昨年の今頃は延期された東京五輪が終われば、海外旅行も自由に行けるように

なると思って計画も立てていました。

 

ところがどっこい。

 

コロナの終息はまだまだ先で、海外旅行どころではない状態です。

そんなわけで、「台湾の朝食」を食べに行ってきました。

 

どんな訳やねん~

 

天神橋1丁目に新しく台湾の朝食のお店「wanna manna(ワナマナ)

に行ってきました。

ここは朝食の店なんですが、夕方まで同じメニューでやっています。

私は、モーニングで朝の8時過ぎに行きました。

席もほぼ埋まっていました。

コンセプトはこちら

 

台湾に行った気になれる本場の味です。

とても美味しくて、朝食としてはお腹いっぱいになりますが、お値段は

台湾の倍以上します。

 

 

さて、本題です.

 

 

よくカーテンで防音したいという要望があります。

私はカーテンで防音や遮音効果を出すのは無理だと思っています。

今までも、メーカーが防音性をうたっている商品を幾度も取り付けましたが、

少しは改善したぐらいのレベルで画期的な効果はなかったです。

そのことは、事前にお客様にお伝えしています。

 

今回は、吸音する目的でカーテンを部屋の四方に取り付けました。

音楽家の娘さんがフランス留学から帰国されるのとのことです。

床も置き敷きのカーペットを敷きました。

畳のある和室に全面にカーテンを取り付けました。

 

私はよくわからないのですが、取り付けたあと音の響き方がぜんぜん

違うと言っておられました。

 

生地はフジエテキスタイルのFA2410 YE

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ