窓ガラスに貼るカーテン「はれるや」を店内に展示しました。

 

熱圧着でカーテン生地に特殊両面テープを貼り付けた商品「はれるや」を

高機能の遮熱レース「クールシフォン」でつくってみました。

ポリエステル100%のものならばどんな生地でもつくることができます。

 

私はこれを貼れるカーテン「はれるや」と命名していますが、世間では

「はれるや」と言っても通じません。

 

店内に貼りました。

貼る前

2枚貼りました。

高機能遮熱レース「クールシフォン」は遮熱ですが透け感は

あります。

 

 

高機能遮熱レースを窓に貼ると室内の温度が下がるのかを実験してみました。

 

店内の玄関入口の横の窓で実験をしました。

玄関のドアはコロナ感染防止対策で常に片方を開けっぱなしにしています。

西日のあたるところなんですが、向かう側には高いビルがあり

直射日光はほとんど入ってこないのです。

窓際の温度(貼る前)15時40分で30.7℃

貼って30分経過しました。

16時11分で29.4℃

 

室内の温度ではなく窓際の温度ですが、30分程で1,3℃下がりました。

 

間違いなく効果はあると思います。

 

窓ガラスのサイズを測ってオーダーでつくります。

「はれるや」は簡単に貼って剥がすことができます。

 

 

 

夏場の暑い時だけ貼り付けてください。

冬は外してください。

剥がした後は洗濯機で簡単に洗えます。

ガラスフィルムより簡単で安価です。

窓ガラスが汚れていると接着性能が落ちるので、テープを貼るところを

新聞紙を丸めてこすってください。(おばちゃんの知恵)

 

高機能レース「クールシフォン」はこちらです。

今年の夏は暑いぞ 遮熱レースはいかがですか?

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ