店内展示

TTP戦略 フジエテキスタイルの提案

只今、九州・大分に向かうダイアモンドフェリーの中で瀬戸内海上にいます。
今日は、吹き抜けの工事が2件で、はしご持ちで現場同行していました。
1件は、吹き抜けのプレーンシェードのクリーニングで取付けしました。もう1件はダイニングの吹抜け窓で、西日が暑くてしかたがないとのことで、ロールスクリーンを取り付けました。

さて、本題です。

メーカーの提案を徹底的にパクる(TTP)戦略の第6弾で、フジエテキスタイルからの提案です。

フジエテキスタイル

フジエテキスタイルの新しい見本帳PROFILE(プロファイル 英語読み)の商品で、PF1411BR(イチリン)と上下をFA201620(エマ)で胴つなぎをしています。

PF1411BR(イチリン)はサークル柄で、このサークルがうまく出るように別の生地で胴つなぎしています。

実際、これが売れるかどうかはわかりませんが、フジエらしいテクスチャーへのこだわりが感じられるし、ディスプレイとして見せるには迫力のある生地なので展示することにしました。

裾を外国みたいに引きずるように仕立てるのはどうでしょうか?

このフジエテキスタイルの提案がいいと思う人は、はい、クリック 
 

明日はリリカラです。

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 ブログのトップ

  

TTP戦略 五洋インテックスの提案

日傘今日の大阪は暑い。

梅雨が明けたかと思うと夏空で、気持ちいい天気ですが暑い。

昨日の日本経済新聞夕刊によると男性用の日傘が流行っているとのことです。

当店でも男性用日傘を販売しています。

TTP戦略、メーカーの提案を徹底的にパクる戦略の第5弾で、五洋インテックスです。

昨日、五洋インテックスの大阪ショールームがリニューアルオープンしました。
梅田のハービスを撤退しまして、長堀橋の近くで事務所のあるアイカ工業ビルの8階です。こじんまりしていますが、なかなかいいショールームです。
打ち合わせしやすいショールームです。

五洋インテックス

上の図ではわかりにくいですが、ダブルシェードで、後幕に真っ黒のIH08612を使い前幕はレース地IH04101を使ってサイドボーダーで後幕と同じIH08612を使っています。

IH04101

上は五洋インテックスの電子カタログからとったIH04101の写真です。

IH08601-12

上はIH086で、この商品の色違いで黒色です。

なかなかメーカーらしい提案で、我々の発想ではこのような大胆な提案はできなかったと思います。
後幕を少しずつ下ろすことによって、トーソーのターンアップスクリーンのようになるのです。

これは出来上がったものをみてください。盆明けぐらいに大阪店に展示します。

この五洋インテックスの提案がいいと思う人は、はい、クリック 

明日はフジエテキスタイルです。

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→


 ブログのトップ

  

 

 

 織物研究会 

TTP戦略 サンゲツの提案

近畿地方はやっと梅雨明けしました。

昨日現場で打ち合わせをしていたら、お施主(女性)さんと工務店の女性の方が、縫製サンプルを見ながら盛んに「これ、かわいいなぁ」「こっちの方がかわいいわ」という会話をされるんです。
以前にもブログに書きましたが、女性が「かわいい」というのは「これはいい」という意味だとわかりました。決して男性が思う「可愛らしい」ということではなかったのです。

今日は、TTP(徹底的にパクる)戦略の第4弾で、サンゲツからの提案です。

これはかわいいでしょうか。

私どもの店内にディスプレイする提案をお願いして、そっくりそのままパクらせていただく旨は伝えました。それをみてお客さまは「なんてサンゲツは素敵なんでしょう」と思ってサンゲツカーテンを買っていただき、売上につながるようなものをお願いしました。

ブログにも載せるので、カーテンをこれから購入したいと思っているユーザーの方もたくさん読んでいただいているので、企業イメージを損なわないものをお願いしました。

でてきたサンゲツの提案はこれです。(画像をクリックすれば拡大します。)

サンゲツ

サンゲツの提案コンセプトは

夏の窓を涼しく彩るコーディネートを

シンプルなシェアカーテンは夏の窓によく似合い、涼しさを演出します。そこへ42色のシャンタンドレープをコーディネートすることで、高級感も一層増すものとなります。
季節に応じてドレープの色を変えて頂く事で、季節を問わずご使用頂けます。


使用している生地はドレープCK102 レースCK8551です。
CK88

上の画像はブログの読者にわかりやすいように私どもで用意しました。CK102は右から4列目の一番上の生地です。

サンゲツカタログ

レースCK8551はこちらの商品です。
こちらの方で見本帳からコピーして載せています。

皆さま、いかがでしょうか?

私はがっかりです。聞けば、ショールームの女性に提案してもらったとか?

私はサンゲツに5年間在籍していたことがあり、今でもサンゲツは大好きで
日比社長尊敬しています。

でも、このレベルの提案はないでしょう。
いかにカーテンに力が入っていないかがよくわかります。

7年前にカーテンの売上が210億あったのが、今は80億台まで落ちました。
それに対して、なんの手も打たないし、誰ひとり責任もとらないのです。

私が在籍していたころは、数字に対してはひじょうにシビアで、毎日の売り上げでも、少しでも悪いと日々のチェックがはいるのです。今は日々のカーテンの売上チェックはないのでしょうか。

サンゲツのカーテンの見本帳は実につまらないのです。20年間ずっと同じパターンで何一つかわらないし、商品も他社の売れているのを寄せ集めたという感じで、独創的なものはありません。

ここらで企画を変えないと、ずっと同じで空気が澱んでいます。
今こそ、空気を入れ替えないと、この先はないです。

昔、サンゲツ、今、サンケツ(酸欠)です。

  げぇ~    どっかへいっちゃった~

このサンゲツの提案にがっかりした人は、はい、クリック 

明日は五洋インテックスです。

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→



 ブログのトップ

  

 

 

 織物研究会 

TTP戦略 東リの提案

8月2日。パンツの日です。
女性が本命の男性にこっそりパンツをプレゼントする日だそうです。
そんなの、もらったことねぇ~よ~。
宇宙飛行士の若田さんもパンツのはき放し実験をしていました。

さて、本題です。

TTP戦略、徹底的にパクる戦略の第3弾で、東リからの提案です。

提案いただいたのは、新しい見本帳「エルーア」の商品からKSA5102で連窓プレーンシェードを展示する案です。(画像をクリックすると拡大します)

東リ

生地のイメージは下で、見本帳からコピーしました。(KSA5102)

i_KSA5102KSA5102

東リのコンセプトによると、
このスタイルは2枚(4枚まで可能)の幕体を1本のメカに取り付けているので、生地と生地の間に隙間ができません。
また、左右それぞれ操作コードがあるので便利です。太陽の日差しに合わせたり、ベランダに出る時に片側だけ上げたりと使い勝手は抜群です。
シックなカラーに大きめの手書き風のラインを描いた生地はモダンの中にも柔らかさを感じさせる窓辺を演出できます。
シンプルなインテリアのアクセントとしておすすめです。

当店では、東リカーテンの販売実績があまりないので、メーカーの提案を受け入れることによって、東リカーテンが売れるようになると思って、徹底的にパクらさせていただき、そっくりそのまま展示することにしました。

今週中には大阪店に展示しますので見にきてください。

この連窓プレーンシェードは使ったことがなくて、東リ独自のものかと思ったら、川島織物セルコンにも同じようなものがありました。しかし、カワシマのものは、コード式で左右振り分け操作しかできません。

それに対して、東リはコード式ですが、片方に2台分の操作を持ってくることができます。
これは意外とメリットなんです。

でも、これはトーソーのツインシェードのメカを使えば、こちらでも簡単にどこのメーカーの生地でもできるのです。
トーソーツインシェードドラム式を使えば、大きなサイズでも、簡単につくることができ、操作も片方で2台することでできます。
昇降コードは1つずつ、前幕用と後幕用を使って、生地だけを前のマジックテープに貼りつければ問題ないと思います。

タチカワのドラム式は出幅があるので、途中の段階では前後に差が出る可能性はありますが、トーソーならばこのやり方で問題はないと思います。

東リも簡単にマネされるような商品ではなく、もっと独創的なものを考えていただきたいですね。

そのとうり。

この東リの提案がいいと思う人は、はい、クリック 

明日はサンゲツです。

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

こちらのコーナーも少しずつ質問も増えてきて、充実してきてます。たまには覗いてください。

 ブログのトップ

  

 

 

 織物研究会 

TTP戦略 住江織物の提案

今朝の日本経済新聞によりますと、国土交通省が発表した6月の建築着工件数は、分譲マンションで前年同月比で68.2%で最悪です。マンションの着工件数は1月から6か月連続前年割れで近畿圏は70.7%減です。

前年もかなり悪くて、6月は直近のピークの5分の1以下になっています。

一戸建ても含めた6月の住宅着工件数は前年同月比32.4%減で、7か月連続前年割れです。

我々の仕事も住宅関連なのでひじょうに厳しいものがあります。
政府は、今こそ住宅建築・購入のための優遇策をとるべきです。住宅を建築・購入した人には減税だけじゃなくて補助金をだすとかすべきです。住宅ができると波及効果が大きく、関連業界も多く、物が動くのです。引っ越しに伴い、いろんなものが売れるのです。この経済波及効果は大きいのです。

さて、本題です。

昨日のアスワンに続いて、今日は住江織物のTTP(徹底的にパクる) 提案です。

14点パースを書いて提案をしてくれました。スミノエのやる気が感じられうれしく思っています。
画像はクリックすると拡大します。そうすると商品番号もわかります。

1)カジュアル
スミノエ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

2)カジュアル

スミノエ2

3)ナチュラル
スミノエ3

4)ナチュラル
スミノエ4

5)ナチュラル

スミノエ5

6)ナチュラル
スミノエ6

7)モダン
スミノエ7

8)モダン

スミノエ8

9)モダン
スミノエ9

10)モダン
スミノエ10

11)モダン
スミノエ11

12)モダン
スミノエ12

13)エレガンス
スミノエ13

14)エレガンス
スミノエ14

スミノエの提案をみてもわかるように、今は
①プレーンシェードが主流②レースを手前に取り付ける。③フラットな感じにつける
ことが多いのです。

当店では、カジュアル系の展示品がないので、1番上のぞうさんの柄のものを採用しました。来週中には大阪店の店内にディスプレイ展示しますのでご覧ください。
このスミノエの提案がいいと思う人は、はい、クリック 

明日は東リです。

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

こちらのコーナーも少しずつ質問も増えてきて、充実してきてます。たまには覗いてください。

 ブログのトップ

  

 

 

 織物研究会 

TTP戦略 アスワンの提案

私のブログのアクセス解析で、ヤフーの検索から「カーテンが売れない」というフレーズで、このブログに来ているのがありました。それで、私もヤフーの検索で「カーテンが売れない」と入れると私のブログ「取り替える(東リ帰る)べきだったセミナー」(結構力作なので、クリックして読んでください。)がひっかかってきました。

その2つ上に「気づきリードマーケティング例話」というのがありまして、この話がなかなか為になるのです。クリックして読んでみてください。

カーテンが売れなかった新人営業員がある気づきによってカーテンが売れたという話です。

さて、本題です。

7月4日のブログに書いたことで、大阪店の店内ディスプレイをメーカーに提案をしてもらって、それをそっくりそのままパックって展示するということをTTP(徹底的にパクる)戦略としてメーカーに依頼しました。

9社に依頼して、川島織物セルコンだけが、すばらしい提案をさせていただくのでちょっと待ってほしいといわれていてまだなのですが、他社は皆提案をしてくれました。

私どもは、専門店として差別化を図るため、メーカーのものをそっくりそのまま使うことには抵抗があり、今までそのようなことはしたことがなかったのですが、
今回はこちらも勉強になるのでお願いをしました。

メーカーには事前に主旨を説明をし、徹底的にパクらせてもらい、ブログにも掲載をし、同業他社にもTTPされることも了解を得ています。

これからメーカーのプレゼンを順次掲載していきます。
メーカーの提案ですので、同業の専門店の方にも参考になると思いますし、ユーザーの方にも、メーカーの提案力を比較していただければ役に立つと思います。

現物サンプルは順次作っており、これはまた後日掲載いたします。

まずはアスワンの提案です。

アスワン

上の画像にカーソルを当ててクリックすると拡大します。

アスワンの提案するテーマは「爽やかな風の流れに」です。
手前にレースをフラット1倍仕上げにして吊るし、ガラス側に無地の色違いのものを組み合わせて、両開きにもでき、片方の2枚は上部でつながっており、タッセルで真ん中止めもできるようになっています。

ディスプレイ的にもいいし、実用的にも使えますしいい提案をしてくれました。

商品が出来上がるのを楽しみにしています。来週中には大阪店で展示しますので是非見に来て下さい。

このアスワンの提案がいいと思う人は、はい、クリック 

明日は住江織物です。

カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

こちらのコーナーも少しずつ質問も増えてきて、充実してきてます。たまには覗いてください。

 ブログのトップ

  

 

 織物研究会