナーを一番熱心にされているのは

リリカラです。

リリカラの山田社長が旗振り役で、「これからは営業員の出張はやめて

オンラインでやりなさい。」という指示がでているようなことを伺っています。

 

やはり、トップが理解して、熱心にならないと新しい試みはできないのです。

 

今年はインテリア業界の最大のイベントであるJAPANTEX2020は会場での

開催は中止になりましたが、代替えとしてオンラインやSNSを活用しての

情報発信はいくらでもできるのです。

これも各社バラバラにするのではなく、1日だけでもメーカー同士で

仲良く時間割を決めてこうした機会を提供していただきたいものです。

 

ちなみに、サンゲツのインスタライブは事前にコメントをいれてお願いを

していたことを取り入れてくれたのかどうかは知りませんがアーカイブとして

残してくれていて、ここから観ることができます。

但し、Instagramにアカウントを持っていないと入れないかもしれません。

 

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン活用(5)サンゲツのオンラインセミナー

連日記録更新って

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

昨日も小池東京都知事が「感染防止徹底宣言ステッカー」のある店・・・

云々といっているの新聞記事で読みました。

これは各都道府県単位でやっているようで、大阪も

「やってまっせ!感染防止対策 安心して来てや!」

というステッカーがあり、当店でも入口に貼り付けています。

 

 

 

発行は大阪府で当店はNo006092 です。

当店は感染防止対策として、新型コロナウイルス感染症防止ガイドラインを

遵守していますが、このステッカーって誰でも簡単に取れるんです。

大阪府のホームページから、質問に答えながらチェックを入れていくと

OKとなり、自分でプリンターで印刷するんです。

5分ぐらいでできます。

 

だから、このステッカーの貼ってある店はすべて安心というわけではないと

思います。

ない店よりは意識は高いと思います。

 

 

さて、本題です。

 

6月18日に行われたサンゲツのオンラインの海外トレンドセミナーの報告です。

 

6月に行われたサザンオールスターズのオンラインコンサートは3600円のチケットが

18万枚売れて、50万人が視聴したといわれているのですが、それには及びませんでしたが

サンゲツの第1回オンラインセミナーでは800人の視聴者を集めました。

 

これはインテリア業界では画期的です。

 

インテリア業界で初めてオンラインセミナーをしたのは5月21日のリリカラ

その約7倍の視聴者です。

 

セミナーの画像に関しては、スクリーンショットしたものはいっぱい

あるのですが海外の展示や商品で著作権の問題等があり勝手にここに

載せると問題になっても困りますので割愛します。

内容に関しても同様と考えます。

 

 

今までこうしたトレンドセミナー等は展示会の時に実際の会場では

よく行われていて私もよく参加していました。

 

オンラインでのセミナーは今年が初めてだと思います。

こうしたセミナーは実際に生地を見て触ることがないので、オンラインで

十分だと思いました。

 

むしろ、オンラインの方が画像もパソコン画面いっぱいにみることが

できて見やすくて便利です。

事前にデジュメもダウンロードできますし、

チャット機能もあり、その都度聞きたいことをチャットで入力すると

別の担当者が回答してくるという仕組みになっています。

 

遠方の人にとってはわざわざ会場まで足を運ばなくてもいいし、全国

同じレベルで同じ速さで情報をえることができます。

 

インテリアのメーカーはもっとこうしたものを活用すべきだと思います。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ