ホテルのカーテン

宿泊したホテルのカーテン(8)

この1年間で宿泊したホテルのカーテンについて書いています。

 

これが最後で、次から当店の施工ブログを書いていきます。

 

秋保グランドホテル

次男が今年結婚をしまして、お嫁さんが宮城県の人で事前の両家顔合わせの

ために仙台に行きました。

当初は飛行機で日帰りする予定だったのですが、ネットを見ていたら

仙台市内の秋保(あきう)温泉の秋保グランドホテルの宿泊でバーゲンセールが

あったのです。

秋保温泉は以前、「伝承千年の宿 佐勘」に宿泊したことがあり、いい湯だった

思い出があるので再び秋保温泉に宿泊することにしました。

 

バーゲンセールをみつけたのでめちゃくちゃ安かったです。

1泊2食付き温泉付きで仙台駅からの送迎付きで2人で13860円(税、サ込み)

1人当たり6930円(税込み)

今まで最も安かったのが別府温泉の杉乃井ホテルで、

税サ込みで2人で15600円【1人7800円】、温泉付き、2食付き(バイキング)

ボーリング2ゲーム無料付きでした。

それよりも安かったです。

夕食、朝食はバイキングで食べ放題で仙台の牛タンやカニやいくらもありました。

部屋は旧館の古い部屋で部屋にはお風呂、トイレがありません。

(お風呂は大浴場があります。)

カーテン屋にとって部屋に窓さえあれば問題はないのです。

6畳の部屋で窓にはプリーツスクリーンの遮光性のある生地とレースの

2重吊りでした。

 

食事は朝夕ともバイキングで食べ放題です。

部屋はバーゲンのため古いのですが、食事と温泉は一般客と同じです。

 

 

この旅は次男の結婚のための両家顔合わせでした。

お土産は小嶋家の家紋入りの風呂敷に包んで持っていきました。

小嶋家にカモン(Come on)という洒落です。

そしたらお嫁さんが記念品として 箸を用意してくれました。

両家の橋渡しという洒落だと思います。

 

お洒落の通じるお嫁さんでよかった~

立派な大阪のおばちゃんになってもらいたいです。

 

このシリーズのブログは、カテゴリーの「ホテルのカーテン」をご覧ください。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

宿泊したホテルのカーテン(7)

夏季休暇中に宿泊したホテルのカーテンのブログを書いたところ、

自分の備忘録として昨年まで振り返りホテルのカーテンについて書いて

おこうと思って書いています

有馬温泉

 

有馬温泉は大阪から車で4~50分で行けるので、ここ2~3年でよく

行くようになりました。

まだ数少ないですがいろんなところに泊まっています。

私が泊まった中では、全体的評価委としては「有馬グランドホテル」がいいかな?

温泉として好きなのは、「月光園 鴻朧館」かな?

 

最近宿泊したのは、欽山と有馬御苑

 

欽山

伝統的な数寄屋造りのお部屋で、日本の温泉としてひじょうに

くつろげる空間があります。

建物にはこだわりがあり、コロナの感染対策も徹底されていますが、

窓周りのインテリアにはあまりこだわりはありません。

カーテンは

普通のカーテンでドレープ(厚手カーテン)は箱ひだ縫製でした。

 

箱ひだはカーテンボックスが狭いときに、ひだがカーテンボックスと

干渉しないように作ります。

 

レースは3つ山ひだです。

この場合、ドレープは箱ひだにせず、レールを中央の部分だけ交叉する

交叉レールにすれば3つ山できれいにできると思うのです。

箱ひだにすると開けた時がきれいにたたまれないのです。

ぶあ~んと広がっていたので、私がプリーツを取ってタッセルで

整えました。

障子の前にはプリーツスクリーンがついています。

障子だけだと朝方に明るくなるので、遮光するためにプリーツスクリーンの

遮光タイプがついているのです。

 

 

お風呂にも浴室用ロールスクリーンがついていました。

この日は3組しかお客さんがおられず貸し切り状態でした。

ロールスクリーンは連窓にすると生地と生地の隙間が4㎝弱あくのです。

そのためか、連窓で前後に取り付けて前からみると隙間が開かないように

されていました。

今回はブログには旅行記ではなくカーテンと窓周り商品について

書いていますが、ここは食事も美味しかったです。

 

 

有馬御苑

ここは神戸牛が美味しいホテルというのが売りです。

昭和の佇まいのある古い旅館です。

インテリアにはあまりこだわりはなさそうです。

夕食は

 

 

このシリーズのブログは、カテゴリーの「ホテルのカーテン」をご覧ください。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

宿泊したホテルのカーテン(6)

ここ最近のブログで宿泊したホテルのカーテンについて書いています。

昨年の4月からLCCのピーチが関西空港から北海道の女満別空港までの

直行便が就航になり、道東の観光が安くて早く行けるようになりました。

片道7990円でした。

 

今年の4月23日には知床観光船の沈没事故があり、お亡くなりになられた

方には心よりご冥福をお祈りいたします。

 

私が旅行したのはそれ以前で昨年の夏の話ですが、同じように知床観光を

遊覧船でしましたのでたいへん心苦しく思っています。

 

北こぶし知床ホテル&リゾート

 

 

窓からウトロ港がみえます。

 

カーテンはどこのメーカーか忘れましたが普通の遮光のカーテンとレース

です。特筆すべきものはありません。

ウトロ港から知床半島を海から観光する遊覧船が5社ほどあり、事故を

起こしたのは有限会社知床遊覧船の「KAZU I」ですが、私は知床観光船おーろら

乗船しました。

大きな遊覧船でした。

客室の先頭にはレースのオーストリアン風のバランスがついていました。

 

能取の荘 かがり屋

網走市にある旅館です。

ここは食べ物と温泉が素晴らしいのです。

 

今回の工程は朝9時10分の関空発女満別行きのピーチで11時15分に

着き、空港で奥芝商店のスープカレーを食べ、そのあとレンタカーで知床の

ウトロ温泉に向かいました。

その日に知床五胡を観光して、翌日は朝から遊覧船で知床半島を海から観光し、

知床峠を超えて羅臼町に行きました。

国後島を見ながら海の中にある温泉に行き、ウニいくら丼を食べて

網走に向かいました。網走刑務所等を観光して「かがり屋」に宿泊しました。

 

部屋のカーテンは障子の前にレールがついていて遮光のカーテンが

吊ってありました。

お風呂は貸し切りの温泉で露天風呂もあります。

 

夕食は名物の「きんき」です。

これが美味しいのです。

近畿からわざわざ北海道に食べに来た価値がありました。

翌日は朝から女満別空港近くのひまわり畑を見学して、空港で

立喰鮨の「縁戸」で寿司をつまんで昼頃の飛行機で帰阪しました。

天に続く道 道がまっすぐ続いています。

オシンコシンの滝

 

(下の写真)石(せせき)温泉

海の中に温泉があってけっこう熱いのです。

 

ウニいくら丼 (知床食堂にて

 

今まで、自然の観光地にはあまり興味がなかったのですが、道東観光で

自然に癒されました。

若い頃は温泉にもあまり興味がなかったのですが、今は温泉大好き人間に

なりました。

 

 

このシリーズのブログは、カテゴリーの「ホテルのカーテン」をご覧ください。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

宿泊したホテルのカーテン(5)

宿泊したホテルのカーテンシリーズは、まだ少しあり、自分の備忘録のために

書いときます。

昨年旅行した沖縄のホテルです。

 

リッツカールトン沖縄

 

ダブルベッドがタテよりヨコの方が長かったのです。

ドレープはフジエテキスタイルでした。

電動カーテンレールはトーソーです。

 

お風呂はニチベイの電動木製風のブラインドです。

ホテルに到着した時間が13時過ぎだったのでアフタヌーンティを

しました。

実はアフタヌーンティは人生で初めてだったと思います。

アフタヌーンティには作法がありまして好きなものから食べたら

良くないみたいなんです。

下から順番に食べ、色の薄いもの、味の薄いものから食べるとのことで

食べる前にネットで調べて初めて知った次第です。

 

ホテルの公共スペースの窓にはほとんど何もついていなかったです。

 

 

 

星のや沖縄

 

星野リゾートのホテルです。

何室か一緒になっているコテージ風の建物で各部屋にはそれぞれ外から入れる

玄関になっています。

部屋には寝室とリビングダイニングがわかれていて自炊もできる設備が

整っています。

私どもは朝夕ともレストランで食べました。

窓は二重のロールスクリーンでした。

ニチベイの手動のものです。

海で泳いでいました。

 

ちゃう

インフィニティプールです。

 

私は旅行が好きでよくいきます。

食べることにはこだわっていますので、そこは贅沢もします。

宿泊は家族で行くときはまあまあのホテルに泊まりますが、仕事で

一人出張のときはほとんどがカプセルホテルです。

出張の時はほとんど寝るだけのために泊まるのでサウナがあるカプセル

ホテルがくつろげるのです。

 

交通費はできるだけ抑える方で、飛行機はほとんどLCCです。

ハワイもLCCのエアアジアで行ったことがあります。(片道14000円)

今回も関西空港からのLCCのピーチで沖縄まで片道5980円

帰りの機内で私の隣の席が空いていたのです。

別の席にお客様が壊れ物がはいっている大きな荷物を機内に持ち込んで

おられて、席の上の棚にはいらないので、CAがあっせんして私の隣の

席に置かせてほしいといわれました。

私は了解しましたので、シートベルトでその荷物を固定されました。

私はごく普通のことでなんとも思っていなかったのですが、飛行機から

降りるときにCAからはがきをいただきました。

 

これにはびっくりしました。

忙しい機内でよくこんなのを書かれた心遣いに感心しました。

 

今回の沖縄旅行は宿泊も食事もすべて最高でしたが、最後のピーチの

おもてなしも最高でいい思い出になりました。

 

 

 

このシリーズのブログは、カテゴリーの「ホテルのカーテン」をご覧ください。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

宿泊したホテルのカーテン(4)

8月15日 本日より通常営業しています。

インテリア業界では今日まで夏季休暇というところが多いようです。

ここのところは、私が宿泊したホテルのカーテンの写真をアップして

います。

当店が施工したものではないです。

その4回目です。

過去の分は、カテゴリーの「ホテルのカーテン」をご覧ください。

 

 

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

 

お正月に行きました。

ANAのマイルとマリオットボンボイのポイントが貯まっていたので

宿泊代と交通費はかかっていません。

 

沖縄の宮古島と橋でつながっている伊良部島にあるマリオットグループの

ホテルの中ではハイクラスのホテルです。

ドレープは片開きでデジタルプリントで景色の空と海のブルーに

合うようにグラデーションになっていて、遮光の裏地がついています。

レースも片開きであります。

 

今まで宿泊したホテルの中ではカーテンとして一番映えるものでした。

 

レストランはニチベイの電動シャープシェードでした。

ここで食べた料理も美味しかったし、シャンパンディライトで

4時から6時までは高級ワインが飲み放題でした。

ホスピタリティもすばらしかったです。

 

 

このシリーズのブログは、カテゴリーの「ホテルのカーテン」をご覧ください。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

宿泊したホテルのカーテン(3)

当店は本日8月14日まで夏季休暇をいただいています。

8月15日より通常営業をいたします

ご来店をお待ちしています。

 

私が宿泊したホテルのカーテンについてまだブログにアップしていないものを

シリーズで書いています。

 

大阪府では65歳以上の高齢者は8月27日まで外出自粛要請がでています。

あまりお上のいうことを聞いていないのですが、海外旅行も行けなかったので

この休みは近くのスイスホテルでステイホテルしました。

 

スイスホテル南海大阪

 

部屋は川島織物セルコンのシャンタン調の生地に裏地がついています。

 

朝食は36階のレストラン「タボラ36」でバイキングを食べました。

朝飯は外では敢えて和食です。

そこの窓装飾です。

はるか遠くにトーソー大阪支店がはいっているあべのハルカスがみえ、

窓にはトーソーの手動式のシャープシェードが吊ってあります。

シャープバー袋は20㎝ピッチです。

トーソーの基準通りで高さ4mまでは20㎝ピッチなのです。

バーは10㎜の楕円形のもので白い袋です。

このぐらい大きな窓だと30cmピッチぐらいにしてもう少し

ゆったりした感じの方が落ち着くと思うのです。

 

コーナーのところは、突き付けではなく、片方を長くして隙間が

あまり開かないように工夫されています。

 

このシリーズのブログは、カテゴリーの「ホテルのカーテン」をご覧ください。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

宿泊したホテルのカーテン(2)

当店は8月14日まで夏季休暇です。

8月15日より通常営業します。

大阪では6月1日から7月14日まで「大阪いらっしゃいキャンペーン」を

していました。

近畿2府4県の在住者を対象に国からの交付金をもとに大阪府が宿泊施設に

宿はした人に補助する制度です。

10000円以上の宿泊代に対して5000円と2000円の食事ができる

クーポン券がもらえます。

5000円の宿泊代だと2500円の値引きで2000円の食事クーポン券が

もらえて実質500円で宿泊できるのです。

 

 

それを利用して近くのビジネスホテルに6回宿泊しました。

我が家は子供は独立していて夫婦2人生活なので、週に1回帰宅せずに

近くで泊まろうかというノリです。

 

だいたいこの期間は1人あたり実質600円から3500円で宿泊できました。

 

私が選んだホテルは梅田から難波までの間にある中クラスのビジネスホテルで

必ずサウナがついていて、朝食付きのプランで1泊実質朝食付きで1人3500円

以下のものです。

 

そこのホテルのカーテンについて紹介していきます。

 

大阪逸の彩(ひので)ホテル

 

ここはこの期間に2回宿泊しました。

キャンペーン以前にも宿泊してコスパはひじょうによかったからです。

前回宿泊したときの話は詳しく書いています。

大阪逸の彩(ひので)ホテルのカーテン

 

今回はキャンペーン期間で実質1人600円でした。

朝食付き、サウナ・ジム付き、アルコール飲み放題、夜食ラーメン付きでこの価格で

嬉しいのです。

部屋のカーテンは、住江織物の遮光カーテンです。

前のブログに詳しく書いていますので割愛します。

 

 

ホテルインターゲート大阪梅田

 

どこのメーカーの生地だったかは忘れましたが2つ山の1.5倍使いの

遮光カーテンとレースでした。

レールは交叉レールです。

左側が前になっているのが気になりますが、これは枕が窓の左側に

あるので、朝方に光が顔に差し込まないように配慮されているのだと

思います。

このホテルは、ハッピーアワーがありアルコール飲み放題で朝食バイキングも

美味しかったです。

サウナとジムもあり朝からマシンでジョッギングをしていました。

 

 

ホテルモントレ ル・フレール大阪

 

ドレープカーテンは色違いの生地で巾継ぎをしておしゃれにして

いました。

でも、なんかピンときませんでした。

 

ホテルエルシエント大阪

 

 

窓側にレースのプレーンシェードで部屋側に遮光のカーテンでした。

窓周りに関しては特筆すべきことはありませんでした。

 

ドーミーイン 御宿 野乃 なんば

 

ここはインバウンド向けに日本文化の良さを全面にだしていて

天然温泉があります。

室内も廊下もタタミでホテルの玄関で靴を脱ぎます。

窓もふすまでその奥にフレーム付きの完全遮光のロールスクリーンが

ついていました。

手動式で不特定多数の人がさわるので、壊れかけていてスムーズに

開閉ができないのです。

 

このシリーズのブログは、カテゴリーの「ホテルのカーテン」をご覧ください。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ