台湾のカーテン

台湾旅行2020の話(5)ホテルのカーテン・その他

2020年の正月に台湾へ遊びに行った話で、前回の(4)のホテル編の続きです。

今まで書いた分はこちらです。

 

私はカーテン屋なので、ホテルに行くとホテルのカーテンが気になります。

今回は2つのホテルに泊まりましたが目新しいものはありませんでしたが、

ホテルのカーテンは日本の一般住宅のカーテンと少し違うので紹介して

おきます。

 

 

1日目パレ・デ・シンホテルのカーテン

手前にレースが1.5倍ぐらいのフラットで吊ってあり、窓側には

枠内に遮光のロールスクリーンが付いています。

ロールスクリーンが完全遮光のものでサイドにはガイドレールが

付いていて光が漏れないようになっています。

台湾のホテルではヒダの取っていないフラットが多いのですが

1.5倍ぐらいの長さにしてあり、ウエーブがきれいにでるように

ピッチキープコードがついています。

上の写真は別のところですが、レールのランナーが均等になるように

ピッチキープコードがついているレールが多いです。

日本のレールメーカーでは、昨年トーソーがシエロシリーズで

ピッチキープコード付きのレールを出しました。

これがあると上の部分は均等にウエーブがでます。

 

 

2日目 台北ガーデンホテルのカーテン

レースが手前でこちらは3つ山が取ってあります。

ドレープには完全遮光のフラット裏地がついていて、交叉レールにして

遮光性を高めています。

操作がしやすいように、カーテンバトンがついています。

 

 

その他

タピオカドリンク

台湾に行ったらタピオカドリンクやろというわけで、士林夜市に

行ったときにお店で買って路上で飲みました。

士林夜市の入り口辺りに店を構えている清心福全 というところ

日本語のホームページもあります。

日本でタピオカドリンクを飲んだときは、なんでこんなものが

ブームになるんだろうと思っていたのですが、台北で飲んだタピオカ

ドリンクはおいしかったです。

1杯150円ぐらいで、クセになりそう。

 

 

 

マッサージ

 

台北に行くと必ず行くのがホテル-オークラの北側の道にある「足将」

 

ここは1円もまけてくれなくて、現金しかダメなのですが、安くて

技術が安定しています。

前回のブログは こちら です。

 

日本人の台湾訪問者200万人突破

昨年(2019年)、日本人の台湾訪問者が200万人を突破したと

いうことで、桃園空港でアンケートを書くと粗品がもらえました。

ガラスのコップ2個セットで、ここに飲み物をいれるとタピオカが入って

いるように見えるコップです。

2人分で4個もらったのですが、あまり必要性を感じなかったので

1組はお返しをして、記念に1組2個だけ日本に持ってかえりました。

 

台湾人の日本訪問は昨年1年間で500万人で、日本人の訪台者は

まだまだ少ないようです。

 

私は台湾が大好きで「またいきたいわん

 

これで2020年正月の台湾旅行の話は終わります。

次回からカーテンと窓周りに関する話を書いていきます。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

 

台湾旅行2020の話(4) ホテル編

2020年の正月に台北に行った旅行記です。

台湾旅行2020の話(3) 観光編の続きです。

 

今まで書いた分はこちらです。

 

今回はホテル編です。

3家族で3部屋で3人部屋が2室、2人部屋が1室取るのですが、

ネットから旅行会社で調べた所、台北では3人部屋というリクエストを

するとあまりないのです。

 

1日目に宿泊したパレ・デ・シンホテル(台北君品酒店)もBooking.comで

リクエストをしても、受け付けておらず、楽天トラベルならば

受け付けてくれました。

台北駅にすぐ近くで5星ホテルです。

 

部屋のつくりはシンプルで、玄関を入るとすぐそばにバスタブがあり、

入浴時はカーテンを閉めるようになっています。

別にシャワー室とトイレが個別にあり、トイレはウォシュレットでした。

カーテンに関しては別にブログに書きます。

3人部屋で1室で25863円(1人あたり8621円)

2人部屋で1室21349円 (1人あたり10674円)

5星が付いている割には安いと思いますが、部屋の感じからすると

適正な価格かなぁ。

台北駅から近いのですごく便利です。

 

2日目

台北カーデンホテル (台北花園大酒店)

 

ここは珍しく3ベッドのある部屋がるのです。

西門駅からは歩いて10分で、小南門駅からは歩いて5分で比較的

便利でリーズナブルな4星ホテルです。

3人グループで行く場合はおススメです。

バスタブとトイレは同じで、トイレはウォシュレットでした。

3人部屋 一室15366円 (一人当たり5122円)

2人部屋 一室12294円  (一人当たり6147円)

便利な立地、価格、設備等で比較するとおススメできるホテルです。

 

 

続く

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

 

台湾旅行2020の話(3) 観光編(九份・十分)

台湾旅行2020の話(2) 食事編の続き です。

今まで書いた分はこちらです。

 

今回の旅で自由に使えるのは2日目の丸1日だけで、これを有効に使うために

チャータータクシーを利用しました。

午前中は自由行動で私以外はマッサージに行き、昼前に中山の三越に

あるディンタイフォン(鼎泰豊)集合にしました。

 

目的地は「千と千尋の神隠し」で有名な九份とランタン上げで有名な十分に

行くことです。

スケジュール的には昼食後に中山にあるホテルオークラに13時にピックアップ

14時に十分着(1時間滞在)

15時十分出発 16時に九份着 (2時間20分滞在)

18時20分九份出発 19時20分 台北Wホテル着 という段取りを考えました。

 

チャータータクシー

 

私達の条件は8名が1台に乗車できて7時間コースでフリーにアレンジできると

いうもの。

台北でのチャータータクシーは私が調べた中では

kkday

VERTRA(ベルトラ)

タビナカ

JJツアー

この中で、口コミの評判がよくて価格が安いところで、広告にお金を

かけていなくて安心できると思われるJJ ツアーを選びました。

 

こちらは7時間フリーコースで8名乗車可で4900台湾ドル

日本円で18228円 (1人あたり2604円

フォルクスワーゲンT5 台北⇔野柳、十分(老街)、九份 

7時間 ※最終出発可能時間:14:00 4900元

但し、支払いは現地で4900台湾ドルのキャッシュ払いのみで

カードは使えませんし、必ずしも日本語ができるドライバーとは

限らないのです。

他社で同条件で比較してみると

kkday は 20800円(但し7人までで8人は乗れません)

VERTRA(ベルトラ) 1062円(8350台湾ドル)

タビナカ  1人6480円で7人ならば45360円

 

13時にホテルオークラの前で待ち合わせ

予定時間の15分前から待っていただいていて、車にはネームカードが

ついてありました。

お会いして、日本のお土産としてキットカットを3袋お渡し

したところ、驚くような感じで喜んでいただきました。

(台湾人はキットカットの抹茶味が好きと書いてあったのを何かでみていました。

箱にはいっているきちんとしたものより、駐車して待っている間に

車の中でも軽く食べられるものがよろこばれるみたい。)

 

運転手は日本語はダメで英語のみですが、こちらとのコミュニケーション

にはまったく問題はなく、ひじょうに親切で時間にも正確で

何事にも一生懸命で自らのスマホで写真もいっぱい撮ってくれて

LINEで送ってくれました。

車は9人乗りで清潔で、お水のペットボトルや雨具まで用意してありました。

 

十分

 

今はランタン上げで人気のスポットで、私は初めていきました。

今、使っている電車の線路で、願いを書いたランタンを上げるのです。

ランタンは4色タイプのもので、日本円で744円(200台湾ドル)

 

日本では元アイドル2人が「You は い~よ」と言って、線路に入って

いる写真をブログにアップして問題になっていましたが、ここでは

観光重視でいいみたいなのです。

電車が1時間に1本通過しまして、その時間もネットで調べていて

2時36分の通過に合わせて予定を組みました。

 

線路でランタンを上げようとしていると、ほんまに電車がくるんです。

急いで線路の外に逃げて行ってまた線路に戻ります。

 

どうでもいいが動画です。

下の真ん中の三角をクリックしてください。

線路の上でみんなで記念撮影

 

行く前は、「単なるランタンをあげるだけやん」と思っていたんですが

これがけっこう楽しいんです。

 

九份

十分に1時間滞在して車で1時間弱の九份に行きました。

ここでは2時間20分滞在予定で、日本にいる時に茶房の予約をしていました。

十分出発時に運転手がLINEに九份の降車場所と集合場所の地図を

送ってくれました。

 

駐車場に近い交番のところに降ろして九份老街に入り、セブンイレブンのところで

待ち合わせというコースでした。

これだと、石畳の階段を上っていかなければならないし、階段の上の方の途中に

撮影スポットがあり、そこで止まる人がいて階段の上りは大渋滞するのです。

 

セブンイレブン側から老街に入っていく方が石畳の階段を下りる方向になり、

上の撮影スポットを超すとスムーズに下りられるのです。

(この石畳の階段で、けっこうキツイので上るより下りる方が楽です)

そこで、運転手に逆にしてほしいとお願いしたところ、セブンイレブンのところは

駐停車ができないから無理だといわれたのですが、もう少し先に停めてもらっても

いいからというと、こちらの希望通りにしてくれました。

 

これから九份に行かれる方は、駐車場の関係で交番側から九份老街に入るコースを

案内されるケースが多いと思いますが、絶対にセブンイレブン側からはいることを

おススメします。

 

九份といえば阿妹茶楼が有名で、ほとんどの九份の観光イメージ写真に使われています。

 

 

ここがきれいに見える茶房の「海悦楼茶坊」を日本で予約をして

バウチャーを買っておきました。

この日の日没時間も事前に調べて17時16分だったので日没前の

17時~18時まで予約をしました。

予約をしたのは香港の旅行会社のKLOOK   「海悦楼茶坊」

 

台湾美人茶(烏龍茶)とドライグアバ 、竹炭ピーナッツ 、茶梅のセットで

1人1430円

大勢の人が並んで待っている中で、すっと入ることが出来て3階にある

テラス席を案内してくれました。

価格は少し高いですが、最高のロケーションで場所代と思えば納得出来ました。

日没前

日の入り時刻

日の入り後

 

ゆっくりお茶を飲みながら楽しむことができました。

 

続く

次はホテル編です。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

台湾旅行2020の話(2) 食事編

2020年のお正月に台北に遊びに行った話の続きです。

前回は「準備編」で今回は「食事編」です。

 

今まで書いた分はこちらです。

 

 

1日目ランチ  天下三絶

初日の1月3日は私達は午前中に台北に着いているのですが、現地集合で

他は東京からで夕方の便になります。

初日のランチは2人だけです。

中華圏に旅行する場合、1人や2人だといろんなものを頼んでシェアができないから

困るのです。

一皿の量もけっこうあるので、1人2人だといろいろと食べられないのです。

日本でいう1人でいろんなものが食べられる定食みたいなのはないのです。

 

その場合はどうするか?

日本で台湾の旅行会社を通じて【2人セット】というようなバウチャーを

買っていくのです。

ランチは台湾の旅行会社のKKdayということろが売っているクーポンを

買っていきました。

【台北・ミシュラン】高級食材を使用した牛肉麺:天下三絶レストランチケット

 

2名様セットで日本円で3412円(1人1706円)

2人でいろんな種類が食べられるのです。

ミシュランのビブグルマンを取っているだけあって、この肉が

美味いのです。

クーポンだけ買って時間を予約しなかったので45分待ちでした。。

 

 

1日目夜  無老鍋

夜は7名全員集合で、昨年の正月に行って美味しかった火鍋の「無老鍋」

です。

昨年の正月は2人だったので同じようにKKdayで2人用のクーポン

買って時間を予約していきました。

 

今回はメニュー外で8人用(当初は8人の予定)にすべて8個ずつ

なるように事前に予約してアレンジしてもらいました。

 

ビールもけっこう飲んだのですが1人3272円でした。

火鍋の店としてはちょっと高級で高い方なのですが、めちゃくちゃ

美味しいですよ。これはおススメします。

 

 

2日目 朝  阜杭豆漿(フーハントウジャン)

 

2日目の朝は、5時30分から営業をしており、いつもすごい行列の

できる 阜杭豆漿(フーハントウジャン) です。

私は3回目です。

今回は朝の6時に起きていったので25分の行列でした。

大体40分ぐらいの行列は普通のようです。

この店は超有名なので検索でいろんな話を調べて下さい。

参考 去年のブログ

 

 

2日目 昼 鼎泰豊(ディンタイフォン)

 

2日目のランチは、これもすごく有名な小籠包の店で

鼎泰豊(ディンタイフォン)で中山駅近くの三越の地下2階の

店で食べました。

本店や台北101のお店は、旅行社がクーポンを販売しているので

並ばずに食べることができますが、この店は番号札をもらって

待たなければならないのです。

動きの中で、この中山駅の近くというのが一番よくて、待ち時間も

三越の中で買い物ができるのでここにしました。

40分待ちでした。

この鼎泰豊は日本にもあり、多くの人がブログ等で書いておられるので

敢えて書く事もないですが、三越にあるこの店はおススメです。

昼間からビールが飲めて幸せです。1人2134円

 

2日目 夜 「紫艶 YEN」

 

2日目の夜は台北Wホテルの31階にある広東料理の店「紫艶 YEN」です。

ここも昨年の正月に行って食べた北京ダッグが美味しくて、子供たちに

食べさせたくて今年も予約しました。

テーブルのところで目の前に調理してくれるのです。

北京ダッグは事前に予約をしておかなければなりません。

去年のブログには動画もあります。

部屋も台北101が見える個室を予約しておきました。

レストランからみた台北101

ワインをボトルでとったりしたので1人11229円

 

3日目 朝 蜂大珈琲

3日目の朝はホテルの近くで西門駅近い台湾の老舗のコーヒーショップ

蜂大珈琲

モーニングセット  446円

 

 

3日 昼 金品茶語

 

2人になり、中山駅前の誠品生活南西店(三越の西隣)の4階にある

金品茶語(ジンピンチャーユー)で軽く食べました。

「映え」する小籠包6彩セット

ピリ辛ワンタンまぜ麺と合わせて1097円

 

続く

次は観光編 です。

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

 

台湾旅行2020の話(1) 準備編

2020年のお正月は1月3日~5日まで台北に遊びに行ってきました。

 

このブログもカーテンと窓周り商品のことを中心に2004年9月から3200回以上

書いてきましたが、たまに書く海外旅行記の方がはるかにアクセスが多いのです。

そのため、今回も台湾に行った話を数回に渡って書きます。

カーテンと窓周りの話を楽しみにしていただいている方はスルーしてください。

 

結局、世の中はカーテンに興味のある人より、検索からくる海外旅行や

台湾・台北に関心のある人がはるかに多いということです。

 

私は、台湾は好きで「また行きたいわん」という感じで何回も行っています。

お正月もよく海外に遊びに行っています。

 

いつもは奥さんと2人だけで行くことが多いのですが、今回は大勢になりました。

8月に泉佐野市のふるさと納税の返礼品でピーチ航空(本社泉佐野市)のポイントを

たくさんもらったのと、スマホをiPhone7をそのままでキャリアをソフトバンクから

楽天モバイルに変える事によって年間10万円ほど浮いたので、正月はピーチで

台湾に行こうという話になりました。

 

ちなみにfacebookの友達の中で、スマホは何が安くて便利かということが話題に

なっていたので、ヘビーユーザーの私が月にスマホ代をどれぐらい払って

いるかを書いておきます。

電話は10分以内はかけ放題で月に1800円前後です。(保険代月500円含む)

 

東京にいる長男夫婦に「ホテル代と飯代を出したるから正月台北に来ないか」

というと「行く~」となり、次男にも声をかけると「行く~」となり、

長男のお嫁さんのご家族にも声を掛けたら「行きます」となりました。

次男は今、海外におり、当初は合流する予定だったのですが、都合がつかず

7名となりました。

 

私がアテンドすることになり、今回はほぼ完ぺきな旅行プランだったので、

それを基にこれから台北に旅行される方に役立つ情報を書いてみたいと思います。

 

準備編

 

飛行機

これは往復LCCのピーチ航空が安いんです。

よくキャンペーンをしており、その時に申し込みと大阪→台北は片道3990円で

東京から大阪に帰省するより安く行けるのです。

今回は正月で少し高くて、8月に申し込んで片道12780円でした。

行きは関空7時50分発で台北着10時10分(1時間時差あり)

帰りは台北18時55分発で関空着22時25分着

ほぼ3日間有効に使えます。

 

海外旅行傷害保険

 

これは安易に考える人が多いですが、死ぬ確率は少ないですが病気、けがや

盗難に合うこともあり、保険は入っておいた方がいいです。

今は、年会費が少しかかるクレジットカードには海外旅行傷害保険が付帯しているのが

多いのでそれに入っている人は必要はないです。

未だな人におススメは、丸井のエポスカードというクレジットカードに入るのが

いいです。

これは年会費が永年無料で海外旅行傷害保険が付帯しています。

死亡は500万円で少ないですが、病気、けがや盗難はカバーしていて無料で、

さらに申し込むと丸井で使える2000円のクーポン券がもらえます。

さらにさらに、これをネットの「ポイントサイト」を経由して

申し込むとポイントが付き現金化できるのです。

私は「ちょびリッチ」というポイントサイトから申し込んで5000円分の

ポイントをもらい、すぐにLINE Payに交換しました。

7000円もらえて海外旅行傷害保険代がタダで、クレジットカードとして

会費が永年無料です。

 

このエポスカードは海外旅行に行く人にはメリットが大きくて、初めての

海外キャッシングでは最初の30日間は利息(年利18%)がかからないのです。

 

 

両替

 

これは、現地に着いてから空港の銀行でするのが一般的ですが、今の

流行りは海外キャッシングです。

こちらの方がお得と言われています。

クレジットカードを持っていれば、海外のATMから日本と同じように

お金を引き出せます。

この場合は日本でATMからお金をだすのとは違って、借り入れをすることに

なりますので利息が年18%取られます。

そのため、帰国後すぐに返金しないと高くつきます。

私は楽天カードを持っていて、その期間キャンペーンで金利・手数料が無料で

3月にキャッシュバックがあるというのでそれを利用しました。

  

台北では、日本と同じようにコンビニにATMがあり、日本語でも表示できますので

簡単にキャッシングができます。

セブンイレブンのATMで5000台湾ドルを借りたら、帰国後明細がきていて

18104円引き落とされたことになっていました。

これだとレートでいくと1台湾ドルが3,62円になります。

台北の桃園空港の銀行でレートをみたら1台湾ドルが3.72円になっていました。

それに30台湾ドル(日本円で111円)の手数料がかかります。

これをみるとキャッシングの方がお得ですね。

 

このブログでは1000台湾ドルを3720円で計算して書いています。

(2020年1月3日のレート)

 

通訳(言葉)

 

言葉が通じなくても大丈夫です。

無料のアプリでGoogle Assistantというのがありまして、これをスマホに

ダウンロードします。

すごく便利で、音声と言語で同時通訳をしてくれます。

タクシーに乗っているときに、(タクシーの運転手はほとんど英語が喋れない)

スマホにむけて日本語で話しかけると、中国語(北京語)でしゃべってくれるのです。

運転手が中国語で話すと、それを瞬時に日本語にしてくれます。

夜店でとかで、大阪弁の微妙なニュアンスで「これ、ちょっとまけてんか?」と

言っても「安くなりませんか」と言語がでてきてそのようにアナウンスされまして、

「ダメです。」と言われます。

 

 

WiFiルーターのレンタル

 

WiFiルーターは必需品です。

これさえあれば、どこでもインターネットがつながります。

私は台北の桃園空港でかりて、そこで返却するのを借りていまして

1日140円で最低3日間です。

3日間で420円で無制限でよくつながります。

ここはおススメです。

右のオレンジのものがWi-Fiルーターで1日の容量制限がないので

便利です。

3~4名で共有する場合は、バッテリーの消耗が早くなるので

モバイルバッテリーが必要かもしれません。

1人2人で使うならば、1日は十分もちます。

 

情報収集

 

事前の情報収集は私はPinterestでしています。

奥さんはInstagramでしますが、ピンタレストはブログやホームページに

リンクされているのでより深い情報が得られます。

この年になると写真だけではピンとこなくて文章を読まないとわからないのです。

1回「台湾」「台北旅行」「台北グルメ」でボードをチェックすると

それに関連する情報がメールで来て、必要な情報のピンをみることができる

のです。

 

ホテルの予約

 

私は海外のホテルの予約はBooking.comをよく使っています。

これは表示が税・サービス込でわかりやすいからです。

でも、ネットでブッキングドットコムのサイトに直接申し込むより、

ポイントサイト経由で申し込んだ方がポイントバックがあってお得なんです。

今回はLINEトラベルがキャンペーンをしているときに申し込みをしたので

LINEポイントが20%戻ってくるのです。

これ、びっくりするんですがホテル代の20%がLINEポイントで戻って

くるんです。

たったワンタップして、旅行会社のサイトにいくだけで、価格が2割

安くなるのです。

今回宿泊したのは

1日目 5星 パレ・デ・シンホテル

2日目 4星 タイペイガーデンホテル

タイペイガーデンホテル

1日目が3人部屋で1人あたり8621円

2日目は3人部屋で1人あたり5122円

このレベルのホテルにしては駅に近くて便利でひじょうにリーズナブルな

価格だと思います。

仕事柄いろんなホテルをみたいというのがあって、1日目と2日目は

近いので移動しました。

 

続く

 

これから5回にわたって書いていきます。

 

今まで書いた分はこちらです。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾に行ってきた話(6)

前回の続きです。

台南から台北に移動して3日目(2019年1月5日)の朝は、以前にも

行ったことのある行列のできる 「阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)」

行きました。

ホテルからが地下鉄で1本ですぐのところにあり、朝の7時前につきましたが

40分間並びました。

前回訪問の時のブログはこちら

 

 

2人で125台湾ドル(440円ぐらい)

朝5時からやっていますので、台北に行ったら早起きして1度は行く価値は

あると思います。

午前中は少しホテルでゆっくりしてマッサージに行きました。

足将

ここも2回目で中山駅の近くの中心街になり、リーズナブルでレベルが高いです。

前回のブログ

まだあまり有名でなく、検索にはよくでてこないですが、知人に勧めると

喜んでいただきました。

湯つけ10分+足裏30分+全体マッサージ30分=70分で800台湾ドル

(2800円)

台北でいろんなマッサージに行きましたが、ここは全体のレベルは高いです。

 

 

 

ランチは火鍋で有名なお店である無老鍋中山店

ここは美味しくて感激しました。

また絶対に行きたい店です。

なかなか予約の取れない店で、予約せずに行くと1時間以上待ちとか

あるようです。

 

日本から事前にkkdayでチケットを購入しました。

【台湾名物・人気火鍋店】台北・無老鍋:お食事セット2人分セット6682円(2人分)

を申し込みました。

今、調べるとこれはなくなっていて別の店の分になっていました。

2人分セットで申し込むと少量で多種の料理が用意されて、何を選ぼうか

考えなくても美味しいものだけでてきて便利です。

現地でメニューをみて注文をすると、一人前の量が多くてあまり多くの

品が頼めないのです。

少人数で行くときは、こういったものはおススメです。

今あるのはこれ

 

お土産は新光三越百貨店(中山店)でマンゴーのドライフルーツとベルギーチョコの

DARCIS(ダルシー)が昨年10月にアジ初出店したので、行ってチョコを

買ってきました。

  

 

台湾のおみやげには、ドライフルーツはなかなかいいと思います。

ダルシーは日本ではバレンタインのときだけ百貨店に出店しますが、

路面店は台北店がアジアでは初めてです。

これは、私はゴディバより好きです。

 

 

台湾に行った話はこれで終わりです。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

台湾に行ってきた話(5)

前回からの続き

 

台南から台北への移動は台湾高速鉄道(いわゆる台湾の新幹線)で、これも

日本でチケットを買っておくと20%引きになります。

kkdayで申し込みました。【外国人専用価格】

20%引きで3900円ぐらいで、1時間40分です。

 

ネットでクーポンを買って、クレジットカード先払いですが、

駅の切符売り場でスマホのクーポンのバーコードをみせるとすぐにチケットを

発行してくれます。

 

台北の宿泊はWホテル台北

wホテルはマリオットホテルグループで私はMarriott Bonvoy™

(マリオットボンヴォイ)の会員なので、安く泊まれて充実したサービスが

受けられます。

部屋はグレードアップを無料でしてくれて29階で101が見える部屋です。

窓は電動のロールスクリーンが2台ついていて、手前がレースのロール

窓側が完全遮光のロールスクリーンです。

 

ハッピーアワーでのバーは、カクテルが無料で食事の前に一杯飲みました。

 

この正月の台湾旅行での一番の楽しみは北京ダッグを食べることなのです。

このホテルの31階のレストラン 紫艶中餐庁 

北京ダッグを食べました。

ここは2人でも食べられるハーフサイズというのがあり、事前に予約をしなければ

ならないのです。

リクエストをするときに101の見える窓側の席を用意してほしいとも

いいましたが、101が見えるところは個室しかなく、それはかないませんでしたが

静かな窓際の席を用意してくれました。

 

 

目の前でカットしてくれます。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

実際は6分30秒かかっていますが、8倍速に変速して45秒ぐらいにしています。

北京ダッグに圧倒されて、他に食べたものの写真を撮るのを忘れました。

めちゃ美味しいのです。

北京ダッグのハーフサイズでも2人では食べきれないぐらいの量です。

1200台湾ドル(4200円)

 

続く

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

台湾に行ってきた話(4)

前回の続き

 

2日目(2019年1月4日)の朝は、宿にも無料の朝食がついているのですが、

台南に来たら、小吃(シャオツー:Xiǎochī)やろ

 

ということで、宿の近くにある国華街で朝食の食べ歩きです。

小吃(シャオツー)というのはいわゆる軽食(ファーストフード)の店です。

量も少なめです。

この国華街には、金の三角形といわれているところがあり、三角形の位置関係に

店があり、うまくて安いと言われています。

こんな雰囲気のところです。

 

 

金得春捲の春巻き 40台湾ドル(140円)

阿松割包 台湾ハンバガー 70台湾ドル(245円)

 

 永楽牛肉 牛肉湯 100台湾ドル (350円)

これはうまいっす!

 

朝から3軒回って朝食。どれも美味しかったけど

これじゃ太るわ~

 

台南市内の観光はレンタル自転車「T-Bike」

公営で市内のいたるところに自転車置き場があります。

クレジットカードがあれば外国人でもレンタルできまして3時間で

60台湾ドル(210円)

 

3段変速でスマホを入れるケースもついていて、ここにスマホをいれて

グーグルマップを見ながら運転します。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

台北市でも公共のレンタル自転車がいっぱいありますが、台北は

車の量が多くて怖いのです。

台南はまだ比較的大丈夫かな?

台南の観光は自転車で回れます。

「赤崁楼/せきかんろう」(チーカンロウ)や林百貨も行きましたが、

私たちは観光地より食べる事に興味があります。

 

お昼は、度小月担仔麺

 

ここは、有名な担ツー麺の店でけっこう混んでいます。

ここもうまいっす!

 

 

からすみも豚足も食べました。

全部で2人で525台湾ドル(日本円で1835円ぐらい)

 

3時のおやつにマンゴーかき氷を食べようとしたのですが、この時期はまだ

マンゴーが採れないとのことでフルーツミックスアイス(195台湾ドル・680円ぐらい)

にしました。

 

 

このあと、新幹線で台南から台北に行きました。

 

続く

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾に行ってきた話(3)

前回より続く

 

台南の夜の食事は 阿霞飯店

蟹おこわの有名なお店で、以前に台北の欣葉 (シンイエ) 創始店 (本店) で

食べた蟹おこわが忘れられず、それ以来蟹おこわが大好きで台南に行ったら

ここに行きたかったのです。

ここも有名店でなかなか予約が取れないとのことで、台南市出身の

仕入先の社長に電話で予約をいれてもらっていきました。

 

台湾料理というのは、大勢の人数でいろんなものを一品ずつ注文してシェア

しながら食べるのがいいのです。

私たちはいつも夫婦2人旅なので、食事の時にいろんな種類を注文できないので

困ることがあるのですが、この店は2人用のメニューがあって

名物の蟹おこわを含めて少量で多種のセットメニューがあります。

2人で1500台湾ドル(日本円で5250円ぐらいです。)

 

確かに美味しい

でも、私は台北の欣葉 (シンイエ)の味の方が美味いかなぁと思いました。

 

食事のあとは台南最大の夜市である「花園夜市」に行きました。

日本でNHK BSで放映している「2度目の旅」シリーズの「台湾・台南編」の

録画を観ていて、そこで紹介されていた眉毛を整えるのを

やってもらいたかったのです。【参考記事

 

眉毛を整えてくれるところをみつけました。

台湾では、眉毛と眉毛の間の毛を剃ると金運に恵まれるというのが

あるようなです。

1回88台湾ドル(310円)ぐらい

結構人気のようです。

私は眉毛と眉毛の間の眉間のシワも取ってくださいというと

それはおだやかな顔をしなさいといわれました。

その結果

上が剃る前の写真(直前に撮り忘れたのでアルバムにあった写真)

下がアフター(直後ではなく、2日後ぐらい)

こんな写真、どうでもいいか~

 

続く

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。

 

 

 

 

 

 

 

台湾に行ってきた話(2)

前回から続く

 

台湾旅行は7~8回行っており、ここ4年程は毎年行ってまして

台湾好きです。

LCCのピーチが関西空港から台北・桃園空港に直行便を出しており、

金額は安い時で3980円で、ほとんどが7~8000円ぐらいなので、1泊2日か

2泊3日ぐらいで気軽に行ってます。

いつも台北で、1回だけ高雄がありますが、今回は台南に行きたかったのです。

 

どうしても行きたいなん。

 

食べるところが美味しいからです。

 

台南に行く方法としては、台北に行きそこから新幹線で行く方法(1時間40分)が

あるのですが、私たちは飛行機で高雄空港に行き、そこから地下鉄で

高雄駅まで行き(15分ぐらい)、台鉄に乗り換えて30分で台南につきます。

まず高雄空港に着いたら、空港でWi-Fiルーターをレンタルしました。

日本で借りていくよりはるかに安くて、容量は無制限で使い放題です。

高雄空港で借りて、桃園空港で返却が可能ですごく便利なんです。

日本で事前に申し込んでいます。

1日180円で3日で540円ぽっきりで、どこでも繋がり快適でした。

 

kkdayというところから申し込むのですが、ここは台湾旅行をするには

ひじょうにいい旅行会社です。

すべてが安くておススメです。

高雄空港では交通系ICカード「Easy Card(悠遊卡)」も買います。

これは日本のPiTaPaやスイカと同様で、電車に乗る時に改札でタッチ

するだけで、コンビニでの支払いにも使えます。

事前にチャージするやり方で日本と違ってこれを利用すると電車は15%引き

になります。

私は何度も行っているので、これは持っているので奥さんの分を購入して

チャージしました。

台湾旅行するときは、これを購入すると便利です。

 

台南での宿泊は古民家をリノベーションした民泊で

有方公寓 (ヨウファンゴンユー)

トリップアドバイザーのサイトはここ

ここは他の人が書いているブログでみつけて、オシャレで素敵だったのですが、

申し込みのできる旅行サイトがないのです。

もう一つの情報は ここ

 

そこで、直接インターネットで英語で申し込みました。

予約時に半額振込みで、しかもPayPalしかだめで、さらに手数料も6%

こちらが負担しなければならないのです。

けっこうハードルが高かったのですが、場所もよく雰囲気もよく

すごく満足ができました。

日本人は少なく、日本語も通じません。

若い人たちが共同で経営しているみたいです。

 

1階の入り口

1階のフロント

 

レトロな感じで雰囲気がいいのです。

癒される空間です。

部屋ごとにインテリアが違います。

私たちが宿泊したのはNo3の部屋です。↓

事前にホームページから部屋を選んで申し込みます。

 

アメニティグッズはロクシタンでなんか得したん

窓装飾は木製ブラインドに装飾レールに遮光カーテンがついていました。

 

続く

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

「4月10日はインテリアを考える日」です。