GoTo eat キャンペーンが話題になっています。

新型コロナウイルスの影響で売り上げの落ちた飲食店を応援するための

政府の政策で、食事をすると還元される仕組みで2つのやり方があります。

 

1つは15ある飲食予約サイトから予約をするとランチで500ポイント、

夜の食事で1000ポイント還元されるというものです。

ぐるなび、食べログ、一休ドットコム等のサイトから予約をして、その

飲食店で食事をすると一人夜ならば1000ポイントもらえるのですが、

これは次回予約の時に値引きされる仕組みです。

 

これをうまく利用する「鳥貴族錬金術」というのが話題になっています。

「鳥貴族」という居酒屋を予約サイトから席だけ予約して店で

1品だけ注文するというやり方です。

鳥貴族はすべて1品298円(税抜き)の為、これだけで食べて退席すると

1000-327(税込み)円分儲かるというのです。

仕組みからいくと、だまし取っているわけではないですが、道義的に

問題はあると思われますで、この分は最低金額を設定するなりする方向で

変わるようです。

 

もう一つのやり方は、都道府県が発行する食事券をネットで購入する方法です。

 

都道府県によってやり方が違うのですが、大阪府では第1回目の販売が

10月7日にありました。

1セット10000円で12500円の食事券がもらえて1人2セットまでです。

各都道府県でセット枚数や販売日や販売枚数が違いますが25%お得に

なります。

ネットで申し込むと1週間後ぐらいにファミリーマートで支払いをして

食事券がもらえるようになっています。(クレジットカード使用可)

 

この食事券は、大阪の場合は1万円で1000円券が9枚と500円券が7枚

もらえます。

夜の店だけでなく、ランチをするところやコーヒーショップでも

使えまして、来年の3月31日まで有効ですのでお得だと思います。

 

大阪の場合は10月7日12時から発売だったのですが、5時間で完売しました。

 

次回は10月15日から12時から2回目の販売があります。

(都道府県によって違って大阪の場合です。一人2セットまでです。)

 

検索で、都道府県名を入れて Go To eat キャンペーンと入れれば

やり方が書いています。

申し込みはパソコンサイトからだとアクセスが集中して繋がりにくい

のでスマホサイトから申し込むのがコツです。

 

 

さて、本題です。

 

クリニック(医院、診療所)に新型コロナウイルスの感染防止、飛沫防止

対策のインテリア商品を取り付けました。

 

 

大阪府では、新型コロナウイルス感染症に係る医療機関・薬局等における

感染拡大防止等支援事業補助金 

というのがありまして、新型コロナウイルス感染症の院内等での感染拡大を

防ぐための取組を行う病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所に

対して、感染拡大防止対策や診療体制確保等に対する費用を補助されます。

(最大200万円)

 

 

それを利用して、間仕切りカーテンを抗ウイルスカーテンに取り替えることが

できますし、間仕切りのビニールシートやビニールのロールスクリーンを

取り付ける事ができます。

医療関係はすべて防炎品でないとダメですので専門業者に依頼しましょう。

(消防法第8条の3)

 

間仕切りカーテンを取り替えました。

After

     

生地は、サンゲツの抗ウイルス加工・制菌加工された生地でPK9040

(画像はクリックすると拡大します。)

コロナウイルスにいいカーテン その2

ついたても新しくしました。

受付のビニールシートも防炎品に変えました。

ビニールのロールスクリーンも取り付けました。

 

 

医療機関・薬局の皆さま

感染拡大防止支援補助金を活用して、間仕切りカーテン等の吊り替えは

いかがですか?

 

お手伝いさせてください。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ