明日が自民党の総裁選挙。

投票権はないですが、実質日本の総理大臣を決める選挙になるので興味が

あります。

 

新聞やテレビを観ていると1位が河野さん、2位が岸田さん、3位が高市さんで

1回目の投票では過半数が取れなくて、1位2位の決戦投票になると書かれている

のが多くて決選投票で2位の岸田さんが逆転勝利という予想のようです。

しかし、ネットを見ていると、圧倒的に高市さんの支持が多いのです。

7割ぐらいが高市さんが100代の自由民主党の総裁になり、総理大臣に

なるという予想なんです。

 

メディアの調査とネット民の予想とまったく違うのです。

 

私は、そこに興味を持っています。

 

メディアの調査結果があたるのか、それともネット民の意見の方が

正しいのか?

私も予想と願望はあるのですが、

「亡くなったオヤジの遺言で商売人は政治に手を出すな」と

いうのがあるのでここには書きません。

 

 

さて、本題です。

最近、シャープシェードが増えてきました。

シャープシェードというのは、プレーンシェードに横バーが通っている商品で

大きい窓や、無地の生地を使ったときのアクセントに用いたりします。

丈の長い窓で、きれいに上がりにくい場合などは、シャープシェードに

するときれいにあがります。

 

 

 

 

施工担当者が撮った写真であまりいい写真ではなくて申し訳ございません

生地はフジエのレースで当店の場合はレースの時は3㎜のバーを

使っていまして、ドレープ(厚手の生地)の場合は、トーソーの

楕円形の最長10㎜のバーを使っています。

 

シャープシェードの話は、後日アロフト大阪堂島ホテルの客室のことを

書きますのでその時に詳しく説明します。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ