2019年 12月 の投稿一覧

年末最後の納品は電動ロールスクリーン10台取付

当店は 2019年12月29日(日)~2020年1月6日(月)まで

休暇をいただいています。

ブログは、予約設定でアップしています。

 

今年最後の大きい物件の納品はタワーマンションのリビングに

電動のロールスクリーンを10台取り付けるというのでした。

インテリアの電動商品が吹抜け等の特殊なところだけではなく、

普通にリビングにつけるようになってきたのがうれしいです。

 

タワーマンションの南西の角にリビングがあり、サッシで10分割されています。

入居後1年半ぐらい経って2回夏を越されたのですが、今は遮光のドレープと

レースがついていても、暑くて暑くてたまらないということで

さらに奥にロールスクリーンを電動で取り付ける事になりました。

カーテンボックスの近辺に電源のコンセントがなくてもモールで

床近くのコンセントの位置まで配線することができます。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

 

ドレープの裾柄仕様は本縫いウエイト巻きロックで

当店は 2019年12月29日(日)~2020年1月6日(月)まで

休暇をいただいています。

ブログは、予約設定でアップしています。

 

 

一戸建てのカーテンで全窓の見積をさせていただいたのですが、

受注できたのはリビングのカーテンだけで、他は他社にやられました。

受注したのは

 

生地は日本フィスバ(クリスチャン・フィッシュバッハ)の

フローラ14351-104です。

多分、他社の方が安かったんだと思います。

レールもその業者が取り付けてくれていましたので、当店は一窓

吊り込みに行くだけでした。

当店において、このようなケースはめったにないので、他社のやり方をみて

レールの取り付ける位置や裾の長さなど勉強になりました。

 

お客様は、ネットでみてこのフィスバの生地を気に入っておられました。

 

この1窓だけで、他の窓全部と同じぐらいの値段はすると思います。

 

 

当店は、ドレープでも裾に柄の有る生地は、本縫いウエイト巻きロックを

しています。

裾にウエイトを入れて、9mmで共生地で巻き込んでいます。

ネットの画像検索で見ても、ほとんどが10センチぐらいの折り返しです。

 

フィスバのデジタルカタログでも裾は折り返しです。

(海外のカーテンのカタログの画像って、思わず見入ってしまい,これほしくなりますね)

 

縫製に関しては、それぞれの考え方があり、これが正しいというのは

ありません。

私どもは、このような裾の柄の商品は生地を折り返すと透けた時に

柄がかぶるので、本縫いウエイト巻きロックにして柄が重ならないように

しています。

 

お客さまには、メーカー縫製とは違う仕様になることを説明していて、

たぶんそれを評価して頂いて当店にご注文をいただいたのだと思います。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

 

カーテン生地からロールスクリーンをつくる方法

休業日 2019年12月29日(日)~2020年1月6日(月)

 

 

カーテン生地からロールスクリーンは簡単につくることができます。

大きな掃き出しの窓には普通の両開きのカーテンをした場合、小窓には

何をつけるか悩むときがあります。

その場合、共生地ならばプレーンシェードをつくることが多いのですが、

ロールスクリーンも簡単につくれるのです。

ロールスクリーンのメリットとしては、開けた時の納まりがすっきりします。

デメリットとしては、洗うことが手間ということでしょうか?

 

スミノエのU-8032

スミノエのホームページのデジタルカタログからスリーンショットしています。

この生地は、見本帳のカタログの写真にも載っていますように

プレーンシェードに合うレース生地です。

プレーンシェードは開けた時にたまりが15~20㎝ぐらいどうしても

できますので、それがイヤという方も多いのです。

そんなときはロールスクリーンをつくることをおススメします。

操作は、チェーン式ではなく、スプリング式でグリップにしています。

背の届く高さで丈の短い腰窓なので、ここを持って動かします。

 

枠内に取り付ける場合はすっきりします。

 

 

 

最近はファブリックメーカーのカーテンの見本帳にロールスクリーンが

できる生地を表示が表示してあるため、メーカーに注文するときは

ロールスクリーンでお願いと書いてサイズさえ書けば注文ができます。

 

当店では30年以上前から、カーテン生地からロールスクリーンをつくることは

やっていまして、当初はメタコというメーカーでステフナー加工と言う

やり方でやっていました。

ステフナー加工と言うのは糊付け加工みたいなもので、生地に張りを

持たせます。

この加工は、カーテン生地巾の10㎝マイナスぐらいの幅しか製作が

できないのです。

 

トーソーもマイメードという形でやっていました。

トーソーは厚地や綿の商品を得意としており、メタコはレース地を

得意としていましたので使い分けしていました。

 

 

その後はプリエフ加工というのをよくやっていました。

これはポリエステル100%の商品しかできないのですが、巾継ぎができまして、

150㎝幅の生地でも、200㎝幅のロールスクリーンができます。

普通のカーテンを遮光のロールスクリーンにすることもできます。

 

しかし、レース地は得意ではなく、レースにプリエフ加工をすると

透け感がなくなり、レースではない商品になります。

 

メタコもトーソーも、この受注はやめましたので、今回はニチベイで

やりました。

 

しかし、透け感のあるレース地の加工もきれいにできています。

取り付けたの小雨の降っているときだったので、きれいな写真になっていない

ですが、内庭があり、鳥が庭にいるようにみえます。

みえますかね?

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

 

ルーセントホームのハニカムスクリーン仕様変更

ルーセントホーム(キューセント株式会社)のハニカムスクリーン

(シェルシェード)の仕様が変更になりました。

これはトップオープンのコードレスタイプのものです。

ヘッドレールが同系色のアルミになりました。

ブラケットはどこにでも取り付けることができるようになりました。

取手もしっかりつくようになりました。

 

以前からですが、裏側にハートマークのシールが貼ってあります。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

 

測ったようにピッタリですねと褒めていただく

私は現場主義のカーテン屋で必ず実測にはいきます。

 

サイズがピタッと納まると、たまに測ったようにピッタリですねと

褒めていただくことがあります。

 

実は、こそっと測って会社でいろいろと考えて指示書をつくっているんです。

たまに思ったようにうまくいかない現場もあるのですが、大概は

ばっちりで、自分一人で悦にいる現場もあります。

 

そんな現場の紹介です。

リビングが吹抜けになっていて、リビング階段があり、大きな空間になっていて

寒くてたまらないので何とかならないですかという相談を受けました。

 

得意の天幕シェードで天井を覆い、リビングのぐるりは間仕切りでカーテンをつけました。

 

天幕シェードを取り付けるために側面にレールをとりつけるのですが

側面の高さが違うのです。

そのため持ち出し金具で高さを調整します。

 

真ん中の梁のところはレールの取り付ける位置を上げています。

側面はL型アングルを逆につけてレールがはみ出さないようにしています。

 

これで高さが揃うのです。

上からみると

 

 

 

間仕切りにするカーテンも側面にレールをとりつけたのですが、

これもメーカーのブラケットを使わずにL型アングルでレールが飛び出さない

ようにしています。

高さも梁の下ギリギリできれいにみえるようにしています。

レールは梁の裏側に取り付けています。

部屋内からみるとこんな感じです。

お客様は「フラットで」といわれたのですが、フラットにすると開けた時の

納まりが悪いので、1.3倍の一つ山にして簡易型形態安定加工をしています。

おまけ

夏場の不要な時に吊っておいておくところを階段の下に作っています。

1340mmのレールに巾5600㎜のカーテンが吊れるようにランナーは

38個入れてあります。

生地はすべてフジエテキスタイルFA1227CHです。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

休業日 2019年12月29日(日)~2020年1月6日(月)

年末年始の御案内

今年もあと10日ほどとなりました。

 

当店は12月28日(土)まで営業しております。

年始は1月7日(火)から営業いたします。

 

休業日 2019年12月29日(日)~2020年1月6日(月)

 

尚、12月31日の夜から新年にかけてサーバーを移行し、

ホームページを常時SSL化をしますので、2日程ホームページ、ブログに

繋がりにくい状況になるかもしれません。

ご迷惑をお掛けしますがご理解ください。

 

当店では、ホームページは自社スタッフで作っていて、ネット業界の情報が

入りにくかったのと、私自身がネットにあまり強くないため、SSL化が

ひじょうに遅れていました。

ネット販売をしていないから、少し甘く考えていましたが、Googleからは

パソコン上でもホームページのURLの前に「保護されていない通信」と

いう表示がでるようになり、恥ずかしながらやっと実行した次第です。

 

今やっていないと、Googleからは検索エンジンでブロックされるように

なるため、ギリギリ間に合ったというところです。

これからは当店のホームページの表示が

https://www.curtainkyaku.com

 

となりますが、検索では今まで通りのURLで繋がります。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

 

 

調光ロールスクリーン「FUGA」購入でエアーダスタープレゼント

当店で調光ロールスクリーン「FUGA」をお買い求めいただいたお客様に

エアーダスターを1つプレゼントしています。(2020年3月31日まで:当店の企画)

この商品は生地で出来たブラインドでもあり、ロールスクリーンでもあり、

光を調整できるのです。

 

生地と生地の間に虫がはいったらどうするのですかとよく質問を

受けていました。

その時は「無視してください」と言っていたのですが、いい商品が見つかりました。

エアーダスターというスプレーで、風の勢いで虫を吹き飛ばします。

正面から当ててもレースを通して風がいきます。

横から吹き飛ばすことができます。

これは本来はパソコンのキーボードの掃除などに使います。

ダイソンの掃除機のフィルターのつまりの掃除にも使えます。

お客様に1つ差し上げたところ、たいへん喜んでいただきました。

 

調光ロールスクリーン「FUGA」は最近はかなり知名度が上がってきまして

エンドユーザーからの指定もあります。

 

この商品は汚れたら生地のみの交換もできます。

取り付ける前に防汚加工の「エコキメラ」加工もすることができます。

途中の状態で、スラットを開けることもできます。

 

この商品は広島県・福山市のWIS(ウイズ)さんがメーカーとして

販売しております。

小売店も持っておられるので、施工店の立場もよく理解していただいており、

いろんなところに気を遣っておられます。

商品は一つ一つビニールで梱包されていて、1台ずつ商品番号・サイズが

貼ってあります。

施工する側にとっては、箱から開けた後、配置するのに便利がいいのです。

箱は三角形

これは上積みされないように考えておられるのかなぁ

梱包テープはカッターナイフを使わなくてもはがせるようになっています。

 

社長が全国走り回っておられ、アフターフォローもひじょうに

いい会社です。

電動や、バッテリー充電の電動の商品もあります。

安心しておススメできます。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

吹抜けの寒さ対策に可動式天幕

先月、インテリア業界最大のイベントであるJAPANTEX2019が東京で

あり行ってきました。

今年が38回目で、私は38回皆勤です。

サンゲツに入社した翌年の1月に第一回目が開催され、その後インテリア業界

一筋なのでずっと行ってます。

今年の来場者数は単独で前年比4%増の9003名(3日間)で、この手の

展示会としてはひじょうに少ないです。

JAPANTEXのホームページには、

JAPANTEX2019は盛況のうちに閉幕いたしました。

40,028名(プレス別)より登録来場いただきました(合同開催展全体)。

JAPANTEX2020は11月11日~13日に東京ビッグサイトで開催します。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

となっていて、合同開催した他の来場者も含めた数字しか載っていません。

 

昨年までの展示会の案内は

JAPANTEX2018 としか書かれていなくて、会場内にある展示会に

来た人にとって、なんの展示会かさっぱりわからないのです。

アジア・ファニシングフェアと書いてあれば、アジアの家具等の展示という

ことがわかるのですが、JAPANTEXと聞いてインテリア関係の展示会と

わかる人は一般の人ではいないのです。

そしたらこの展示会を覗こうと思わないです。

そのことをブログに書いたら

今年は

JAPANTEX2019の文字の下に

INTERIOR TREND SHOW という言葉が

入りました。

これでインテリアの展示会だとわかるのです。

これによって、他の展示会場に来た人からの流入が増えて4%増に

なったのだと思います。

 

さて、本題です。

 

JAPANTEXでは多くの同業者と交流しました。

オフ会というのもありまして、今年が10回目で100名の参加です。

この第1回目の呼びかけ人は私です。

 

同業者からは、「ブログで勉強させていただいています」とよく

言われます。

同業者に役に立っているというのひじょうにうれしいですが・・・・

私はエンドユーザーにわかりやすくと思って書いているのですが、

同業者にとってなにか役に立っているのかを聞いてみました。

 

その答えが「天幕の施工例とか・・」とのことでした。

 

この需要は多くはないのですが困っている人にとってはなんとかしたいという

想いがあり、全国からブログを見て問い合わせがあります。

当店は「現場主義」なので行ける範囲でしか受注していません。

 

メーカーの規格品はないので、現場をみていろんな部材を組み合わせて作って

います。

私がよくやっているのは、伸縮棒で可動させるタイプで、シャープシェードが

平行移動するタイプです。

先ず、シャープシェードのようにバー袋をつくってパイプを入れます。

このパイプはトーソーのプルーレという商品です。

プルーレの端に穴をあけてSカンを取り付けて、これをレールの

ランナーに引っ掛けます。

レールはトーソーのネクスティというレールを使っています。

ブラケットは壁から室内側にあまり出ない様にネットで25ミリのL金具を

買って取り付けています。

 

ネクスティを使うのはカーテンストッパーが使えて、開けた時に

ピタリととまるからです。

レールは前と後ろを逆にとりつけています。

 

先頭部分は、ニチベイのロールスクリーンの部材でボトムバーと

メタルグリップを使っています。

 

操作する伸縮棒はホームセンターでペンキ屋さんが使う部材を買ってきて

使っています。

固定する側がトーソーのバランスレールというものを使い、

生地のマジックテープのメスを貼り付けています。

 

これで簡単に天窓シェードができます。

 

お近くのカーテンショップに、このブログのようなものをつくって

欲しいといえば、商品知識豊富な窓装飾プランナーのいる店ならば

対応してくれると思います。

planner_02/

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

進化しているカーテンの縫製

先日、台北に仕事で行ってました。

最近はエスカレーターの立ち位置が徹底されていて、台北でも然りで

右側に立ちます。

 

これは、大阪人にとっては普通のことなんですが、東京を中心とする

日本ではほとんど左側に立っています。

名古屋はもちろん左で、最近は京都まで左です。

広島、福岡も左側に立ちます。

でも、世界的にみればほとんどの国は右側に立つのです。

左側に立つのは、大阪を除く日本とオーストラリアぐらいだそうです。

日本では大阪の方がグローバルなんです。

来年は東京五輪があり、世界各国が人がきます。

おそらく東京では外国人は混乱すると思います。

 

さて、本題です。

 

21年前に当店で取り付けたカーテンの吊り替えをしました。

21年前のデータもきちんと管理しています。

今回はレースのみです。

 

「21年振りにレースを吊り替えました」ではブログとして役にたたないので

当店の自社縫製で21年前と今の違いについて説明します。

 

少々破れがでてきたので新調となりました。

新しく取り付けたのは似たような生地です。

縫製の違い

21年前の芯地の部分

当時は芯地の上の部分をミシンで叩いていました。

今は

芯地の表面には糸目を出さない様にして、上も下もミシンで叩かないように

しています。

芯地の裏側で縫っています。

針穴はできるだけ表面にない方がきれいと思っています。

遮光の生地ならば、この針穴からけっこう光が漏れるのです。

 

 

21年前の裾のウエイトの仕様は

ウーリー糸でウエイトを巻き込むやり方で洗うとウエイト部分が

欠落することがありました。

今は

本縫いウエイト巻きロックで、生地でウエイトを巻き込むやり方です。

これが標準仕様です。

 

フックは

21年前は

縫込みアジャスターフックで耳勝ち縫製(耳の部分をあとで縫うやり方)

今は

縫込みアジャスターフックで耳勝ち縫製で変わらずです。

 

21年前のラベルは

 

会社名のロゴマークで裏側にフリーダイヤルを入れてました。

今は

店舗名のロゴマークを入れて裏にはフリーダイヤルを記し、何年に

作ったかがわかるように「令和元年」と西暦を入れてます。

 

あと21年前はなかったのですが、今はレースにも無料で形態安定加工を

しています。

納品時のウエーブがきれいです。

 

 

実は見た目ではわからないので写真にとっていないのですが、

大きく違うのは芯地なのです。

これはいいものに変えまして、形態安定加工に適したもので、たたんだときに

きれいに芯地が谷側にいきます。

アピールしにくいのですが、他のものと比較してもらうとよくわかります。

メーカーでは、川島織物セルコンの縫製で当店と同じ芯地を使っていました。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

トーソーの超音波加工をしたタテ型ブラインド

昨日書いた現場のリビングのタテ型ブラインド(バーチカルブラインド)の

話です。

こちらがメインの話です。

 

トーソーのバーチカルブラインドでルーバーを超音波加工でカットしている

商品でデュアルシェイプ styleBの施工例の紹介です。

ルーバーがまっすくではなく、超音波でカットされています。

カーテンボックスには、タテ型ブラインドをきれいにみせるために

照明が取り付けられています。

 

他にいろんなスタイルがあります。

2019年12月2日に見本帳が新しくなりスタイルが4つになりました。

(それまでは8スタイルありました。)

トーソーのwebカタログからのコピーペーストです。

styleA

styleB (今回取り付けたのはこのスタイルです)

styleC

styleD

 

ひじょうに売れていて、納期がかかります。

発注は余裕をもってお願いします。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ