縫製

レースの裾の始末で8ミリの折り返しもできます。

レースの裾の始末のやり方として、10㎝ぐらいの折り返し、ウエイトロック、

当店がよくやっています本縫いウエイト巻きロック、フジエテキスタイルが

よくやるショートヘムという3㎝の折り返し、それと柔らかいレースの場合は、

裾にウエイトを入れないで8㎜の折り返しにすることがあります。

これはそれ用のミシンが必要です。

当店の加工所ではよくやっています。

クリエーションバウマンの生地でシンフォニアⅦ-0721です。

DSC05799

DSC05802

DSC05803

加工所から現場まで持ってくるのにプリーツたたみをして持ってきましたので

プリーツが鋭角についていますが、柔らかいレースで、裾にウエイトがないので

しばらくすると丸みがでてきれいなウエーブになります。

 

こだわりのカーテンをお求めは全国の窓装飾プランナーのいるお店でお買い求めください。

2窓装飾プランナーのいるお店窓装飾プランナーのいるお店はこちらをご覧ください。

第4回窓装飾プランナー資格試験はこちらです。

合格を目指すための窓装飾プランナー養成講座はこちらです。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  

役に立った場合は右のバナーをクリックしてください。

 ブログランキングの順位が励みになります。

 

instagram_01 .

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

カーテンの丈幅直しは難しくなってきた。

今、アマゾンのことが話題になっています。

1つは送料の件で、大口需要者として運送会社との運賃契約で、その量と金額が

運送会社の経営に影響が出ている問題です。

もう一つはアカウントの乗っ取りによる詐欺まがいなことが横行している件です。

私は、アマゾンのプライム会員ではないですが、ひじょうによく利用します。

1つは安心感、2つ目は値段が安い、3つ目は送料無料が多い、4つ目が早い、

5つ目は同じ商品を選ぶときに、他の商品と画像で比較出来て選びやすいというのが

あります。

施工部材もよくアマゾンで買います。

吹抜けや天窓で、こちらが創作するときに使う特殊な部材などをよく探します。

先日も25㎜ぐらいの長さのL金具を探したらいいのが見つかりました。

L金具_R

これが10個で235円で送料無料なんです。

そして、中国から送られてくるのです。その運送状況もパソコンでみられるように

なっているのです。

私は、50個買ったのですが、10個だと送料は考えれば完全に赤字だと思うのです。

出荷されているのは、運送会社の追跡調査から間違いないのですが、詐欺に

合っているのではないかと不安になるような状況です。

 

さて、本題です。

カーテンの丈幅直しの依頼をよく受けます。

ここ10年、カーテンの形態安定加工や形状記憶加工が浸透してきており、

それらの商品の直しは難しいのです。

そういう加工がされていることがわかっていれば、それなりに対応はできるのですが、

それも結構大変な仕事になってきます。

以前にこんな失敗をしました。

形状記憶加工のされている商品を無意識に巾丈を直したら、今まで形状記憶加工で

ウエーブが出ていたところと違う位置にヒダを取ったがためにぼこぼこの

カーテンになってしまいました。

失敗例

形状記憶直し失敗

ヒダとヒダの間が今までの形状記憶加工がかかっていてウエーブの山になっていた

ところでそのまま残っています。

詳しくは2011年1月23日のブログをお読みください。

今回も新しくカーテンを新調していただいたお客様で、1窓のレースだけ

丈幅直しをして使いたいということで依頼をうけました。

シンコールのカーテンで、洗濯絵表示ラベルに「形状記憶加工品」と書いて

あったので、そのようにして直しをしましたが、それに気づかなかったら

また失敗をするところでした。

DSC05012

加工直しをして納品したカーテン ↓

IMG_1394

他店でご購入されたもので、メーカー縫製されていてこのように書いてあると

わかるのですが、書いていないケースがほとんどです。

そのため、当店では他店で購入された商品のお直しは遠慮させて頂いています。

業界全体でそういう傾向がありますので、カーテンのお直しは購入されたお店に

持っていくのが一番です。

安さだけでアフターフォローのできないお店で買うと、こういう時は

けっこうたいへんですよ。

 

今日の話は役に立ちましたか?  

役に立った場合は右のバナーをクリックしてください。

 ブログランキングの順位が励みになります。

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

こだわりの縫製 【番外編2】スカラップカーテン

以前はよく使ったスカラップ(カーテン)ですが、最近はほとんど使うことが

なくなりました。

というのも、それに合う出窓がほとんどなくなりました。

15年前の吊り替えで、同じようなイメージでということでスカラップを

つくりました。

CIMG0606

このように裾が上がっているカーテンをスカラップといいます。

当初は五洋インテックスがレースのスタイルブックを出したときに

ブリッジカーテンという名称を付けていたので、そのように呼んでいたのですが、

後ほど業界で、このようなスタイルをスカラップというように統一されました。

 

このスタイルの縫製は一般的に型紙をつくってそれに合わせてカットするのですが、

当店の縫製加工所は、壁に生地を貼り付けて、コードでウエーブをだして

カットします。

 

IMG_6411

IMG_6412

左右対称になるように半分にしていたものを広げます。

IMG_6413

IMG_6414

こんなイメージです。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

こだわりの縫製【8】形態安定加工と形状記憶加工

毎月最後の金曜日は「プレミアムフライデー」ということで、政府が音頭をとって

早く退社することを勧めるようになりました。

第1回が2月24日(金)だったのですが、ニュースを見ていてもほとんど活用されて

いないという感じでした。

その中で、吉野家がそれに乗じた企画をしていました。

若い人はあまり知らないと思いますが、半日で終えることを半ドンといいます。

今は、公立の小学校は土曜日が休みですが、私どもの時は、土曜日は午前中だけ

授業があり、午後からは休みで急いで帰って、大阪の子はお昼時にテレビで

吉本新喜劇を観て、ボケと突っ込みの勉強をするのが普通でした。

この半日で終わるのを半ドンと言っていました。

これは、オランダ語の日曜日という意味の「ドンタク」から来ています。

博多どんたくも同じ語源です。

それと掛けて、毎月プレミアムフライデーの日限定で「半丼」を売り出しました。

早速2月24日に吉野家に行ってきました。

IMG_6675

左半分が牛丼で右半分は豚丼で「半丼」です。

皿に別々に用意されているのを自分で盛るのです。

IMG_6674 IMG_6673

こんな企画が大好きなんです。

 

さて、本題です。

 きれいなウエーブをだす形態安定加工や形状記憶加工は、今やポリエステル100%の

生地ではかけるのが当たり前になりましたが、当店では一早くからこれを

取り入れていました。

 

メーカーによって呼称が違うのですが、縫製をした後に吊った状態で

熱や蒸気できれいなプリーツを出す方法を業界では一般的に形態安定加工と言っています。

当店では、簡易型形態安定加工といい、カーテンを吊った状態でアイロンを

かけるようなものですと説明しています。

それに対して、形状記憶加工というのは、真空窯に入れてきれいなウエーブを

出す方法のことを言っています。

当店では、自社縫製で両方することができまして、簡易型形態安定加工では、

メーカーの縫製では片開き3.0mまでしかできないというのが多いのですが、

当店では無限大にすることができます。

形態安定加工の機械「プリーツフォーマー」

DSC04541

 

 片開き6mを簡易型形態安定加工をした例

DSC02756

DSC02760

幅が大きいほど形態安定加工をした方がきれいです。特にレース。

 

形状記憶加工の真空釜

2c2feb0f

 

当店では、簡易型形態安定加工は無料のオプションで、ポリエステル100%のものは

ほとんど無料で加工をしています。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

こだわりの縫製【7】芯地の部分は糸を表にださない

先日、大阪・道頓堀にある「かに道楽」に行きました。

 

大阪人ならば、ほとんどの人が知っている創業70年以上のカニ料理専門店です。

 

と~れとれピ~チピチかに料理♪♪

 

このCMソングは有名で、作曲はなにわのモーツアルトのキダタロー氏で、歌は

デュークエイセスで、普段でも思わず口づさんんでしまいそうな曲です。

私は、大阪に30年以上住んでいるのですが、行ったのは初めてでした。

初めは爪をたって怒っていましたが、「かんにんなぁ」と言って最後は

指握手をしました。

かに道楽

IMG_6701

 

さて、本題です。

 

こだわりの縫製の7回目です。

当店の縫製では、芯地の部分は糸が表から見えないように、裏側で芯地と生地を

縫いつけています。

DSC04523 DSC04524

糸目を表に出さない ↓

DSC05009

芯地に下をミシンでたたく方法 ↓

DSC05008

芯地の上をミシンでたたく方法 ↓

DSC05010

加工所によっていろんなやり方がありますが、糸目はできるだけ表に

出ない方がきれいだと思っています。

 

参考ブログ

実は芯地にもこだわっていまして、形態安定加工をするとヒダの谷は、

自然と窓側に折れる特別いいものを使っています。

 

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

こだわりの縫製【6】耳勝ち縫製

昨晩はひな祭りで帰宅するとちらし寿司が用意されていました。

IMG_6716_R

 食卓には桃の花も飾ってありました。

掛け軸はいろいろとあるのですが、マンション住まいで床の間がないため、

壁に飾って四季おりおりに取り換えています。

日本には古来から季節ごとに掛け軸を取り換える習慣があります。

カーテンもぜひ季節ごとに取り換えましょう。

今年は酉年でカーテンを取り換える年です。

 

さて、本題です。

 

こだわりの縫製シリーズの第6回目で、カーテンの縫製で「耳勝ち」縫製についてです。

 

「耳勝ち」縫製というのは耳の部分をあとから縫う方法のことをいいます。

 裾の部分はほとんどの縫製加工所は「耳勝ち」縫製ですが、上部は耳をあとから

縫う「耳勝ち縫製」と芯地の部分を後から縫う「芯地勝ち」縫製とあります。

 

 裾の部分(耳の部分があとから縫製されています。)

DSC05001

 

上部

↓ 耳勝ち縫製(耳の部分があとから縫製されています。

DSC05000

↓ 芯地勝ち(芯地の方があとから縫製されています。

DSC05004

 当店では「耳勝ち」縫製が標準なのですが、一部の商品では加工所の違いで

「芯地勝ち」縫製になっています。

 

縫製加工所での作業中

DSC04526 DSC04528

DSC04529 DSC04530

 

どちらかというとメーカーの縫製でも、「芯地勝ち」縫製の方が多いかと思います。

ほとんどメーカー縫製をしないので、よく覚えていないのですが、

サンゲツは「耳勝ち」縫製だったと思います。

店内展示サンプルで、サンゲツの縫製を勉強するためにサンゲツに縫製をお願いした商品。

DSC05003

余談ですが、2月17日の創立30周年の時にサンゲツさんからお花をいただきました。

そこには、当店で展示している生地でアレンジしてありました。

 

DSC04882

DSC04880

さすがサンゲツです。

粋です。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

こだわりの縫製【5】薄地レースの耳のヒートカット

帰社したら誰もいなかったけど、事務所の台所に桜餅とさくら茶が置いてありました。

IMG_6705

そうか、今日はひな祭り

あかりをつけましょぼんぼりに♪♪

娘がいないので、ひな祭りといってもあまりピンとこないのですが、

夕食はちらし寿司かな?

早くブログを書いて帰ろうっと。

 

さて、本題です。

 

こだわりの縫製シリーズの5回目は、薄手レースの耳のヒートカットについてです。

当店の加工所では、薄手レースの耳はヒートカットしています。

ここまでこだわってやっている加工所は少ないのです。

耳の部分は三重に折り返すので、端は生地の中に隠れます。

そのため、ほとんどわかりませんが、時間が経つとヒゲが生えてきます。

 

 9a132033

 こんな感じです。(以前のブログ

ヒートカットする機械

DSC04506 DSC04508

どうでもいいが動画です。

 

みえないところにもこだわっています。

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ