シャープシェード

インターコンチネンタルホテル大阪のカーテン(1)

6月23日は私の56回目の誕生日です。

今はいい時代で、フェイスブックでたくさんのお友達からお祝いメッセージを

いただきました。

リアルには仕入れ先・メーカーからもお祝いをいただきました。

ありがとうございます。

フェイスブックの私のページのプロフィールアイコンも誕生日を境にして変えて

います。

昨年はプリクラで両手を広げた写真を撮りまして、

今年はそのイケイケGoGoに「いいね!」をプラスして

56歳になりましたとしました。

もう、アラカンです。

人生は後半戦がおもしろいのです。

 

 富士山が世界遺産に登録されたというニュースがありましたので、フェイスブックの

マイページの背景画像も富士山にしました。

夜は家族でグランフロントにありますシチリア料理の店「タオルミーナ」で

食事をしました。

 

妻がレストランに依頼してバースデーケーキを用意してくれていて、

ちゃんと「いいね!」と書いてとリクエストしてくれていました。

妻からのプレゼントは宇宙食のたこやきです。

我が家はいかにユニークでユーモアのあるものを用意するかを競い合っています。

 

 

 

 

 

誕生日の記念に、今月グランフロントにオープンしました

インターコンチネンタルホテル大阪に宿泊をしました。

こちらの客室は全室プレーンシェードがついているとう話を聞いていましたので、

仕事柄、どのように光漏れを防ぐようにしているのか興味がありましたので

この機会に宿泊予約をしました。

 

 

   

カーテンは、というか普通のカーテンはついていなくて、

厚手は電動のシャープシェード裏地付きとレース地はシアーの

電動のロールスクリーンです。

商品はいずれもトーソーです。

このシャープシェードをいかに完全遮光にしているかという話は

次回に詳しく書きます。

続きを読みたいですか?   はい、クリック

 

 

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

  カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

 

シャープシェードの裏地付きをツインタイプでつくる

 昨年、高層マンションのリビングにハンターダグラスのシルエットシェードを

取り付けた現場で、「夏は暑くて冬場は寒い」ということで新たに追加で

シャープシェードをとりつけることになりました。

 

シルエットシェードは窓際に取り付けていたので、今回のシェードはカーテンボックスに

レールをそのまま残して取り付けました。

(画像はクリックすると拡大します。)

生地はクリスチャン・フィッシュ・バッハ(フィスバ)のORNAMENT13907(オーナメント)
     280幅のタテ使い 21800円/M ポリエステル100%

                  裏地は東リKTB2335

裏地をつけることになっていましたが、この商品はアイロンが×(ダメ)なんです。

エンボス加工がしてあり、アイロン掛けすると風合いを損なう商品なのです。

裏地をつける場合、縫製をするときに表地と裏地がずれないように、薄い両面

テープをアイロン掛けで固定するのですが、それができないのです。

受注をしてから、それに気づき、いろいろと実験をしてみたのですがうまくいきませんでした。

当店の勉強不足のため、お客様のご了解を得て、裏地付きのシャープシェードではなく、

裏地と表地を別々にする、ツインシェードシャープタイプにして後幕を裏地としました。

 

上の写真は連窓で、右側は表地を途中まで上げています。茶色が後幕の裏地で

こちらもきれいにあがるようにシャープシェードでつくっています。

左側は後幕の裏地もさげています。

上の写真の左側は前幕は完全に降ろしていて、後幕の裏地を途中まで上げています。

昼間、後ろから光がはいる時、裏地がないと柄が飛んだようにみえます。

下の写真は後幕の裏地を上げた状態。前幕の生地は下げていますが柄がはっきり

わかりません。

 女性スタッフが、4台連窓で取り付けるのにストライプの柄が繋がったように

生地の裁ち切りを考えてくれました。

これは、後日、「カーテン夢工房のスタッフブログ」に書きます。

 

 「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

今日のブログは役にたちましたか?        はい、クリック

カーテン・窓周り品やブログに関する質問は右下小箱のメッセージリーフからお願いします。

 
カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

 

ブログのトップ

 

 

クリーニングの話(3)  ヨコに縮む素材のシェード

プレーンシェードの洗濯はウオッシャブル表示がされていても気をつけていただきたいのです。

洗えるというウオッシャブル表示と言うのは日本インテリアファブリックス協会では、水洗いすることによる寸法変化率はタテ方向に±1%、ヨコ方向に±2%以内ならばOKとしています。

これは、吊るすカーテンを前提に考えていまして、カーテンの場合はヨコに縮んでもさほど影響はないため、2%までならば大丈夫となっています。

しかし、プレーンシェードは文字通りフラットな1枚の生地なのでヨコ方向に2%縮むとたいへんなことになるのです。例えば幅が2mならば4㎝縮んでもウオッシャブルOKとなります。

タテに縮んでも裾にウエイトをつければある程度伸ばすことができるのですが、ヨコに縮んだのを引っぱると歪な形になります。

ポリエステル100%の生地ならば、そんなに問題はないです。
混紡の生地がやっかいです。

フジエテキスタイルのFA1192(オード)という生地も厄介なのです。この商品は、シャープシェードやプレーンシェードで人気で当店でもよく販売しています。この10日間でこの生地のクリーニングが2件ありました。

 

この商品は綿75%、ポリエステル20%、ナイロン5%です。
寸法変化率はフジエのデータによれば、水洗いでタテ-1.5%ヨコ-2.0% ドライでタテ-0.5%ヨコ-0.5%になっています。

 しかし、この生地の洗濯表示は手洗いOKとなっています。

フジエテキスタイルの場合は、日本インテリアファブリックス協会の会員企業なのですが、協会の定めたウオッシャブルマークは使用しておらず、独自の規準でやっていましてよくわからないのです。

以前もFA1079(パプトリ)という生地で同じような問題がありました。ここをお読みください

 
この時に学習し、その後独自で縮まない方法を研究しましたので当店のクリーニングでは縮みません。
一般的にはフジエのこの生地でシェードを作っていて洗濯する時はヨコの縮みに気をつけてください。

 

 

 

今日のブログは役に立ちましたか        はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

 

 
カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

レースのシャープシェードと木製ブラインドの組み合わせ

 レースのシャープシェードと木製ブラインドの組み合わせで取り付けました。

コーディネートの詳細に関しましては「カーテン夢工房のスタッフブログ」に女性スタッフが年明けに書きます。

今回、シャープシェードはレース地で作っていますので、一般的にする後ろにバー袋を縫うやり方ではなく、細い3ミリ径のバーを直接縫いつけています。これによってレースの柄も活かす事ができます。

当店では、ニューシャープシェードとよんでいます。
メーカーではやっていない当店オリジナルの仕様です。

 

シェードのチェーンの色も壁に合わせてベージュにしました。

 

 

 

今日のブログは役にたちましたか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

 

 

 

ボーダー柄に合わせてシャープシェードをつくりました

フジエテキスタイルのFA1612(ペイレット)は3M巾のヨコ使いの生地ですが、これをタテに使い柄にあわせてシャープシェードのバーを入れました。

 

 

 

 

 

この生地はヨコ使いで、本来はストライプ柄でヨコのリピートが25.5センチになっています。

そのため、その半分の12.8㎝ごとにシャープバー袋を縫いつけました。

上からの柄合わせをしていますので、下の部分でリング位置の調整をしています。

小さな腰窓用のシャープシェードはボーダーの幅が一つだけ違わないように、25.5のリピートの半分の12.8cmの5柄で63.8センチで作っています。(上の部分はカーテンボックスで隠れています。)

本来ならば、もう少し長くしたかったのですが、柄優先しました。

こういったやり方は専門店ならではで、メーカー縫製しているようなところでは、柄出しまで考えてシェードの製作丈を考えたりしませんし、メーカーも指示されたサイズで自動的につくられていきます。

 

カーテン・シェード等はメーカー縫製ならば安心でどこでつくっても同じではないのです。

商品知識豊富な専門店で買いましょう。

 

 

今日のブログは役にたちましたか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



カーテン夢工房      初めてオーダーカーテンを買われる方へ      カーテン夢工房スタッフブログ   

 

 

 

ふんばろう東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

ホテルのカーテン

上海で宿泊したのは、ザ・ロンジモントホテル上海です。
一応5つ星のホテルですが、海外旅行の仕組みはよくわかっていないのですが、日本でエアーチケットともにツーリストで申し込みをすれば1泊8000円ぐらいです。
よく「ホテル カーテン」というフレーズで検索されて私のブログに入ってこられることが多いので、カーテン屋の立場で書いておきます。
たまに「○ ○ ○ ホテルの部屋のイメージにしてください」というお客様がおられます。今は、ネットで客室の写真もありますので雰囲気はわかるのですが、カーテンだけ同じにしても、他の調度品も同じにしないとそのイメージにはならないのです。
ハード部分だけならば同じにすることはできます。
まずは、ドレープ(厚地)に関しては裏地付が100%で真っ暗になることが求められます。
レールも交差するようになっており、真ん中からの光漏れがないように工夫されています。
こちらのホテルは床も引きづるようにつくられています。日本の場合は床にカーテンが擦るとクレームになりますが、ヨーロッパでは、カーテンは床に引きづるようにつくるのがいい一般的です。これは寒さ対策のひとつで冷気漏れを防ぐためです。
カーテンの取り付け高さが高いため、このようなバトンがついていまして、これをもって開閉します。
そうするとカーテンも傷めなくていいのです。
当店でも、タッセルを工夫してバトンタッセルというものを用意しています。
こちらをご覧ください。
レースはシャープシェードになっていました。
こうしたメカものは密室で不特定多数の人が使うところではお勧めできません。
必ず、無理に操作したりして壊れるのです。
この部屋もシャープバーがはみ出ていました。

 

ツイート    このエントリーをはてなブックマークに追加   

今日のブログは役にたちましたか    はい、クリック


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

オーダーカーテンならば大阪・カーテン夢工房  

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ

 

天然素材を使ったプレーンシェード(バックタックシェード)

リトアニア産のRINAS(リナス)というメーカーの麻を使った商品でバックタックシェードをつくりました。

納品しました商品は亜麻(flax)55%綿(cotton)45%の商品です。

大きな窓なので無地の1枚の生地でのシェードはつまらないので、裏側で生地をつまんで3ミリ径のバーをつつんだバックタックシェードにしています。

このようにバーを入れた場合、部分的に生地に負担がかかり、亜麻100%だと裂ける可能性もあり、綿との混紡のものにしました。

建物自体が天然素材を活かしたもので、ひじょうにうまくマッチしています。

天然素材にはぬくもりがあります。 そのかわり、シワ、伸び縮み、におい、色の濃淡、ちょっとしたキズなんかはあるのが当たり前だと思って下さい。水洗いの洗濯では大きく縮んだりもします。

 

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

織物研究会

 

 がんばっぺ東北!がんばろう日本!

ブログのトップ