2020年 12月 の投稿一覧

1年間ありがとうございました。

2020年もあと1日となりました。

今年はコロナに振り回された1年であっという間でした。

新しい発見としては、コロナ禍でステイホームや巣ごもりすると

インテリアに関心を持つようになり、カーテンを吊り替えたくなるということです。

今年は、カーテンの吊り替えとカーテンクリーニングがひじょうに多かった

1年でした。

 

今後、窓周り商品は新築需要に頼ることなく、吊替え需要を喚起していかなければ

ならないし、その需要はいっぱいあることがわかりました。

 

当店は12月28日で今年の営業を終了しています。

新年は1月7日(木)より営業します。

 

 

今年最後のブログです。

年末最後の27日、28日は当店の得意とする分野の仕事で終えました。

当店の強味である

1)天幕カーテン

リビングに260㎝×125㎝の吹抜け部分があり、ここに可動式天幕カーテンを

取り付けました。

広い方の壁に吹き抜けの窓の操作コードがあり、これに干渉しない様に

幅は260㎝にして長さを125㎝にしました。

伸縮操作棒で開閉します。

今年は天幕カーテンの依頼がひじょうに多かったです。

 

過去の吹抜けに関する施工例ブログは こちら

 

2)カーテンクリーニング

 

マンションの吹抜けにプレーシェードがついていて、このクリーニングの

依頼を受け、取り外しているところの写真です。

 

今年はカーテンクリーニングがひじょうに多くて、年間最多でした。

当店は大阪では、引取・取付を・していますが、ネットでの依頼は

受け付けておりません。

過去のクリーニングに関するブログは こちら

 

3)電動商品

医院の待合室に電動ロールスクリーンを取り付けました。

インテリア関連の電動商品も多くなってきました。

今後はもっと増えてくると思います。

電動商品は、慣れているお店に依頼しましょう。

過去の電動商品の取付のブログは こちら

 

今年1年ありがとうございました。

 

来年も皆様方のお役に立つような情報を発信していきます。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

年末年始の休業のご案内

年末年始は

 

12月29日(火)~1月6日(水)までお休みをいただきます。

 

新年は1月7日(木)より営業いたします。

タワーマンションの高層階向けのロールスクリーン

昨日はクリスマス

我が家は近くのホテルのイタリアンレストランのテイクアウトメニューを

注文して自宅でゆっくりとサイレントナイトを楽しみました。

クリスマスを自宅で過ごすなんて久しぶりです。

 

 

といっても1年振りです。

 

事前に予約をして引き取りにいくとボックスに詰めたものが用意されていて

それを自宅で調理します。

 

仕上げのやり方と盛り付け方が書かれているので、Instagramの動画で

総料理長が実演しながら説明しているのをみながらやります。

 

ビールサーバーもキリンホームタッグが自宅にありますので、本格的な

生ビールが飲めます。

 

 

お皿は自前です。

調理は奥さんで、味はホテルのイタリアンレストランでめちゃくちゃ

美味しかったです。

 

2人だけのひみつ(避密)のクリスマスになりました。

 

 

さて、本題です。

 

タワーマンションの高層階で440㎝と365㎝のコーナーの窓があり、今までは

手動のタテ型ブラインドがついていたのですが、操作がたいへんということで

電動式になりました。

 

高層階は、外から見られる心配はなく、夜は夜景をみるため開けて

使い、昼間は遮熱をしたいという要望でした。

遮熱するために、ずっと閉めて外がみえないのもイヤとのことでした。

 

それにぴったりの商品が、ニチベイのシルバースクリーン電動なんです。

 

遮熱効果は抜群です。

閉めても透け感があります。

問題は室内に照明をつけると外からは丸見えになります。

(夜は外から丸見えということです。)

これは高層階では問題ではないのです。

 

まずは動画をご覧ください。

 

 

スクリーンを降ろしていても外が見えて圧迫感がありません。

 

タワマンの高層階におススメです。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

タチカワ電動ブラインド(シルキーホームタコス)取付

メリークリスマス

 

昨日までは大型物件の納品や気のはるお客様の納品があって

メニークルシミマスだったのですが、今日からは落ち着いています。

あとは、年末まで細かい物件の納品のみです。

 

当店の冬期休暇は12月29日~1月6日までです。

 

年末は12月28日まで、年始は1月7日からです。

 

今年はコロナ禍でたいへんな1年でしたが、同業者の話を聞くと

カーテン業界は吊り替え需要が多くて、あまり影響をうけていないようです。

 

今年は特に電動商品の納品が多かったです。

昨年あたりまでは、吹抜け等の高窓が中心でしたが、今年はリビングの

普通の窓に電動商品をつける機会が多くなりました。

 

タチカワの電動ブラインド、シルキーホームタコスを4台取り付けました。

 

この商品は初めて取り付けました。

狭いところで広角レンズで撮っていますので歪んいます。

 

先ずは動画をご覧ください。

真ん中の三角をクリックすると動画になります。

 

受光部となるコントローラを取りけなければならないのです。

施工は簡単なのですが、コントローラまでのコードやそこからの

電源コードは規格の長さで、それをみえないようにきれいに納品するのに

かなりの工夫が必要です。

本体からコントローラまでの配線コードは10㎝しかなく、コントローラは

本体近くに露出でしか取り付けられません。

延長コードというのもあるのですが、それは2mの規格品でそれを

隠すところもありません。

 

これは、早めに会社入れにして箱をあけてチェックしました。

コントローラをつけるLアングルを用意していきましたのでスムーズに

いきました。

 

ヘッドレールもホワイトしかできないというのも商品をみるまで

知らなくて、これも本来ならばお客様に事前説明をしなければならない事項

です。

 

 

インテリアの電動商品は取付は難しくはないですが、経験豊富なところに

注文するのがいいと思います。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

MOLZAの和紙風シャープシェード

12月17日の毎日新聞朝刊の「女の気持ち」という投稿記事のタイトルが

新しいカーテン」でした。

 

 

20年振りにカーテンを吊り替えたら、人生が楽しくなったという話です。

今年はコロナ禍で大変な1年でしたが、ステイホームが多かったせいか

自宅のカーテンを真剣に見る機会が増え、吊替えとカーテンクリーニングの

依頼がかなり多かったのです。

同業者に聞いても同じようなことを言っていました。

 

コロナで先の見えない世の中ですが、カーテンを吊り替えると部屋が

明るくなり、気分も明るくなります。

 

来年は GoTo  カーテン屋

 

 

さて、本題です。

 

20年振りにシェードを吊り替えた話です。

先日、和紙のプリーツスクリーンのメーカーである岐阜県関市の

MOLZAの営業が来られて、説明をしてくれました。

当店では、以前はよくMOLZAの和紙のプリーツスクリーンを

使っていましたが最近は使う機会が少なくなっていました。

MOLZAの営業に聞くと、最近は和紙風のローマンシェード

(シャープシェード)がよく売れているということでした。

 

先日来られたお客様は「和の雰囲気」が好きとのことで、当店の

若いスタッフがMOLZAのローマンシェード(シャープシェード)を

提案したところ、気に入って頂きました。

インテリア業界では、MOLZAといえば和紙のメーカーと言われている

のですが、実際の素材はポリエステルで丈夫で、製法が湿式抄紙法

(機械漉き和紙)です。

 

Before

 

川島織物のSumiko Hondaブランドのプレーンシェードです。

 

After

MOLZAの和紙調(ポリエステル)のシャープシェード

お客様の要望により2分割しています。

お客さまはイメージ通りだったと喜んでいただきました。

 

リビングは

Before

 

同じく川島織物のSumiko Hondaブランドのプレーンシェードでした。

 

After

リフリンのリネンのプレーンシェードに吊り替えました。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

抗ウイルスカーテンに吊り替え

大晦日の12月31日に嵐のオンラインコンサートが20時からあります。

(視聴料5800円)

22時からサザンオールスターズのコンサートがオンラインであります。

(視聴料4500円)

そのタイトルが「嵐を呼ぶマンピー」なんです。

 

それをどちらにするか、両方するかで悩んでいます。

 

オンラインでライブコンサートを聴く話ではなく、年賀状のネタの話です。

 

当店の年賀状は毎年前年に起こった時事ネタを前振りで書いています。

来年用の年賀状の冒頭は

『昨年はコロナで翻弄された1年で最後は「嵐」で終わった』

とするか

『昨年はコロナで翻弄された1年で最後はサザンオールスターズで終わった』と

するかなんです。

 

サザンは年越しコンサートなので実質最後で、我々の世代では知名度抜群です。

嵐は、今年で活動休止で最後のコンサートでもあり、年賀状の顔でも

あります。

今年は、コロナで振り回されて「嵐」のような1年でもありました。

 

 

さて、本題です。

 

 

クリニックの処置室のカーテンを普通のものから抗ウイルスカーテンに取り替えました。

以前にブログに書きましたが、医療関係には、抗菌対策をすると自治体から

補助金が出る制度がありまして、それを活用されています。

 

クリニックの新型コロナ感染防止飛沫対策

 

取り替える前は

 

アフターは

中間吊りをしていますが、その長さも短くしてほしいという依頼で

レールそのままで吊り棒だけ交換しました。

 

生地はサンゲツはPK9039で抗ウイルス・制菌カーテンです。

 

 

医療関係の皆さま

診察室・処置室・病棟のカーテン吊り替えは当店にご相談ください。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

カーテンの消臭はエコキメラで

GoToトラベルがGoToトラブルになってます。

12月28日~1月11日まで、GoToトラベルが一時停止となりました。

コロナの感染拡大とGoToトラベルとの関連にエビデンス(証拠・根拠)がないと

されていますが、これだけ感染拡大している中で、一時停止をして

様子をみるのも必要かなと思います。

 

私はすでにGoToトラベルを数回利用しています。

今月利用するのは1件キャンセルしました。

 

宿泊したホテルは、感染防止にかなり気を遣っておられましたし、

スタッフの方とお話をしても、4月5月は休業を余儀なくされた中で

働ける喜びを満面の笑みで語っておられたのが印象深いです。

 

実際に利用してみると、経済効果も大きいことも実感します。

 

私はGoToトラベルよりもGoToイートの方が問題ありと

思っています。

 

実はこちらも結構利用しています。

中には、マスクをせずに大声をだして、飲食されているグループも

ありました。

これも一時停止をすると影響が大きいので, GoToイートを利用して

Take outをもっと勧めるようにして、おうちで家族で食事をしよう

キャンペーンにするべきだと思っています。

 

GoTo eat    yeah !!

(家で食べましょう)

 

公然と大勢の中で食事をするのではなく、テイクアウトで

ひみつ(避密)で食事をしましょう。

 

カーテン業界では、今年1年コロナ禍でステイホームが盛んになり、

カーテンの吊り替えとクリーニングがひじょうに増えたというのが

あります。

家に居る時間が長くなると、インテリアが気になり、カーテンを

吊り替えようという気になることがわかりました。

業界挙げて、この需要を喚起していかなければなりません。

 

yeah !! (いえ~) 

 

yeah !! (いえ~) 

 

 

 

さて、本題です。

 

9月に取り付けたシャープシェードで生地の臭いがするという連絡が

ありました。

シャープシェードの施工例

生地は五洋インテックスのトルコ製のレースです。

たまに生地の臭いがすることはあります。

特に輸入生地であります。

しばらく換気をしているとそのうち気にならなくなるのですが、

臭いに関しては嗅覚の鋭い人にとっては気になるようです。

 

私は、嗅覚が鈍いのか、現場に行っても全く気になりませんでした。

 

そこで、「消臭」「抗菌」「防汚」「防カビ」に効果をある

エコキメラを現場でしました。

 

※ エコキメラに関する私のブログはここ

 

 

 

3日経ってお客様に確認の電話をしたら効果があったということで

たいへん喜んでいただきました。

 

このエコキメラは「抗菌」効果があって、私はマスクにもエコキメラ

加工をしています。

抗ウイルスにいいのです。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

スマホで操作できるバーチカルブラインド

最近はIoTということがよく言われるようになりました。

 

IoTは”Internet of Things”の略でモノのインターネットと訳されています。

読み方はアイオーティーです。

モノがインターネット経由で通信することを意味します。

インテリア業界でも、ここ1年リモートで操作できる商品がたくさん

出てきて、メーカーも情報発信してくるようになりました。

 

今回は、ニチベイの電動バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を

スマホで操作できるようにした現場の紹介です。

赤外線送信の商品ならば、デバイスを購入すれば簡単にできます。

スマホ操作ならば、Wi-Fi環境があれば、外出先からも操作できますし、

タイマー設定も簡単です。

 

ニチベイの住宅用の電動バーチカルブラインド「アルペジオ」を

リビングに4台取り付けました。

 

コーナー窓

本体とコントロールユニットが一体となっていますので、

コンセントさえあれば簡単に取り付けることができます。

 

 

こちらは裾の重なりが大きい「シングルスタイルミニマルウエイト」という

のにしました。

通常はルーバーの重なりが10mm程度ですが、このミニマルウエイトは

20mmの重なりがあります。

 

こうすることによって遮蔽性が向上しますし、裾のスペーサーコードが

必要ないのです。。(価格は15%アップ)

小さいお子様がおられる家庭におススメ。

当店の一押しです。

 

 

スマホで操作するには市販のアプリをいれます。(ネットで6000円ぐらい)

アプリには、いろんなものが動かせるようなっていて、電動カーテンを

選びます。

そうすると、ニチベイ、タチカワ、トーソーなどが選択できます。

ニチベイを選ぶと

バーチカルブラインド「アルペジオ」はなかったので自分で設定します。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。


 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

トーソーのカバー付ロールスクリーン

新型コロナウイルスの感染が拡大するばかりです。

大阪市は赤信号です。

 

と思ったら通天閣が青色にライトアップされていました。(2020/12/12)

 

12月5日に赤色にライトアップされたのですが、それは昨日までで

今日から青色です。

まさか「進め」ということではないだろうねと思って通天閣のスタッフに

聞いたら「医療従事者に感謝の意を込めて」ということで青になったと

いうことです。

 

お ま え は ア オ か ~

 

関西では小松政夫さんが亡くなられたことよりも

横山ホットブラザーズの横山アキラさんが亡くなられたことの方が

ニュースになっています。

その方の持ちネタでノコギリで音を出しながら「おまえはアホか~」という

のがあります。

 

医療従事者に感謝の気持ちで青色に点灯したり、拍手するのも悪い事では

ないですが、それよりも医療従事者に国として慰労金をだしてあげてほしいと

思います。

私は一人当たり30万円ぐらい支給してもいいと思っています。

医療従事者は、GoToトラベルもGoToイートも利用することもできず、

自己犠牲をしてまで献身的に働いていただいています。

ほんとに感謝しかありません。

 

赤色になった通天閣は撮れなかったのですが、5月に緑色が点灯され

7月には黄色になりました。

 

今回、ほぼ同じ位置から撮ったのですが、創業100年の

老舗ふぐ料理店の「づぼらや」が9月に閉店して食い倒れの街大阪を

象徴するふぐの張り子の看板がなくなっていたのがさみしいのです。

 

 

さて、本題です。

 

トーソーのロールスクリーンのカバー付を取り付けました。

 

上部のロールのところにオプションでカバーをつけることができます。

 

トーソーはカバータイプという名称でプラス定価8000円です。

右側のロールスクリーンは、トーソー独自の商品でレーザーカットで

切り抜いたものです。

正式名称はマイテック(ループ)シーズといいますが、お客さんは

「穴のあいているロールスクリーン」と言われます。

実は、このマイテック(ループ)シーズはカバータイプが出来ないのです。

 

そのため、カバータイプのメカのみとマイテックシーズの取り替え生地を

別々に注文して当店で組み立てたのです。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)のコーナー窓の納め方

他店で購入されたバーチカルブラインドのランナーが割れ落ちるというのを

9年前に修理させていただいた縁で、今回新規で取り替えのご注文を頂きました。

今回、お伺いした時に「前に来られてから10年程経っているので、かなり

年を取っている人がこられるのかなぁと思ったら、前に来られた時より

若くなっておられますね」と言われるのです。

 

「実は、よく顔が似てると言われるのですが、息子ですねん。」

 

「ちゃうちゃう、本人です。」

 

「昔、ヒゲをはやしておられましたよね。」

 

「いや~、マスクしているだけで今もヒゲをはやしていますよ」

マスクをしていると大阪のおばちゃんはよく突っこんでくれるのです。

 

 

 

 

 

ひげぇ~

 

 

このマスクは、当店の縫製加工所が考案・縫製して楽天市場

販売をしています。

まったく息苦しくなくて快適なんです。

 

 

さて、本題です。

 

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)の取り替えを行ないました。

タチカワのバーチカルブラインドで9年前は全てのランナーの交換を

しました。

タワーマンションのコーナー窓のリビングで部屋内に遮光のカーテンが

取付てあり、バーチカルブラインドはレース地で、コーナーの両端は

ソファや家具があり、コーナーの角の方で操作するようになっていました。

 

今回は、操作コードが剥けて細くなり操作ができなくなったため

交換となりました。

当店の施工ではないのです、コーナーの所はレールの前の部分で

突きつけになっていました。

 

当店では、どちらか一方を長くする付け方をしています。

 

こうした方がコーナーの隙間が小さくすむのです。

こちらの現場はバトン式で、少し隙間が開きます。

コード式にして、コーナーの両端に操作を持ってきたほうがコーナーの

隙間を小さくすることができます。

 

両側バトンにしてベランダに出やすくしています。

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ