楽天モバイルが4月から自社回線にするにあたり、モニターになる

無料サポーターを募集していました。

機種は自分で購入しなければならないのですが、3月末までは

電話代無料・ネット使い放題(1月で100GBまで)だったので

申し込みをして当選しました。

今、私は楽天モバイルを使っていまして、月にスマホ代を1800円ぐらい

支払っています。

今の楽天モバイルは自社回線ではなく、docomo回線や

au回線を間借りして運営されていて、繋がりはまったく問題はないです。

それが自社回線になると、どうなるのかをテストするために

東名阪の地区でモニターを募集していました。

私は、今は2つのスマホと2つの電話番号を持っています。

無料サポーターの方は3月末で、その期間が過ぎれば解約をしようと

思っています。

 

機種は買いましたので自分のものですが、これは購入することで

得られるポイントと、持っている楽天ポイントを合わせるとタダで手に

いれることができたのです。

 

解約をすると電話機能は使えませんが(LINE電話はOK), Wi-Fiがあれば

スマホとして使えます。

今回の目的はカメラとして使うために買いました。

カメラ機能が優秀で24000画素で3つのレンズがついていて、

室内撮影向きに広角になるのです。

 

 

楽天モバイルの自社回線を使っての感想です。

 

自社回線は当初は東京、名古屋市、大阪市、神戸市しか基地局がなく、

約3400ぐらいの基地局でスタートします。

他の地区はauのローミング回線を使うことを発表していますので、

東名阪以外は、楽天モバイルの自社回線ではないのですが

全く問題なく使えると思います。

東名阪地区は、楽天の自社回線が優先されます。

私が使った中では、タワーマンションで120mぐらいの高さのところでは

電話が一瞬つながりましたが、その後切れてしまい通話ができませんでした。

建物の地下でも、ネットが全くつながりませんでした。

それ以外では大阪市内では不自由はありませんでした。

むしろ、奈良に行った時はスムーズでネット回線も強かったのです。

これはau回線になっているためです。

 

楽天モバイル

 

東名阪以外の人は、これから金額も安くなりつながりもau回線なので

おすすめです。

東名阪の人は4月以降は、楽天の自社回線しか申し込みができなくなると

思いますのでちょっと不安です。

3月までに入ると、楽天モバイルは格安スマホ事業者=「MVNO」

【英語のMobile Virtual Network Operatorを略(仮想移動体通信事業者)】

として、docomo回線とau回線を借りているので、それを継続して

使う権利を手にすることができるのです。

 

楽天モバイル、

 

このままならば

 

落選モバイル

 

 

新しく買ったスマホで初めて施工写真を撮りました。

 

 

iPhoneからandroidに変えたので慣れてなくてひじょうに

使いにくいのです。

iPhoneはまだ持っていて、使い慣れているだけに楽天モバイルでも

ずっと使うと思います。

新しい方のandroidはカメラ機能がよくて、広角に対応するためにレンズが

3つあります。

カメラも初めて使うので、上手な使い方がわからずただ撮るだけでした。

 

 

タワーマンションにニチベイの電動ロールスクリーンを取り付けた

施工写真です。

普通に撮ったのが上の画像です。

これを同じ位置で広角レンズに切り替えたら下の画像です。

広角がすごいです。

でも、ここまで広角にするとけっこう歪みます。

曲線になります。

商品はニチベイのロールスクリーンのシルバースクリーンN7277です。

この商品は遮熱効果が抜群で、しかも閉めても外が透けて見えるのです。

タワーマンションにはおススメです。

但し、夜になると室内で照明をつけたら、外から室内は丸見えに

なりますので注意が必要です。

6色ありまして、白い方の方が遮熱効果が高くて、濃い方は室内から

外がよくみえるのです。

 

その様子は動画を見て下さい。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ