吹抜け

攻めた⑤ 3階まである吹き抜けに電動ロールスクリーン取り付け

攻めたシリーズの第5弾です。

 

吹き抜けで3階まであるところに電動ロールスクリーンを取り付けました。

足場のある時に取り付けていますので施工は問題はないのですが、

しばらくたってから何か起こった時に修理が困難なのでたいへん

なんです。

 

 

攻めたのはコンセントを隠すように取り付けたことです。

ロールスクリーンを取り付けたい位置にコンセントがあります。

コンセントの前にはロールスクリーンを取り付けるには少しスペースが

足らないし、後ろにつけるとコンセントが丸見えなんです。

 

その場合は、コンセントの上にロールスクリーンの本体が来て隠れるように

取り付けます。

コンセントのカバーを外します。

差し込みのところはそのままです。

穴が隠れるようにブラケットをつけます。

ロールの電源を差し込み口に差します。

差し込み口を穴の中に入れます

ロールスクリーン本体を取り付けると配線が見えません。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

攻めた④ トーソーの電動バーチカルブラインド

攻めたシリーズの第4弾です。

 

このシリーズは私がちょっと工夫したよというのを書いています。

同業者からみれば、そんなのよくやっているよといわれるかもしれない

内容なんですが、エンドユーザーの皆様で少しでも興味を持っていただいて

いる方には「へぇ~」という話だと思っています。

 

 

トーソーには電動のバーチカルブラインドの商品はないのです。

トーソーに見積もりを依頼すると関連会社のサイレントグリスの商品で

見積もりがでてくるのです。

そうすると、国内メーカーの他の電動商品の2倍以上の価格になるのです。

 

リビング吹き抜けと階段吹き抜けは電動を望まれており、他の部屋は

トーソーのバーチカルブラインドの手動のものを気にいっておられました。

 

そこで、トーソーの生地はそのまま使い、電動メカはナスノスのものを

使いました。

そうするとトーソーの見積もりの半額以下になりました。

今回は足場のあるうちに、それをお借りして先行して吹き抜けだけ付けて

おります。

 

後日、他の部屋も取り付けるときに足場のない写真をアップします。

 

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

階段吹き抜けが 巾340cm高さ243cm TF6019

リビング吹き抜け 巾400cm高さ243cm TF6001

 

 

攻めていい仕事ができたと思ってランチにしらす丼を食べたら

攻められた~

泉佐野市のこたや

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

攻めた② 電動シャープシェード

以前にも書いたことがあるのですが、私はウクライナ支援を表明するために

ウクライナ国旗のマスクをしています。

そうすると、よく声をかけていただいて、ウクライナに寄付されたのですかと

言われるのです。

単なるネットで買っただけなんですが、そういわれると寄付しなければ

ならないのかなと思って、大阪市が募集しているウクライナ避難者の

支援のためにハギレの売り上げの一部を寄付しました。

そしたら大阪市長松井一郎名でお礼の手紙がきました。

画像をクリックすると拡大します。

 

 

 

さて、本題です。

 

電動シャープシェードを吹き抜けに取り付けました。

生地はフジエテキスタイルのFA1227NAで、フジエテキスタイルは

昨年4月に電動シェードを発売したので、それで発注しようとしました。

そうすると、サイズと生地番号だけを書けば、コンセントに差し込むだけの

完成品が出来上がってきて簡単で楽なんです。

 

どこのメーカーとOEMを組んで作っているのかがわからないのですが、

製作サイズが最大で3mで、最大重量が3キロまでなんです。

今回製作するサイズは、3m4cmで重さを計算するとシャープシェードで

3,3キロになりました。

 

 

攻めました。

 

 

そのため、当社で電動シェードのメカをナスノスのRS5006(最大重量10キロ

までOK)を用意して、自社縫製で組み立てました。

 

 

取り付けに行く前に当店でセッティングしました。

 

店内の天井に3m4cmの電動メカをとりつけで、生地を貼りました。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

シャープバーはトーソーの10㎜径のものではなく、当店はレースは

3㎜径のシャープバーを使っています。

ドレープのシャープシェードはトーソーの10㎜径のバーを使っています。

 

裏側です。

バーは1つ飛ばしです。

 

現場は吹き抜けで足場をお借りして取り付けました。

電気はまだ通じていなくて、コンセントに差し込んだだけです。

 

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

大きい吹き抜けに天幕カーテン紐引きタイプを取り付ける

大型連休真っ只中です。

当店は本日5月2日月曜日は営業していますが、明日からの3日間は休みを

いただいています。

休業日

5月3日(火)憲法記念日

5月4日(水)みどりの日

5月5日(木)こどもの日

 

5月 6日(金曜)7日(土曜)8日(日曜)は通常営業しております。

ご来店をお待ちしています。

 

天幕カーテンの施工例です。

今まで施工した天幕カーテンの中では最大の寸法です。

幅が259cm長さがが639cmで紐引きタイプです。

トーソーの中型天窓紐引き部品セットを利用して、独自のやり方で

オリジナルなものを作りました。

生地は川島織物セルコンのFT6638です。

 

上に梁があるため取り付け高さは260cmです。

 

レールは中型レールを使っていますが、ブラケットは既存の正面付けの

ものを使わず、L型アングルを使ててレールが壁から飛び出さないように

工夫しています。

たまりの方に45cmの出っ張り天井があったので、そこに穴を開けてもらって

操作コードを出しています。

 

この大型連休期間中にも天幕カーテンの相談に2件ご来店いただいています。

 

メーカーの規格商品というのがないので、現場を見てそれぞれに何が

いいかを考えてやっています。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

吹き抜けに調光ロールスクリーン

当店の三種の神器は「吹き抜け」「電動」「天幕カーテン」かな!?

 

代々受け継がれてきた宝物ではないのですが、ここ最近、当店の尖っているものって

これかなぁと思っています。

吹き抜けの窓に何かを取り付けてほしいとか、インテリアの電動商品の依頼、

そして天幕カーテンが多いのです。

ブログで施工例をいっぱい発信しているので、検索に引っ掛かり遠方からも

たくさんご来店いただいています。

 

吹き抜けに調光ロールスクリーンFUGAを取り付けた施工例です。

FUGAに関してはブログのカテゴリーの「FUGA」に施工例を

いっぱい載せていますのでご覧ください。

操作は手動式で、1階のリビングからします。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

マンションの吹き抜けに巾350cmのブラインド取り付け

大型連休が昨日から始まりました。

当店は4月30日、5月1日(日)、2日(月)は営業しています。

今日はお客様が多かったですが、大阪市内は車が少なかったです。

行楽地に向かう車や、鶴見緑地の駐車場に入る車列はすごかったです。

先日、大阪の台所である黒門市場に行ったら、平日の昼間で半分ぐらいの

店舗がシャッターを閉めているんです。

3年ほど前までは、平日でもすごい人で混んでいたのですが、雲泥の差に

びっくりします。

 

中国、韓国、台湾、香港のインバウンドでにぎわっていたのですが、

ここ2年はインバウンドが来なくなり、インバウンド向けに

あくどい商売をしていたところは壊滅状態です。

出し巻き卵が1パック700円で販売されていて、それがよく売れて

いたのです。

卵3個ぐらいを使ったものが700円でインバウンドが買っていくのです。

もちろん日本人は見向きもしません。

地道にコツコツと従来からのお客様を大切にしているところは

ちゃんと生き延びてがんばっておられます。

 

私がここ20年間贔屓にしている魚屋の「魚清」は90才の女主人が

頑張っておられます。

しかし、2年ほど前に借家のオーナーが変わり、家賃が4倍に値上げする通知が

あったのと、高齢のため5月で店じまいをされます。

 

良い商品がはいると電話がかかってきて、「大将、ええはげがはいったんや

つくておくから取りに来て」というのです。

はげとはカワハギのことで関西では通称ハゲと呼んでいます。

このハゲ~がめちゃくちゃ安くてうまいんですよ。

フグとよく似た味ですが価格は3分の1ぐらいで、肝が食べられます。

これがまたうまいんですわ。

「大将は口が肥えているので、絶対に美味しいものしか勧めないから」というて

他にもヒラメやかんぱちやおまけのものをいっぱい用意してくれていて3000円

です。

息子にもおすそ分けしたら、「めちゃ、うまかったなぁ」と言っていました。

ここでは、いつも「いいね!、いいね!」と言って言い値で買っていまして

値切ったことはないです。

この店がなくなるのがほんとにさみしいのです。

 

 

さて、本題です。

休み中はブログへのアクセスがひじょうに少なくなるのです。

軽めのブログです。

 

メゾネットになっているマンションの吹き抜け部分にアルミブラインドを

取り付けました。

幅が350cm高さが182cmで取り付け高さが460cmです。

 

他社との相見積もりになったのですが、提案力で勝ちました。

 

1台でできる商品で、スラットに穴が開いていなくて直射日光を遮るものとして

ニチベイのユニコングランツ35を提案して採用になりました。

上の吹き抜けの窓です。

取り付けもアメリカ製の脚立がありまして、2人で30分ぐらいで

取り付けをします。

吹き抜け等の高所取り付けは得意としていまして施工費も他社と比べて

安いと思います。

高所で、どうしょう、こうしょうと悩んだときはカーテン夢工房に

ご相談ください。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

電動シリーズ⑫ 吹き抜けに電動カーテンレール取付

ここ1か月に取り付けたインテリアの電動商品の施工例を紹介しています。

 

電動シリーズ⑪からの続きです。

 

トーソーの電動カーテンレール「プログレス」を吹き抜けに5台取り付け

ました。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

トーソーの電動商品は赤外線送信が主です。

 

赤外線送信は、本体についている受光部にリモコンを向けなければ

動かなくて、その距離は5~6mぐらいです。

最近は赤外線送信だと簡単にスマホ操作ができるように同期化することが

できますし、スマート家電コントローラとつないでアレクサ等で音声操作する

こともできるので、赤外線送信を指定されるお客様も増えてきました。

 

それに対して、FM送信は30mぐらい離れたところからも電波が届き、

障害物があっても操作ができます。

本体にリモコンを向けなくても動きます。

 

吹き抜けはFM送信の方がいいのです。

 

こちらの現場では、オプションでFMリモコン受信機を取り付けています。

 

トーソーの場合は、赤外線送信を基本としていますので、FM送信にすると

ぐ~んと高くなるのです。

 

電動シリーズ⑬に続く

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ