電動

電動カーテンレール

昨日納品しました現場は、電動のカーテンレールが最初から付いていました。


社員が実測に行った時にすでにナビオの電動レールが付いていて、ホームシアターをつけたところが一緒に付けたということを聞いていました。


カーテン屋として、電動カーテンレールの注文が他業界にいっていることと、熟知しているナビオのレールがついていることに悔しい思いをしており、納品後見せてもらいにいってきました。


ちょっとびっくり


ホームシアターとオーディオのメーカーのマランツのリモートコントローラーに電動のカーテンレールも組み込まれていたのです。コントローラーのパネルに触れてホームシアターをしようと思えば自動的にカーテンが閉まるようにシステムが組まれています。


一カーテン屋が口をはさむ余地はありませんでした。


CIMG1790


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


CIMG1568CIMG1569


 


 


 


 


 


CIMG1789CIMG1787


 


 


 


 


 


ナビオのカーテンレールは音が静かです。また、トーソーやヨコタに比べてリーズナブルです。
動画をお楽しみください。下の動画の左下の三角マークをクリックすると画面が動きます。




今日のブログは役にたちましたか。        はいクリック 
ほんとうに役にたった時だけクリックしてください。


カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→




このサイトを作って1か月で3456件のアクセスがありました。
良質なサイトを作っていきたいと思っています。カーテンと窓周りに関する質問があればどんどん書き込みをしてください。


 織物研究会  私はチーム・マイナス6%です


ブログのトップ



 


 

本日の主役

昨日は福井県敦賀市の現場に行き、ランチにさかな市場で海鮮十種丼を食べてきました。


CIMG1151


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


白身魚、まぐろ、いくら、いか、甘エビ、はまち、うに、ぼたん海老、たこ、かに


これで2100円。金額の割には少しものたりなかったです。


実は、1月21日に取り付けに行った現場でトーソーの電動のロールスクリーン「マイテックAT」を付けたところ11台中2台に異音がするために、トーソーの営業2名と一緒に取り替えに行ってきました。最初に取り付けたあと、1月29日にもトーソーの営業2名と行って、2台とも新品に交換したのですが、そのときもやはり2台とも異音がして、今回は3回目です。


「3度目の正直」ともいいますし、「2度あることは3度ある」ともいいます。1月29日の2回目のあと、再出荷してもらった分は現場に行く前に商品をチェックした際やはり異音がしたので、新たに出荷してもらっているのです。ですから実はこれが4回目なのです。


今回は事前にチェックも厳しくしてもらっており、2台とりかえるのに念のために4台持っていくというので楽観しており、片道2時間15分のドライブで仕事は30分で、日本海のおいしいものを食べて帰ろうと思っていました。


・・・・・・・が、・・・・・・・


CIMG1150本日の主役となりえなかったカーテン屋のブログの施工写真。


写真をクリックすると拡大します。


 


 


 


今日のブログは役にたちましたか。        はいクリック 
ほんとうに役にたった時だけクリックしてください。


 


 織物研究会  私はチーム・マイナス6%です


ブログのトップ

電動プレーンシェードと電動ロールスクリーンの取り付け

昨年の12月17日のブログで書いた福井県の現場に電動のプレーンシェードと電動ロールスクリーンを20台と、居室に諸々のカーテンとハンターダグラスのデュエットシェードを取り付けてきました。


CIMG0840


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


遠方のため、事前に現場状況を確認できず、配線の打ち合わせも十分でなかったので、何が起こるか分からず多少の不安はあったのですが取り付けはスムーズにいきました。


リビングにある7m50㎝の窓の、部屋内側にシェードを4分割して取り付け、窓


ガラス側にロールスクリーンを6台取り付けました。この窓はカーテンボックスが大きいため何の問題もありませんでした。


ダイニングと居室は実測に行ったときに出来上がっていたカーテンボックスの内寸が15センチの幅で左右も余裕がなく、電源位置をどのようにしようかと考えたあげく、電動プレーンシェードに下駄をはかせて隙間をつくり5センチ下げてとりつけるようにしました。


下の写真のようにタチカワのブラケットスペーサーを20+20+12ミリの3段重ねで52ミリの隙間をつくりました。シェードの縫製は50ミリの耳たて(上リターン)をして前からは見えないようにしました。


CIMG0812CIMG0814


 


 


 


 


 


 


CIMG0833


CIMG0822


 


 


 


 


 


 


CIMG0816


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


机上の理論ではバッチリだったのですが思わぬ落とし穴がありまして、シェードのプラグは差し込みが横になっているのですが、ロールの差し込みプラグが縦方向になっていました。これならば50ミリの隙間に納まらなくなるため、現地のホームセンターに行き、差し込みプラグを取り替えました。


CIMG0817CIMG0818


 


 


 


 


 


 


 


なかなかうまくいったので悦に入って最後にテストをしたら、電動ロールスクリーン2台に異音がするのです。オ~ジーザス。


続きはトーソーさんに聞いてよという感じなのですが、モーター不良とのことです。そういえば昨年も同じクレームがありました。また、取り替えにいきます。


 


今日のブログは役にたちましたか。        はいクリック 
ほんとうに役にたった時だけクリックしてください。


 


 織物研究会  私はチーム・マイナス6%です


ブログのトップ



 


 


 


 

トーソーの電動ロールスクリーン マイテックATを検証する

来週、福井県で電動商品を19台とりつけるという現場がありまして、事前に、トーソーの営業員に来ていただいて操作の設定の仕方やリミッターの設定のやり方などを当店で確認をしました。


CIMG0774


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


今回の現場は、1つの大きな窓に分割して電動のローマンシェード4台とロールスクリーン6台を二重に取り付けなければならず、10台を個別に1台のスイッチで操作できるのはトーソーだけだったのでトーソーを使うことにしました。


トーソーの電動商品には多少の不安があり、先日ショールームに出向いて、実際の設定の仕方を確認しようとしたところ、ショールームの商品がうまく動かないのです。

ショールームにはきちっとしたいい商品を展示しておけよ。不安が露呈。


そのため、トーソーも責任を感じたのか急きょ1日で、サンプルを作ってくれて持ってきてくれました。
私が確認したかったのは、①10台をロールとシェードを個別設定するやりかた②電動ロールスクリーンの前に電動のローマンシェードを取り付けなければならないのですが、赤外線送信機でロールの内蔵の受光部に電波が届くか③7M離れていても操作が可能か という3点なんです。


大阪のショールームでは、個別設定がうまくできなかったのです。送信機が不良品だったのです。その前に自社のショールームに何が展示してあるのかぐらい知っておけよ。ほんまに~。


個別設定は問題なくできました。CIMG0773


 


 


 


 


 


 


CIMG0777次に受光部の前に障害物があっても電波が届くかどうかの実験で、受光部の前にカーテンの見本帳をおいてみました。そうすると動きません。これは今回使用のものはFM波ではなく、赤外線を使っているためで事前にわかっていたことなので、最初から外付けの受光部を用意してました。


 


 


 


この外付けの受光部を本体に付けるには、接続コードが必要だということなのですが、事前に打ち合わせをした時もショールームで説明を受けた時も、聞いていないしカタログにも載っていないのです。そのため見積もり金額にもはいっていないし、発注もしていなかったのです。
今日もってきてもらって初めて知ったのです。


BlogPaintCIMG0772


 


 


 


 


 


 


おいおいおい、またかよ。社員も全く知らない様子で、今日事前に確認していなかったら、福井の現場で混乱するとこやったやんけ~。もう少し勉強しろよ。
 11本用意しておきましたといって勝手に売り上げておくなよなぁ。1本定価2000円もするのに。


CIMG07787Mの距離でも電波が届くかという実験もしましたが、これは問題はありません。


 


 


 


 


 


トーソーの電動のロールスクリーンは音は静かで極めて優秀です。取り付けも簡単です。


でも、社員がもっと勉強して、知識豊富で自信も持ってやらなければ売れないですよ。


なにか


今の厳しい時代こそ、もっともっと勉強しなければなりません。
私どものお客様も○○店に行ったけどなにも提案してくれなかったといって、よく当店にお越しになります。我々ももっと勉強しなければなりません。お客様が知識もなにもない店から買いたくない気持ちはよくわかります。


我々もなにも知らないところから買いたくないのです。


今日のブログは役にたちましたか。        はいクリック 
ほんとうに役にたった時だけクリックしてください。


 


 織物研究会  私はチーム・マイナス6%です


ブログのトップ


インテリア業界の伝道師(電動師)

1


 


 


 


 


 


 


 


 


今日は早朝より福井県敦賀市にある戸建住宅のカーテンの実測、打ち合わせに行ってきました。
ブログで情報発信をしているといろんなところから問い合わせやお声がかかります。この現場は以前インターネットを見てご来店いただきお仕事をさせていただいた大阪のお客様のご実家です。


電動ものを使いたいとのことで夏に一度配線の打ち合わせに行ってます。
   ブログで、電動ものの施工例を何度か書いていますと、電動ものに強いと思っていただいたようでまさにインテリア業界の伝道師(電動師)
 です。


電動のカーテンレール、ブラインド、ロールスクリーン、シェード、バーチカルブラインドは、配線さえしてあれば簡単にできます。配線の打ち合わせが必要ですので、早めにインテリア専門店 に相談する必要はあります。インテリア業界あげて、もっと電動商品を広く伝えていきましょう。


この現場は電動のシェード、ロールスクリーンが20台あり、来月納品予定です。
今月も大きな現場が2つありまして、この時代にあるところにはあるんだなと感じる今日この頃です。なにか。


上の写真はお土産に買ってきた敦賀の焼きさばずしです。全国のうまいものに詳しい上場会社の食品部長をしている友人に「敦賀に行くけど何がおすすめ?」と尋ねたら「焼きさばずしがうまい」と教えてくれたので買ってきました。とてもおいしかったです。



今日のブログは役にたちましたか。        はいクリック 
ほんとうに役にたった時だけクリックしてください。


 


 織物研究会  私はチーム・マイナス6%です


ブログのトップ


電動タイマー付き木製ブラインド

先月、西宮の現場で電動のタイマーリモコン付きで木製ブラインドを納品しました。

この現場は2月に私が実測に伺ったのですが、入るなりいきなりお客様が私に
「社長はカーテンでは有名らしいな」とおっしゃるのです。


「カーテンゆ~め~工房とはいいますが、どうしてですか」とお尋ねしますと、「近所のカーテン屋がゆうとった」とのことで、近くの同業他社で見積もりを取られた時に、電動ものだったらあそこの社長はなんでも知っているからあそこに任せた方がいいといわれたとのことです。


有り難いお話です。その同業の方は、以前メーカーの展示会で一度お会いしたことがありまして、私のブログをよく読んでいただいているようで「あんたの言っていることは正論や。一緒(~with)にがんばろう」と励ましていただいたことがあるのです。


お客様はタイマー付きというのが最優先で、寝室もタイマー付きのカーテンレールをつけることになりました。新築マンションで、事前の電気工事はなにもされていなくて、配線は露出になるため、ちょっと躊躇したのですが、同業者も応援していただいているため、がんばっていい仕事をさせていただくことになりました。


タイマー付きは実は初めてで、どこのメーカーが安いのかわからないため、ニチベイ、タチカワにも見積もりを取ったのですが、トーソーが一番安かったのです。電動のカーテンレールでもタイマー付きになるとナビオよりもトーソーが安かったのです。


そのため、トーソーのベネウッドATにしました。同じ部屋に2窓あるため、2台同時操作も可能にしなければならず、コントロールユニットを使うのですが、これは最新のものでいいのですが、木製ブラインドの電動は古いタイプの電動ブラインドのスーパースペーシィと同じモーターを使っているのです。


16148


 


 


 


 


 


 


 


 


これが、なんの考慮も説明も無く送られてきて、接続しようとしたら、コネクターが一つは6芯用でもう一つは4芯用で合わないのです。工事途中にトーソーの営業に聞いたら、かなり時間を要したのですが直結するしかないというのです。その日は遅くなったので、持ち帰り後日施工となりました。


そこで、コネクターを取り替えて現場で直結できるようにして、取り付けに伺ったところ、1台ずつの操作はスムーズにいくのですが、2台を同時操作すると1台は上昇し、もう1台は下降するのです。どのようにやっても同時に同じ方向に動かないので、またトーソーの営業に電話して聞いたところ、企画がいうのには直結の開と閉が間違っているしか考えられないというのです。


私は色盲じゃないので、同じ色の線ぐらい間違いなく結ぶ自信はあるし、どう見ても間違っていないのです。同業者からの応援もあるので、インテリア業界のためにもきれいに納めたかったのですが、どうしてもうまくいかず、この日での終了はあきらめて後日トーソーにみてもらうことにしました。


1312


 


 


 


 


 


 


 


 


トーソーの職人さんにみてもらうと、結線は間違っていないのですが、慣れたもので、線の色を変えて結ぶと正常な状態になりました。あきらかに製品上での問題で、職人さんに言わせると、あまり大きな声ではいえないですので小さく書いておきますが、トーソーの商品はよくあるとのことです。


配線もモールをこちらで準備してやったのですが、意外と見苦しくなくいきました。


15910


 


 


 


 


 


 


 


 


 


電動の木製ブラインドはなかなかいいですよ。 なんかすごい優雅な気分になります。


寝室につけたタイマー付きの電動レールもお客様はたいへん喜んでいただきました。朝6時にカーテンを自動的に開くようにセットされているのですが、明るさで自然に起きられるとのことで、後日感謝のお手紙をいただきました。トーソーさんのおかげでいい勉強をさせていただきました。


会社はグローバルなので、日米(ニチベイ)関係は無視できないのですが、いつも闘争心はもっています。


心はトーソーです。日中(ヒナカ)のレールを使うことはありません。


トーソーさんよ、もうちょっとがんばれよ。


今日のブログは役にたちましたか。        はいクリック 
ほんとうに役にたった時だけクリックしてください。


 


 織物研究会  私はチーム・マイナス6%です


ブログのトップ


電動ロールスクリーン取り付け

ここ最近は新聞を読んでいると毎日値上げのニュースばかりです。この3月4月からにいろいろなものが値上がりします。世界同時原油高で、世界的にほとんどのものが値上げです。中国製もかなりの値上げをいってきています。アメリカも値上げ、日本も値上げ、ニチベイも値上げです。


ブラインド、ロールスクリーンのメーカーであるニチベイが一部の商品上代を3月3日より15%程値上げします。この3月4月に新居に引越し予定の方は2月中に打ち合わせをしましょう。当店では2月中に決定した物件は4月に取り付けでも旧価格で対応いたします。早めに打ち合わせをしましょう。


今日は吹抜けに電動のロールスクリーンを取り付けました。最近吹抜けが流行りなのか、その工事が多くあり、電動商品が多いのです。今の商品は電動といっても施工がすごく簡単で電源に差し込むだけです。


電動のものを使う場合は事前の打ち合わせがすべてで、もし電動のものを考えておられる方は建築段階の早い時期によくわかっているインテリア専門店に相談してください。


今日、取り付けたお客様は線が見えないようにしてほしいという要望が事前にありました。そのため、あらかじめ住宅メーカーにお願いしてロールスクリーンの本体(ヘットレール)に隠れる位置に穴をあけてもらい、そこから電源をだし、コードがかくれるようしてもらいました。


使ったのはタチカワの電動ロールスクリーン静音タイプで、今、タチカワの電動(ホームタコス)ものは一番すぐれていて、コードも本体の裏側の溝に隠すことができるようになっています。


この商品のおかげで、線を露出させることなくきれいに納めることができました。


電動商品は今はタチカワが一番いいです。


電動ロール1電動ロール2電動ロール3


 


 


 


 


 


 


 


 


電動ロール4


今回は2台連窓で取付しましたが、2台のモーターのスピードが微妙に違い、オール操作にして途中で止めるとラインがまっすぐにならずに苦労しました。


2.4mの長さで8ミリぐらいずれます。


もう少しだよ、立川ブラインド工業さま。


 


 


 


 


 



今日のブログは役にたちましたか。        はいクリック 
ほんとうに役にたった時だけクリックしてください。


 


 織物研究会  私はチーム・マイナス6%です


ブログのトップ