バーチカル(タテ型)ブラインド

吹抜けに手動のバーチカルブラインドを取り付け

ブログの下の方に

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

と書いています。

先日まで、Wホテル大阪のインテリアということで5回に渡って宿泊した話や

食事の話を書いたら、この役に立ったというクリックをする人が普段の

2~3倍多いのですが、カーテンや窓周りの話を書くとガクッと減るのです。

この「いいね!」のクリックがブログランキングに反映されていて、けっこう

気にしています。

役に立つ話の時は、遠慮せず「いいね!」のクリックをお願いします。

 

さて、本題です。

 

前回は、吹抜けに電動のバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)をとり

付けた話を書きました。

 

今回は手動のバーチカルブラインドでニチベイのソーラーV-NUという

商品です。

 

 

最近は吹抜けにバーチカルブラインドを取り付けることが多いです。

手動の時は、ルーバーを回転させる操作のやり方を棒(バトン)ではなく

ループのコードでするタイプでやります。

その操作方法は1本のコードで回転と開閉をするタイプと2本のコードが

あり、回転と開閉を別々にするタイプです。

今回は1本のコードで回転と開閉をするタイプです。

 

自前の脚立で自社のスタッフで取り付けます。

1本の操作コードで開閉、回転が出来まして床上がり115㎝ぐらいの

長さにしています。

 

 

 

 

小さいお子さまもおられますので、チャイルドセーフティのコード

クリップを取り付けてお子さまの手が届かないところまでたくし

上げられるようにしています。

 

4月~5月にかけての大型連休期間の休業についてのご案内です。

4月29日(木曜)

5月3日(月曜)~5日(水曜)は祝日のため定休日です。

 

4月30日、5月1日、2日は営業します。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

吹抜けにナスノスの電動バーチカルブラインド取付

大阪府は今日4月25日から緊急事態宣言が発令されました。

昨日はどこも人が多かったです。

「業務スーパー」では買い物のため駐車場にはいる車列が道路に長くできていました。

今日は午前中府内を車で走っていましたががらすきでした。

やはり「まん延防止等重点措置」より「緊急事態宣言」の方が意識に

違いがあるようです。

 

さて、本題です。

 

3階まである吹抜けにナスノスの電動のバーチカルブラインド8台と

洋室1部屋にニチベイの電動のバーチカルブラインドセンターレース1台を

取り付けました。

 

ナスノスの電動バーチカルブラインドをお勧めしたのは、こちらの

現場では窓枠内の取付や壁に正面付けする窓があり、その場合、

NTTと言われているニチベイ、タチカワ、トーソーの電動バーチカル

ブラインドは別に受光部があったり、線が一定の長さでその

処理がきれいでないためです。

ナスノスの場合は、コントローラーと受光部と本体が一体で、

コンセントに差し込むだけで簡単で綺麗に納まります。

送信機もFM送信で、1階から8m近くある吹抜け3階のカーテンボックスに

あるバーチカルブラインドも動かすことができます。

ナスノスのはレールの溝に線を隠すようにできていて、線をコンセントに

差し込むだけです。

受光部は本体と一体になっています。

ナスノスの電動バーチカルブラインドは音が静かです。

ナスノス電動8台同時にとニチベイセンターレース1台を動かした時に

比較して初めてわかったのですが、ニチベイの電動は音が大きいです。

 

 

ニチベイの電動バーチカルブラインドセンターレース

不透明なルーバーとルーバーの間にレースのルーバーがはさまれている

タイプです。

電動は最大幅が2400までしか出来ません。

コンセントの位置はカーテンボックス内にあったのですが、ニチベイは

配線が定尺の長さのため、余り分を隠すのに苦労するのです。

そこで、カバーを外してコンセントに差し込んで天井裏に掘り込み

本体で隠しました。

これだと線が見えません。

 

受光部も別に設置しなければならず、本体のコントローラーとつながなければ

なりません。

これも黒いビニールカバーがついていてきれいでないのです。

白のビニールテープでそれを隠します。

 

第二次世界大戦の日米決戦のあとの今の日本の経済成長は

日米の敗戦処理がうまくいったからです。

 

 

ニチベイの配線処理はなかなかむずかしいのです。

 

一般住宅の電動商品でエンドユーザーが気にされるポイントは

2つあります。

1)配線がきれいか

2)音が静かか

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

ニチベイの電動バーチカルブラインド センターレース

 

ナスノスの電動バーチカルブラインド

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

タテ型ブラインドの超音波洗浄

今日の17時ごろに大阪城近くの個人宅で、クリエーションバウマンの

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を超音波洗浄をして取り付けて

いた時に外をみたらきれいな虹がでていました。

 

 

タテ型ブラインドのルーバー(スラット)のウォッシャブル生地は

超音波洗浄機で洗うときれいになります。

 

こちらの現場は当店が6年前に納品したクリエーションバウマンのスエズⅡの

11番色です。

けっこう汚れているのです。

この生地はポリエステル81%ビスコース19%の生地で

メーカー表示では水洗いOKで0.5%縮むとなっています。

 

今までの経験から白色の生地はほとんど縮みませんが、色の付いている生地は

2m50㎝ぐらいの丈ならば2㎝ぐらい縮みました。

 

超音波洗浄の機械はメガネを洗う機械のでかい版です。

 

自然乾燥させます。

 

けっこうきれいになっていました。

丈は5ミリぐらい縮んでいました。

バーチカルブラインドの洗濯は当店で販売した商品のみ

クリーニングを承っています。

国外商品は縮むというリスクが高いのです。

国内のあるメーカーはスラットをはさむランナーのところが外す時に

劣化でよく割れるのです。

メカ物のクリーニングは、購入したお店にお問い合わせをしてください。

 

こうした高額商品は、きちんとアフターメンテナンスができるお店で

購入しましょう。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

吹抜け取付6連発

今、話題のビール、アサヒスーパードライ生ジョッキ缶が4月6日から

コンビニで先行発売されました。

好奇心旺盛な私はその日に買いに行き試しに飲んでみました。

 

蓋は全サイズになっていて、これを開けると泡がもこもことでてくるのです。

下の動画の真ん中の三角をクリックしてください。

缶ビールなんですが、ジョッキで生ビールを飲んでいるような感じで

うまいのです。

また、買いに行こうと思っていたら、すぐに好評につき商品が間に合わず

出荷停止というのがニュースになっていました。

コンビニだけで先行販売をして、4月20日からは一般の小売店でも販売

されます。

今はどこへ行っても買うことができません。

我が家の冷蔵庫にはあります。

コンビニで先行販売をして、売り切れにして、その後スーパーや一般の

小売店で販売をするという前宣伝で煽るやり方はひじょうにうまいと

思いました。

ビールも美味いです。

 

さて、本題です。

 

4月に入って吹抜け工事が多くて6件しています。

1)3階までの吹抜けにナスノスの電動バーチカルブラインドを8台取り

付けました。

これに関して、後日詳しくブログに書きます。

 

2)吹抜けにタテ型ブラインド、ニチベイのソーラーV-NUを取り

付けました。

 

これに関しては後日詳しくブログに書きます。

 

3)狭い吹抜けにニチベイのロールスクリーンを取り付け

 

 

これが意外とたいへんでした。

 

4)玄関吹抜けにニチベイの電動ロールスクリーン

 

5)リビングにトーソーの電動ロールスクリーン取り付け

これは足場のある時に先に吹抜けだけ取り付させていただきました。

 

6)リビングにニチベイの電動ロールスクリーン取り付け

 

吹抜け等の高所取付や電動商品の取付は当店は得意としています。

ご用命は大阪のカーテン夢工房に。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

5m55㎝の吹抜けにタテ型ブラインド取付

2月になって日本で爆発的な広がりを見せているのが音声配信型のSNS

「Clubhouse(クラブハウス)」です。

好奇心旺盛な私は2月2日に登録しました。

その後ここ5日ほどで登録者がめちゃくちゃ増えています。

インテリア関係者も流行に敏感な人達がいっぱい登録されてきました。

 

すでにインテリア関係者だけのルームも開設されたりして、私も

参加したりしています。

 

毎日メディアで話題になっていますが、よく分からない人は、まず

こちらこちらをお読みください。

 

  

 

これに登録するにはハードルがあります。

1つは、今のところiPhoneしかできません。

もう一つは,紹介者がいないと登録できないのです。

紹介する人は今のところ2名までしかできないのです。

(活動をすると紹介枠が増えていきます)

いわゆる会員制サロンみたいになっていて、誰でも簡単に登録

できないところにちょっとした盛り上がりがあります。

 

しかし、紹介される枠だけでなく、ウエイティング枠というのも

あり、iPhoneの方はまず「Clubhouse」というアプリをダウンロードして

登録してください。(すべて英語ですが、登録は簡単です。)

電話番号をアドレス帳に登録しているお友達に会員がいれば、その人の

ウエイティングリストに載り、親しければ招待してもらえて登録できます。

私も数名をウエイティングリストから招待しました。

 

この誰から招待されたかということといつ登録したかということが、

自分のアカウントにずっと残ります。

今のところ、日本では1月に登録されている人がステータスになっているそうです。

登録して7日間は初心者マークがつきます。

 

 

それで何をするのかというと、議論したいテーマのルームに参加して

傍聴したり発言したりすることができます。

今のところ、芸能人の参加が少ないのですが、勢いよく増えており

芸能人と話をすることもできます。

人が喋っているのをただ聞くというラジオを聴いているようにも使えますし

立食パーティーで隣の人と立ち話をするような感じと言っていた人もいます。

 

女性にとって、Zoomと違って音声だけなので化粧をしなくてもいいし、

ひじょうに楽といっておられました。

 

自らルームを作って討論することもできます。

 

インテリア業界でも大いに活用できます。

メーカーが小売店の意見を聞くにおいても、いいことを言ってくれる人たちを

集めて意見を聞くのではなく、厳しい意見を言う人の意見も広く聞く事も

できます。

 

 

 

 

 

さて、本題です。

 

高さ5m55㎝の吹抜けに天井のカーテンボックスから床まで1本で

タテ型ブラインド(バーチカルブラインド)を取り付けました。

当店は吹抜けの高所取付は自社のスタッフで取り付けますので、取付費は

他店に比べてお安いし、よくやっていまして得意としています。

何かあった時のメンテナンスも早いです。

 

高さ5m55㎝の取付を、脚立を伸ばして梯子にして

Go Go Goという感じで32分で取付完成しました。

 

 

どうでもいいが早回しをした動画です。

32分を13秒で納めています。

真ん中の三角をクリックすると動画になります。

 

 

メカはニチベイのソーラーV-NUを使っています。

最大製作可能面積の関係で両開きにしかできませんでした。

 

これだけ高いところから1枚のルーバーで取り付けると迫力があります。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックすると動画になります。

 

休業のお知らせ

この度、店内改装のため、

2021年2月16日(火)~28日(日)まで休業いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

 

3月1日(月)より営業いたします。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

スマホで操作できるバーチカルブラインド

最近はIoTということがよく言われるようになりました。

 

IoTは”Internet of Things”の略でモノのインターネットと訳されています。

読み方はアイオーティーです。

モノがインターネット経由で通信することを意味します。

インテリア業界でも、ここ1年リモートで操作できる商品がたくさん

出てきて、メーカーも情報発信してくるようになりました。

 

今回は、ニチベイの電動バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を

スマホで操作できるようにした現場の紹介です。

赤外線送信の商品ならば、デバイスを購入すれば簡単にできます。

スマホ操作ならば、Wi-Fi環境があれば、外出先からも操作できますし、

タイマー設定も簡単です。

 

ニチベイの住宅用の電動バーチカルブラインド「アルペジオ」を

リビングに4台取り付けました。

 

コーナー窓

本体とコントロールユニットが一体となっていますので、

コンセントさえあれば簡単に取り付けることができます。

 

 

こちらは裾の重なりが大きい「シングルスタイルミニマルウエイト」という

のにしました。

通常はルーバーの重なりが10mm程度ですが、このミニマルウエイトは

20mmの重なりがあります。

 

こうすることによって遮蔽性が向上しますし、裾のスペーサーコードが

必要ないのです。。(価格は15%アップ)

小さいお子様がおられる家庭におススメ。

当店の一押しです。

 

 

スマホで操作するには市販のアプリをいれます。(ネットで6000円ぐらい)

アプリには、いろんなものが動かせるようなっていて、電動カーテンを

選びます。

そうすると、ニチベイ、タチカワ、トーソーなどが選択できます。

ニチベイを選ぶと

バーチカルブラインド「アルペジオ」はなかったので自分で設定します。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。


 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)のコーナー窓の納め方

他店で購入されたバーチカルブラインドのランナーが割れ落ちるというのを

9年前に修理させていただいた縁で、今回新規で取り替えのご注文を頂きました。

今回、お伺いした時に「前に来られてから10年程経っているので、かなり

年を取っている人がこられるのかなぁと思ったら、前に来られた時より

若くなっておられますね」と言われるのです。

 

「実は、よく顔が似てると言われるのですが、息子ですねん。」

 

「ちゃうちゃう、本人です。」

 

「昔、ヒゲをはやしておられましたよね。」

 

「いや~、マスクしているだけで今もヒゲをはやしていますよ」

マスクをしていると大阪のおばちゃんはよく突っこんでくれるのです。

 

 

 

 

 

ひげぇ~

 

 

このマスクは、当店の縫製加工所が考案・縫製して楽天市場

販売をしています。

まったく息苦しくなくて快適なんです。

 

 

さて、本題です。

 

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)の取り替えを行ないました。

タチカワのバーチカルブラインドで9年前は全てのランナーの交換を

しました。

タワーマンションのコーナー窓のリビングで部屋内に遮光のカーテンが

取付てあり、バーチカルブラインドはレース地で、コーナーの両端は

ソファや家具があり、コーナーの角の方で操作するようになっていました。

 

今回は、操作コードが剥けて細くなり操作ができなくなったため

交換となりました。

当店の施工ではないのです、コーナーの所はレールの前の部分で

突きつけになっていました。

 

当店では、どちらか一方を長くする付け方をしています。

 

こうした方がコーナーの隙間が小さくすむのです。

こちらの現場はバトン式で、少し隙間が開きます。

コード式にして、コーナーの両端に操作を持ってきたほうがコーナーの

隙間を小さくすることができます。

 

両側バトンにしてベランダに出やすくしています。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ