新型コロナウイルスの影響がインテリア業界にもでてきています。

ファブリックの商品で直接入荷しないという問題はまだでてきていませんが

住宅設備関係の製品で中国からの流通がストップしており、受注停止が

広まってきています。

キッチンが入らないというような問題で、これによって3月引き渡し物件等の

納期遅れが生じて、我々の仕事も遅れてくるのです。

本来ならば、3月は一番のかき入れ時なのですが、今年は例年になく

ひま~

というようなことになるかもしれません。

 

また、大阪府は2月20日~3月20日までの大阪府主催の全てのイベントを中止

もしくは延期すると発表しました。

企業や団体にも呼び掛けるようで、この1か月間はほとんどのイベントが

大阪では開催されなくなります。

インテリア産業協会関西支部主催のインテリアフェスティバル2020

(2月26日)も本日中止が決定しました。

 

お客様の動きも、人の集まるところに行かなくなり、来店者も少なく

なってきていて、この先たいへんなことになっていく感じです。

 

 

さて、本題です。

 

吹抜けにハニカムスクリーン、ルーセントホームのシェルシェードを

取付けました。

お客様の方から汚れ防止加工を事前にしてほしいという依頼がありまして、

当店で「エコキメラ加工」をして納品しました。

エコキメラ加工に関しては こちらです。

メーカーのホームページはこちらです。

当店にはコンプレッサーもありまして、お客様の要望であらゆるものに

加工をすることができます。

 

吹抜けの取り付ける商品は、めったに掃除をすることができないので

防汚加工をしておくと汚れにくくなります。

吹抜けはアメリカ製の脚立「リトルジャイアント」を持っていますので

簡単です。

ハニカムスクリーンは断熱効果がひじょうに高いのでこうした

吹抜けの窓には最適です。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ