電動

20年前に倒産したメーカーの電動シェードの修理

年賀状を書く季節となりました。

当店では、毎年リピーター様全員に年賀状をだしています。

前年(今ならば今年のこと)に起こった出来事を言葉遊びでおもしろおかしく

オシャレに書いているのを25年程続けていまして、それが面白くて

カーテンを買いに来ていただくリピーター様もおられます。

今年は書くネタに困っていて、いいネタがありません。

とりあえず、年賀状だけ郵便局で買いました。

 

そしたらおまけに祝箸とトイレットペーパーをいただきました。

お箸は、来年への橋渡し

トイレットペーパーは年賀状を出すとうんがつくというシャレかな?

 

日本郵政 やるなぁ~

 

トイレの紙様は

除菌(金)より貯金か

 

何 ゆうちょ

 

 

さて、本題です。

 

 

当店の施工じゃないのですが、20年前に倒産した大阪のレールメーカー・

エスエム工業の電動シェードを修理をしました。

エスエム工業は、20世紀の時代に川島織物(現川島織物セルコン)とOEMを

していたので、関西ではよく使われていたレールメーカーです。

当店では、レールは使ったことはなかったのですが、ドラム式のシェードは

川島織物のシェードのメカとして使ったことがあり、ひじょうに優れた商品でした。

レールに関しては、一部はフェデポリマーブルで引き継いでおり、今も

あります。

シェードに関しては、川島織物セルコンやフェデポリマーブルに聞いても

修理のための部材はありませんでした。

今回は電動で七角形のボウウインドウにユニバーサルジョイントを使って

2台のモーターで動かすというすごい技で納められていたのです。

こんな窓です。

このユニバーサルジョイント6個で繋がっているのです。

それが3か所割れたのです。

これを修理するにはこのユニバーサルジョイントが必要なんです。

この現場で9年前にも同じことが起こり修理しています。

その時のブログはこちらです。

倒産した会社の電動シェードを修理して生地を新規に取付ける

 

 

当時、ブログで在庫ありませんかと呼びかけたら、まだ在庫を持っておられる同業者から

4個わけてもらうことができました。

 

今回は「もうないだろう」と思って同業者に聞いたら7個わけてもらうことができて

修理が出来ました。

私の場合は、常々情報を発信をしているのを同業者も読んでいてくれていて、

それが役にたっているのかわかりませんが、こちらが困った時に助けてくれる

同業者がたくさんいるのです。

ほんとにありがたいです。

 

お客様に対しては、けっして神様だとは思っていませんが、「良い人」ならば

なんとかしてあげたいと思うのです。

 

だって人間だもん。   みつを

 

普通ならば、当店で販売した商品でもないし、20年前になくなった会社の

商品なので部品はありません、新しくされた方がいいですよというのですが、

頼ってこられると意気に感じるのです。

 

今回、16個中7個新品に取り替えました。

これ以上の修理はできません。

 

でも、20年以上経っているのですが、モーターはまったく問題なく動きます。

エスエム工業、技術はすごいです。

 

レースも電動です。

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

バーチカルブラインドの角度による見えぐあい

電動のバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を3台取り付けました。

同じようなブログばかりになり、私のブログをよく読んで頂いている方に

とっては「またか~」となるのですが、ブログを書くことはSEO対策には

最も効果があるのです。

 

広告宣伝費を一切かけずに集客している当社にとりまして、とにかく

情報を発信するということが重要なのです。

 

電動商品は施工をすればするほど、ノウハウが蓄積されてきます。

電線をまったく見せないで納める事もできるようになりました。

こちらはニチベイの電動バーチカルブラインドですが、赤外線送信で

受光部がつきます。

 

今日のブログでは、バーチカルブラインドのルーバー(スラット)の

角度を変えることによって見えぐあいを写真でご覧いただきたいと思います。

 

閉めます

外は見えません。外からもみられません。

少し開けました。

暗くはなく、外からもみられません。

もう少し開けました。

正面から写真を撮っています。

明るさは十分あります。

右に移動して撮る外は見えません(上の写真)

左側からみるとこんな感じです。(下の写真)

全開すると

電動商品はリモコンで少しずつルーバーの向きを変えることが

できます。

手動式も手で操作することによって向きを変えられます。

 

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)は角度を変えることによって

調光できますし、外からの視線も遮ることができます。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

マンションのコーナー窓に電動と手動のプレーンシェード取付

エンゼルスの大谷選手、MVPおめでとうございます。

今年はコロナ禍で明るいニュースが無い中、大谷選手の活躍にはほんとうに楽しませてもらいました。

朝起きると、ネットのヤフーファイナンスでニューヨーク市場の株価の動きを

みるのと、大谷選手の大活躍の記事を読むのが楽しみでした。

 

それにしても誰からも愛され、完璧すぎるぐらいいい男です。

 

以前、同僚のマイク・トラウトが「エンゼルスで一番ファッションセンスが

ないのは大谷だ」言っていました。

 

最初の頃は、確かにダサい格好かなと思いましたが、服のメーカーのスポンサーが

ついてかなり格好よくなりました。

今年のMLBのオールスターのレッドカーペットショーの時の服装のセンスは

抜群でした。

 

また、ユーモアのセンスはちょっと欠けるかなとも思っていました。

しかし、今年は洒落こそいいませんが、味のあるユーモアを交えて笑いをとる

発言も多くなりました。

オールスター戦のホームラン競争の時に、水原一平通訳を捕手に起用しました。

その理由を聞かれた時に「後ろに僕より緊張している人がいた方が楽かなと思って」と

答えていました。

これにはアメリカ人も大爆笑していました。

 

 

 

さて、本題です。

 

タワーマンションのコーナー窓にプレーンシェードを4台取り付けました。

東側の1台だけ電動のプレーンシェードで南側の3台は手動式です。

 

当店が工夫したポイントが5つあります。

 

1)レールを残して取り付けて欲しいとの要望があり、ブラケットスペーサーを

使って、縫製は2㎝の耳立てをしています。

 

2)操作をチェーンを黒色にしてほしいという要望があり、トーソーの

シェードメカでチェーンだけ黒に変更しました。

 

3)製作丈が265㎝と長いので、リングのピッチを30センチ前後の

均等ピッチにしました。

 

4)コーナー窓のところは隙間をなくすためにT字に取り付けました。

 

5)電動シェードはアレクサと連動させてIoT(アイオーティ)として

使いたいとのお客様のご要望がありましたので、トーソーの

リベルタライトを使いました。

 

 

1)に関して

耳立て縫製でレールを残して取り付けました。

コーナーの窓にカーブレールがついています。

これを残すには、樹脂製のかまぼこ板みたいなブラケットスペーサーを

2枚かまして、その下にブラケットを取り付けます。

ツラをレールの下にもってきます。

電動のプレーンシェードを取り付けました。

縫製は

マジックテープの縫い付ける位置を2㎝下げて、生地が2㎝上に出るように

しています。

これを当店では耳立て縫製と言っています。(全国的に通じるかどうかは

わかりません。)

そうすると、レールが見えなくて(ダブルのレールの奥側)きれいに

見えます。

 

 

2)に関して

メカはトーソーのクリエティドラム式(ホワイト)を使っていて、チェーンだけ

ブラックにしています。

お客様が、当店に来られる前に別のお店で見積をとられていて、

そこでブラックのチェーンを提案されていたそうで強い要望がありました。

 

残念ながら、トーソーにはブラックのチェーンがないのです。

ブラウンとベージュとホワイトしかないのです。

どうしようかと悩んで

トーソー 黒

とそう  黒

塗装   黒

と念じていたらチェーンが黒になってしまったのです。

 

 

メカ色はホワイトですが、正面からは色はわかりません。

 

こんな話をブログに書くと、関東の方から「どのように念じると

黒になるのですか」というメール問合せがくるのですが、大阪人の

ノリで書いています。

念じても黒にはなりません。

最近は世知辛い世の中で、ユーモアが通じなくて困惑しています。

 

 

3)に関して

リングのピッチは30㎝前後の均等にしています。

取付高さが265㎝あり、窓の上に壁があります。

この場合はピッチを大きくとった方がきれいにあがるのです。

普通、メーカーに縫製をお願いすると20㎝のピッチで上から

リング付きテープを縫うというのが一般的なんですが、当店では

独自にリングのピッチをかえています。

 

写真はわかりにくいですが、この現場では28.5㎝の均等ピッチに

しています。

大きいウエーブの方が上がり方もたまりもきれいになります。

 

 

4)に関して

 

コーナーのところのシェードの取付は一般的には生地の前の部分で

突きつけにします。

今回の現場では、電動のシェードを取り付けた東側はしょっちゅう動かす

けれど、南側はほとんど動かさず上げっぱなしにするので、朝日が

まぶしくない様にしてほしいという要望がありました。

 

そのため、東側の電動の方を長くして、南側を短くするT字型の取付を

しました。

 

この場合、短辺の南側の手動を必ず上げた状態で電動を操作をしなければ

ならないという問題はあるのですが、事前によく説明をして

ご理解をいただき、こういう方法がいいとなりました。

長辺のメカを窓側から少し離して取り付けるとシェードの生地の

部分が後ろに押されて、意外と問題はないのかなと思っています。

 

 

5)に関して

 

電動のシェードのメカは赤外線送信のトーソーのリベルタライトを

使いました。

2年前ぐらいに商品化されたのですが、カタログに載ったのは今年の

6月からです(それまではリーフレットのみ)。

 

 

この商品は住宅用なのであまり大きなサイズはできませんが、

取付が簡単でそれほど高額でもないですし良いです。

音は少々うるさいですが、これしか知らなければ気になりません。

赤外線送信なので、メカについている受光部では生地に隠れてしまうため

露出用の受光部を別途取り付けなければなりません。

スマートスピーカーやスマートフォンでも操作できるように

設定ができます。

 

線はモールで隠し、床上にあるコンセントでつないでいます。

 

メカキットのみの販売もしてますので、縫製は自社で自由にできるのも

いいです。

ところが、メカキットの価格がカタログに載っていないのです。

トーソーに縫製をお願いする価格は載っているのですが、メカキットは

弊社営業所まで問い合わせください」となっています。

 

 

どうしてカタログに価格を載せないのでしょうか?

土日にお客様がいらっしゃって、その場で見積りを提示できないのが

ひじょうに不便なんです。

 

メーカーは我々専門店は「どうせ自分達では電動商品の

取付なんか出来ないだろう」と思っているのでしょうか?

事実、メーカーにおんぶにだんこの業者も多いかもしれないです。

これではインテリア業界が育たないし、メーカーの営業の仕事が

増えるだけなんです。

もしくは、縫製込みの価格とキットのみの価格を載せると、縫製代を

いくらとっているかわかってしまうので、「トーソー儲けとんなぁ」と

思われるのがいやなんでしょうか?

 

今は、すぐにそろばんをはじいて計算するような昭和のやり方の

専門店や縫製加工所はいないと思います。

 

メーカーはもっと情報を公開して、お互いが楽になるようにしましょう。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

住宅展示場モデルハウスに電動カーテンレールを取りつける

当店は大手住宅メーカーの下請けカーテン工事もしておりまして、

27年のお付き合いをさせていただいています。

その住宅メーカーだけで年間400~500棟のカーテン工事をしています。

そのため、住宅展示場のモデルハウスのカーテン工事もよくやります。

 

最近取り付けた物件の寝室に、トーソーの電動カーテンレールを取り付けた

施工例です。

 

最近は「スマートハウス」が増えてきています。

スマートハウスとはIT(情報技術)を使って、便利な暮らしを送れる

住宅」となります。

例えば帰宅する前に外出先からスマートフォンを使ってエアコンを入れて

おいたり、照明をつけたりすることができます。

インテリア商品においても、スマホやタブレットを使って外出先から

操作することができるのですが、インテリア業界においてはこの分野が

ひじょうに遅れています。

 

今後は、他業界から遅れること3~5年ですが、インテリア業界においても

電動商品が増えてくると思います。

 

これからは電動やで~

電動にしぃ~と

言いまわるインテリア業界の伝道師にならねばならないと思っています。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

生地はマナトレーディングのジョーゼット2

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

電動タテ型ブラインド3連発

今年の冬は寒いらしい。

ラニーニャ現象が発生して、11月後半から日本列島は寒気が流れやすくなり、

12月上旬には全国的に冬本番になる予報がでています。

商売的には、夏は暑く、冬は寒いほどいいのですが、、、、

 

この週末は電動のバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を3件

取り付けました。

 

インテリア商品の中で、全体に電動商品が増えてきていますが、この1年は

電動ロールスクリーンから電動バーチカルブラインドにシフトしてきており、

吹抜けから普通のリビングでの使用が増えてきています。

 

1)マンションのリビングにニチベイの電動バーチカルブラインド取付

幅174㎝高さ208㎝の窓です。

ニチベイの電動バーチカルブラインドはモーターが右しか出来なくて、

基本的には受光部も右になります。

でも、こちらの現場では、コンセントが左下にあり、受光部も左に

もってきた方が納まりがいいのです。

そのためには、ケーブルと中継コネクターをオプションで用意しなければ

なりません。

その時の配線が露出するために、今まではモールを使って隠していました。

 

でも、今回初めてヘッドレールのアルミのカバーを外すと、そこに隠す

ことができるのがわかり綺麗に納めることができました。

 

通常はヘッドレールに埃除けと思われるカバーがついています。

これを外すと

線を隠すことができるのです。

今まで、ブログでニチベイの配線処理がよくないというような

ことを書いているのですが、ブログを読んでいるニチベイ関係者は

こうすればいいとアドバイスをしてよという感じです。

天付けならばここに隠してなんら問題はないはずです。

線を隠して左側に受光部を取り付け、コンセントに差し込む電線も

左にもってきました。

 

2)タワーマンションのリビングのコーナー窓にナスノスの電動バーチカル

ブラインドを取り付ける

 

片面の幅が540㎝の電動バーチカルブラインドを取り付けるのですが、

電動バーチカルブラインドはジョイントができないのです。

(電動のシェードはできます。)

そのため2分割しなければなりません。

1台で4mまで製作できますので、8mまではホームユース用でできます。

しかし、2台並べて両開きのように取り付けるのですが、真ん中のところで

重ならないと1台で取り付けたようにならないのです。

 

ここがポイント。

ニチベイの電動は1台の幅が201㎝以上の場合は重なりが0mmになります。

見本帳に小さく書いています。

すなわち、1台が201㎝を超えると、ルーバーが重ならないのです。

 

タチカワは、総幅が538㎝までならば1センチの重なりで製作ができます。

これは大きく3ページに渡って書いています。

「ワイドサッシにおススメオプション」という事で大きくアピールしています。

 

生地としては遮熱効果の最も高いニチベイのフェアフレクト遮熱がおススメ

です。

遮熱性が高いのですが、遮光ではないので暗くならないのです。

 

 

この現場ではニチベイの電動は論外で、タチカワは2㎝オーバーなんです。

 

そこで、ナスノスの電動バーチカルブラインドを取り付けました。

 

お客様から景色から居場所がわかる写真はアップしないで

ほしいということで、部分的な写真になります。

2台に分けて付けています。

2台の分かれ目のところです。

回転させると、ナスノスの電動は1㎝重なるようにできています。

音も静かです。

 

 

当初はニチベイのメカで打ち合わせをしていたのですが、私の商品知識

不足でした。

ここが重ならなかったら不細工なので、こちらの判断でお値段据え置きで

ナスノスのメカにしました。

 

すべてはお客様のためです。

 

3)戸建て住宅のリビングの3階吹き抜けにニチベイの電動バーチカル

ブラインドを取り付け

まだ美装が終わっていない段階で住宅メーカーが組み立てた足場を

利用して吹抜けのところだけ先に取り付けています。

2階リビングの吹抜け部分で3階部になります。

片開きで360㎝です。

カーテンボックスの幅が12㎝しかなく、ギリギリの戦いでした。

電気はまだ通っていませんが、仮設電源から引っ張って走行テストは

しています。

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

メタコの電動ロールスクリーンの生地をニチベイに交換

新型コロナウイルスの感染者数は少し落ち着いてきたようです。

ワクチン接種の効果が表れてきたのでしょうか?

2回ワクチン接種した人の副反応で一番多いのは何かご存じですか?

 

 

「ワクチン打ったよ~」とか「熱が何度でた~」とかをSNSや人に言うのが

一番多いそうです。

 

 

さて、本題です。

 

メタコの電動ロールスクリーンの生地交換をニチベイの生地でしました。

 

 

メタコはロールスクリーンと網戸のメーカーで、ロールスクリーンは

大型物件や特殊な窓装飾に強くで、一般的にはあまり知られていない

ですが、設計指定はよくあります。

 

そこの電動のモーターはソムフィです。

ソムフィはフランス発祥のメーカーで電動のシャッターやオーニングに

強く、インテリア関係では電動のカーテンレールやロールスクリーンで

OEMをしているメーカーがあります。

 

生地はメタコのもので10年以上使われているのですが、夏は暑いのと

汚れもひどくなったのでお客様は生地交換を希望されていました。

 

お客様は家を建てられた建築会社に依頼され、メタコに話がいき、

メタコの生地サンプルを手に入れておられました。

その中には、望んでおられる生地がなく、当店に相談がありました。

 

 

「カーテン夢工房さんなら、なんとかしてくれるんじゃないかなぁと

思って。」

 

こういわれると意気に感じます。

 

お客様の要望は、ある程度日光を遮る遮光性のあるもので、もっと

明るい色のものが欲しいとのことです。

 

メタコの生地で、ロールの生地交換をするのならば簡単なんですが、

メタコにはそんな感じの生地はなかったのです。

 

ニチベイのロールスクリーンの生地には、ご希望の生地があったのですが、

果たして、ニチベイの生地をメタコの電動ロールスクリーンにセット

できるのか、またメタコの電動ロールも扱ったことがなかったので

ハードルは高かったのです。

 

他社ができないのならばやってみようというチャレンジ精神と

好奇心でやりました。

 

メタコに電動ロールスクリーンの上限・下限位置の設定・解除のやり方の

マニュアルを欲しいといったところ、施工は全部自社職人で職人が

覚えているのでマニュアルはないと言うのです。

ニチベイの生地で交換するんだけどというと、セッティングテープは

分けてもらえるということで、それを買って現場でセット

しました。

 

ソムフィに聞いても、電動ロールのマニュアルはないけど、オーニング

ならばあるので、それをみて考えてやってくださいといわれました。

 

電動のオーニングのセットマニュアルをみながら、2時間かかりましたが

生地交換ができました。

お客様にもたいへん喜んでいただきました。

 

 

最初は生地の剥がし方もわからず大変でした。

でも、ひとつできるとスムーズにいきました。

生地はニチベイのN9599

 

生地交換は比較的スムーズにできました。最後の上限位置の

設定に戸惑いましたがなんとかきれいに納まりました。

 

当店はメーカーに頼らず、試行錯誤しながらやっていますので、

34年間のノウハウの蓄積があります。

一つのメーカーに丸振りすることはないので、他社の商品をくっつけたり

することもします。

 

お客様の満足度を追求していきたいと思っています。

 

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

カーテンから電動ロールスクリーンへの吊り替えが増えてます。

コロナの感染拡大がなかなか納まりませんね。

朝からフレンチを食べてきました。

大阪の北浜にあるビストロ「ラ・トォルトゥーガ」が緊急事態宣言の

影響で朝8時からモーニングをするようになりました。

本来はランチとディナーのお店で、大阪では人気店です。

しかし、緊急事態宣言のため、7時までのアルコール類の提供、8時までの

営業の規制があり、飲食店にとっては夜はほとんど仕事にならないような

状況です。

そこで、、「朝からフレンチ」なんて普通なら考えられない発想なのですが、

4月の下旬からモーニング営業をしたところ、これが人気となり土日は

朝から行列ができるお店となりました。

 

そんな噂を聞いて早速行ってきました。

 

リェット・カンパーニュ・サラダ・スープで880円

珈琲が500円です。

 

平日の朝8時過ぎで周りのお客様は北浜のキャリアウーマンという

感じの女性が多く、皆さん1人でお越しでした。

夫婦は私共だけで男性は私一人でした。

私は注目をしたのはコーヒーカップの取っ手の位置なんです。

これが、右か左か

しょ~ぶないことなんですが、今年ある有名なホテルのレストランで

食事をした時に出されたコーヒーカップの取っ手が左側だったのです。

 

そのとき、「あれ いつもと違うなぁ」と思ったのです。

私は、コロナワクチンは右腕にうっている、左利きでカップを持つのは

左手です。

いつもは、出されたコーヒーカップを左手で持つので、半回転させていたのが

有名なところで出たコーヒーカップの取っ手が左側で持ちやすかったのです。

そこからコーヒーカップの取っ手は右か左がどっちが正しいのかを

調べるようになりました。

 

 

結論をいいますと

 

 

 

と~~~ても大事なことでもなく

どっちでもいいんです。

 

でも、右側に取っ手を持ってくるのを「アメリカ式」といい、左側にもって

くるのを「イギリス式」といいます。

日本では、昔は取っ手は左が正しいとされていなのですが、最近は右側に

取っ手をくるように置くのが主流のようです。

 

世の中は時代と共に変化していきます。

 

その流れは捉えなければなりません。

 

飲食店も創意工夫をして、今までの常識にとらわれず、発想の転換も必要です。

 

 

我々も同様です。

 

世の中は1年半前とは大きく変わりました。

 

また、1年後には大きく変わっています。

 

カーテン業界は、今は巣ごもり需要で吊り替えが多くて潤っていますが、

半年後には「ワクチンショック」で遊びに投資をするようになり、家や

インテリアへの投資はほぼなくなります。

カーテンを吊替えする人もほぼいなくなります。

 

ワクチンを2回打ったら、さらなる手をうたなければ倒れそうです。

日本人はコロナにうち勝ったら

「欲しがりません カーテンまでは(勝つまでは)」となるのでは思って

います。

 

最近、タワーマンション(タワマン)の吊り替えでカーテンから電動

ロールスクリーンにするケースが続いています。

 

Before

5mと3.6mのコーナー窓にカーブレールをカーテンボックスに取付で

普通のカーテンがついています。(15年ぐらい)

 

After

ニチベイの電動ロールスクリーンのRF仕様(FM波)なので壁にリモコン

を固定していても操作ができます。

生地は遮光二級のラフィ遮光です。

2級なので閉めても暗くにはなりません。

今までは、昼間はテレビがひじょうに見えにくかったと言って

おられました。

窓が大きくて、ソファとかがあるとカーテンを手で開け閉めするのも

たいへんなんです。

暗さ明るさもちょうどよく、リモコン操作で開閉ができ、音も静かで

たいへん喜んでいただきました。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ