2021年 9月 の投稿一覧

高さ6m超の吹抜けに紐引き天幕カーテン

昨日から今日にかけて話題の多い1日です。

自民党の総裁選、緊急事態宣言解除、嵐の櫻井翔さんと相葉雅紀さんの

同時結婚発表、小室圭さんのこ室で隔離生活、早く行ってちょんまげ。

そして、9月29日はブログの日なんです。

 

私が2004年の9月29日に「苦肉(929)」の策でブログを書き始めた日

なんです。

 

17年間で3412回情報発信をしました。

おかげさまで、ブログを読んで多くのお客様よりご来店・ご注文を

いただきました。

ほんとにありがとうございます。

逆にブログを書いていなかったら、今頃は生き延びていなかったと

思うぐらいです。

 

ブログに施工例をいっぱいアップしているおかげで、それと同じような

ものを求めて問い合わせをいただきます。

 

今日の施工ブログも「高さ6mぐらいの吹抜けに電動のハニカムスクリーンを

取り付けたい」という問い合わせメールがありました。

 

長さが5m73㎝で幅が74㎝の長方形ではなく菱型で、取付高さが

6m10㎝です。そして窓の北側と南側の高低差が6.5㎝あるのです。

 

 

こんなの ムリ ムリ ムリ  と

お断りメールをしたのですが、お客様は誠実で、熱心な方で

なにか提案できないでしょうかとおっしゃるので現場をみることに

しました。

 

 

「カーテン夢工房さんなら、なんか提案してくれるんじゃないかと

思って・・」と言っていただけるのです。

 

 

私、この言葉に弱いんです。

 

紐引き天幕カーテンならばできるのではないかと思ったのですが、

こんな長いのはやったことがないし、サイズがすごい変形だし、

高さが6m超えでも梁があって足場も組めないのです。

 

「なんとかしましょう」と言ってみたものの、夜中にうなされて

眼がさめたことが2回ありました。

寝ても覚めてもこのことを考えていたのですが、おかげさまで

思っていたようにできました。

いろんな部材を組み合わせて、主にトーソーの中型レールの天幕セット

ものですが、それだけならば変形窓に対応ができないのでネットでものを

買ったりして規格外のものをつくりました。

 

先ずは、どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

 

生地はスミノエの遮光1級のものです。

紐引きのため、テンションプーリーを使っています。

 

18年目もペースはゆっくりになりますが、ブログを書いていきますので

よろしくお願いします。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

シャープシェード施工例

明日が自民党の総裁選挙。

投票権はないですが、実質日本の総理大臣を決める選挙になるので興味が

あります。

 

新聞やテレビを観ていると1位が河野さん、2位が岸田さん、3位が高市さんで

1回目の投票では過半数が取れなくて、1位2位の決戦投票になると書かれている

のが多くて決選投票で2位の岸田さんが逆転勝利という予想のようです。

しかし、ネットを見ていると、圧倒的に高市さんの支持が多いのです。

7割ぐらいが高市さんが100代の自由民主党の総裁になり、総理大臣に

なるという予想なんです。

 

メディアの調査とネット民の予想とまったく違うのです。

 

私は、そこに興味を持っています。

 

メディアの調査結果があたるのか、それともネット民の意見の方が

正しいのか?

私も予想と願望はあるのですが、

「亡くなったオヤジの遺言で商売人は政治に手を出すな」と

いうのがあるのでここには書きません。

 

 

さて、本題です。

最近、シャープシェードが増えてきました。

シャープシェードというのは、プレーンシェードに横バーが通っている商品で

大きい窓や、無地の生地を使ったときのアクセントに用いたりします。

丈の長い窓で、きれいに上がりにくい場合などは、シャープシェードに

するときれいにあがります。

 

 

 

 

施工担当者が撮った写真であまりいい写真ではなくて申し訳ございません

生地はフジエのレースで当店の場合はレースの時は3㎜のバーを

使っていまして、ドレープ(厚手の生地)の場合は、トーソーの

楕円形の最長10㎜のバーを使っています。

 

シャープシェードの話は、後日アロフト大阪堂島ホテルの客室のことを

書きますのでその時に詳しく説明します。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

カーテンレール内蔵の樹脂製カーテンBOXにタテ型ブラインドを取り付ける

長谷工コーポレーションが建築された物件にはオリジナルの

カーテンレール内蔵の樹脂製カーテンBOX」がついています。

ホームページより画像をお借りしています。

実際の現場の写真です。

樹脂製のカーテンボックスが一体となって」出来上がって」います。

これにカーテンを吊りこむ場合は、全く問題はなくよくできていると

思います。

ランナーは外したり補充したりできるようになっています。

 

最近は、カーテンではなく、いろんな窓装飾品があり、こちらの現場では

タテ型ブラインドを取り付けました。

 

その場合は、ちょっと考えなければならないのです。

 

よくカーテン屋がやる手としては、溝のところにカーテンレール取付

補助金具という商品を使って止めるやり方があります。

スチールのレールならば、そのやり方で問題はないのですが、樹脂の

場合は、経年劣化で割れる事も考えられ、こそっと落ちる可能性

あるのです。

跡型が目立たない様に溝にビスを打つこともやります。

その場合、溝の部分は4~5mmぐらいの合板であまり強くないのです。

 

レールの溝と溝との間の部分に直にビスを打って取り付ける方法もありますが、

新築で、そこに穴をあけるのには少し抵抗がありました。

 

 

私が考えた案として、正面付け用のL型アングルを使って、それをボックスの

垂れ壁の部屋側に取り付けるのです。

実際の施工例は

上の写真は左が部屋側

下の写真は右が部屋側

上の写真はベランダ側から撮った写真

そうすると問題なく取り付けられます。

 

これはニチベイのフェアフレクト遮熱という商品で遮熱効果のもっとも

高い商品です。

 

ニチベイのタテ型ブラインド用の正面付け用のL型アングルは

ビスの先がでるのです。

これを天井際につけると斜めになります。

下はタチカワのもので同様です。

 

ビスの先がでるため斜めになります。

 

下はトーソーのものです。

トーソーのはビスの先がでないのです。

天際に取り付けると、天井に付けているように真っすぐ付きます。

 

その秘密は真ん中がへこんでいるのです。

トーソーの開発は素晴らしいのです。

常にエンドユーザーが使う立場でものづくりがされています。

 

そこで、あまり大きな声では言えないので、小さく書いておくと

トーソーのL型アングルにニチベイのブラケットを取り付けました。

 

このやり方はけっこう応用がきくのです。

 

トーソーのL型アングルにはニチベイのブラケットははいります。

でも、タチカワのブラケットは使えないようになっています。

 

 

たぶん、仲がよくないのでしょう。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

レースカーテンとロールスクリーンの組み合わせ

世界が絶賛したニッポンの餃子

東京五輪の選手村の食堂で、一番美味いとアスリートが世界に向けて

発信したのがこの餃子

 

昨晩、買って食べました。

 

 

羽根付餃子です。

 

それは味の素の冷凍餃子だったのです。

味の素のホームページにも「日本一のギョーザ」と書いてあります。

確かに美味い~

これにカボスを絞って食べるとめちゃ美味しいのです。

 

 

袋に入った食品だけに「おふくろの味」がしました。

 

 

 

さて、本題です。

 

レースカーテンを手前につけて奥にロールスクリーンを取り付けた

施工例です。

 

ボウウインドウ(出窓の一つ)で天井と一体になっています。

ここにレースカーテンをとりつけるのですが、レースだけだと夜は

外から丸見えになります。

ドレープカーテンを手前に取り付けるとせっかくのボウウインドウが

活かされなくなりますし、天井から真っすぐレールをつけると狭くなるのです。

そこで奥のガラスの窓枠内に不透明(シクレット)のロールスクリーンを

取り付けました。

 

これならば、夜は向いの家からリビングを覗かれることはなく、

昼間はロールを開けておくと開放的になります。

 

レース手前で奥にロールスクリーンを取り付けるやり方は機能的

なんです。

 

刺繍レースです。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

メタコの電動ロールスクリーンの生地をニチベイに交換

新型コロナウイルスの感染者数は少し落ち着いてきたようです。

ワクチン接種の効果が表れてきたのでしょうか?

2回ワクチン接種した人の副反応で一番多いのは何かご存じですか?

 

 

「ワクチン打ったよ~」とか「熱が何度でた~」とかをSNSや人に言うのが

一番多いそうです。

 

 

さて、本題です。

 

メタコの電動ロールスクリーンの生地交換をニチベイの生地でしました。

 

 

メタコはロールスクリーンと網戸のメーカーで、ロールスクリーンは

大型物件や特殊な窓装飾に強くで、一般的にはあまり知られていない

ですが、設計指定はよくあります。

 

そこの電動のモーターはソムフィです。

ソムフィはフランス発祥のメーカーで電動のシャッターやオーニングに

強く、インテリア関係では電動のカーテンレールやロールスクリーンで

OEMをしているメーカーがあります。

 

生地はメタコのもので10年以上使われているのですが、夏は暑いのと

汚れもひどくなったのでお客様は生地交換を希望されていました。

 

お客様は家を建てられた建築会社に依頼され、メタコに話がいき、

メタコの生地サンプルを手に入れておられました。

その中には、望んでおられる生地がなく、当店に相談がありました。

 

 

「カーテン夢工房さんなら、なんとかしてくれるんじゃないかなぁと

思って。」

 

こういわれると意気に感じます。

 

お客様の要望は、ある程度日光を遮る遮光性のあるもので、もっと

明るい色のものが欲しいとのことです。

 

メタコの生地で、ロールの生地交換をするのならば簡単なんですが、

メタコにはそんな感じの生地はなかったのです。

 

ニチベイのロールスクリーンの生地には、ご希望の生地があったのですが、

果たして、ニチベイの生地をメタコの電動ロールスクリーンにセット

できるのか、またメタコの電動ロールも扱ったことがなかったので

ハードルは高かったのです。

 

他社ができないのならばやってみようというチャレンジ精神と

好奇心でやりました。

 

メタコに電動ロールスクリーンの上限・下限位置の設定・解除のやり方の

マニュアルを欲しいといったところ、施工は全部自社職人で職人が

覚えているのでマニュアルはないと言うのです。

ニチベイの生地で交換するんだけどというと、セッティングテープは

分けてもらえるということで、それを買って現場でセット

しました。

 

ソムフィに聞いても、電動ロールのマニュアルはないけど、オーニング

ならばあるので、それをみて考えてやってくださいといわれました。

 

電動のオーニングのセットマニュアルをみながら、2時間かかりましたが

生地交換ができました。

お客様にもたいへん喜んでいただきました。

 

 

最初は生地の剥がし方もわからず大変でした。

でも、ひとつできるとスムーズにいきました。

生地はニチベイのN9599

 

生地交換は比較的スムーズにできました。最後の上限位置の

設定に戸惑いましたがなんとかきれいに納まりました。

 

当店はメーカーに頼らず、試行錯誤しながらやっていますので、

34年間のノウハウの蓄積があります。

一つのメーカーに丸振りすることはないので、他社の商品をくっつけたり

することもします。

 

お客様の満足度を追求していきたいと思っています。

 

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

お支払いはPayPayで

本日9月13日(月)からPayPayが「街のお店を応援 最大20%戻ってくる

(付与上限1000円)」キャンペーンを実施します。

当店も登録しています。

期間は11月28日までです。

 

最大20%戻ってくるのですが、小さく付与上限は1000円と書かれていて、

5000円買うと1000円戻ってきますが、5000円以上でも1000円になります。

 

当店で買われるお客様にとってはそんなにメリットはないですが、

1000円は戻ってきます。

 

はぎれもPayPayが利用できますので100円のはぎれが80円で買うことが

できるのです。

 

 

PayPayはすごいのです。

ソフトバンクグループとソフトバンク、ヤフーの合弁会社で、719億円の

赤字会社です。

9月末まではは店側の手数料が無料です。

10月から1.6~1.98%の手数料がかかりますが、6か月間は店に対して

3%バックキャンペーンというのもします。

手数料は他のスマホ決済やクレジット会社に比べて一番安いのです。

 

登録ユーザーは4100万人で、日本人の3人に1人はPayPayをもっていることに

なります。

とにかくシェアを取るという戦略です。

当店も協賛しています。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

カーテンのクリーニングはカーテン屋に

アップルウォッチを使っています。

5年前に発売されたものなので、なにも珍しくはないのですが、

私はiPhoneユーザーなので、これがあればスマホの代用ができるのです。

これから日本では5Gのスマホが浸透してくる中で、私にとっては

アップルウォッチは5G対策なんです。

5Gの電磁波が強力なのです。

5Gのアンテナ基地が設置されたところの近くの方から、最近よく

電磁波シールドカーテンの問い合わせがくるようになりました。

 

私は、スマホを胸ポケットにいれる習慣がりまして、5Gのスマホの

替えたら、その電磁波で肺の健康に影響するのではと考えています。

5Gのスマホをできるだけ身体から遠ざけるのが目的です。

 

さて、本題です。

 

21年前に当店でご購入いただいたカーテンのクリーニングをさせて

いただきました。

大きな窓を4枚に分けて納品していまして、ウイリアム・モリスの

スィート・ブリア(Sweet Briar PR7421-4)という商品で綿100%です。

21年前に販売をした商品ですが、今も継続してあります。

 

水洗いをすると5%、ドライクリーニングでも0.5~1%縮む商品です。

 

お客様の話によると、この21年の間に1回街のクリーニング屋に

出したところ2~3㎝縮んで戻ってきたということで、それに凝りて

今回は購入した当店に依頼がありました。

遠方のお客様で、「毎年DMをもらっていて、クリーニングをお願い

したいと思っていたんだけど、遠くなので悪いって思って近くの

クリーニング屋に頼んで失敗したんで、今回はカーテン夢工房さんに

お願いしました」と言っていただきました。

 

当店は買っていただいたお客様は、ずっとデータ管理をしていまして

大事にしていますので、クリーニング、修理の依頼は遠慮なく連絡

ください。

 

10年程前に街のクリーーニング屋でクリーニングした時は2~3㎝縮んだとの

ことですが、そのうち少しずつ伸びてきて、今はそんない気になっていません

でした。

 

街のクリーニング屋も洗濯絵表示がドライになっているので、ドライクリーニングを

されたと思います。

ドライは石油系の液剤で洗うので、水で洗うようには縮まないのですが、

ほとんどクリーニング店では、少し水を混ぜるのです。

そうしないときれいにならないのです。

 

当店では、ドライで縮まないように工夫し、きれいになるようにしています。

 

すごくきれいになったのですが、洗うことによって、日焼けしているところが

目立ちます。これは事前に説明をしています。

綿100%の商品は裏地をつけていないと良く日焼けします。

丈も問題ありません。

 

カーテンのクリーニングは購入されたお店に依頼するのが一番安全です。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ