2021年 12月 の投稿一覧

カーテンの防炎と有毒ガスについて

今年もあと1日となりました。

当店の年内の営業は終えておりますが、私は片づけをしています。

年始は1月7日からでちょっとゆっくりです。

昨日、難波に行ったら、無料のPCR検査センターの前はすごい行列が

できていました。

真ん中の青い看板のところが会場ですが、Uのように並んでいて100m

以上はあったと思います。

この正月は2年振りに旅行する人や故郷に帰省する方が多いのでしょう。

実家に帰る人にとっては、「コロナ陰性」が一番のお土産になるんでしょうか?

大阪は近くの薬局でも無料のPCR検査ができるようになりました。

 

こちらにリストがあります。

 

先日、大阪の北新地でビル放火事件があり、25名の方がお亡くなりになりました。

いつもよく通るところにあり、ほんとに痛ましい事件で、犠牲になられた方には

心よりお悔やみ申し上げます。

また、入院されている方や関係者にもお見舞い申し上げます。

 

報道によると、25名の方は全員一酸化炭素中毒が死因とのことです。

 

また、3日程前にも大阪の松島新地の「料亭」で火災がありました。

2つの「料亭」が全焼しましたが、こちらは全員無事でした。

こちらの新地は厨房のない「料亭」で、2階建ての住宅風の建物が

何十軒とあります。

 

このちょっと前に、当店でも松島新地の「料亭」からカーテンの依頼が

あり、取付に行っています。

そのときのお客様は防炎カーテンをすごく意識されていて、お客様の方から

「防炎カーテンでないと絶対あかんね」と言っておられました。

 

 

2007年の宝塚のカラオケボックスで3人の方が亡くなられた火災事故が

あって、その時の死因が火傷ではなく一酸化炭素中毒だったことから、

カーテン等のインテリア商品の防炎規制よりも有毒ガス規制の方が

重要だろうと思っているんです。

 

今回の北新地のビルの放火事件も亡くなられた方は全員一酸化炭素中毒です。

 

私は、防炎商品の方が不完全燃焼でむしろ一酸化炭素をよく発生するのでは

ないかと思って、今回調べてみました。

 

このことに関して記述している2つの論文をみつけました。

 

1つは、大 阪 市 消 防 局  米 谷 重 雄さんが書いておられる

「衣料,イ ンテ リア類 の火 災へ の安 全 策

 

もうひとつは、自治省消防庁消防研究所  大学の先生数名の共著に

なっている

 

「防炎物品等を含む火災における発生ガスの毒性に関する研究」

119ページに渡って実験結果を書かれています。

 

この論文からわかったことは

結論として、自治省(現総務省)の論文には

火災時に毒性及び避難余裕時間という点で防炎性物品が非防炎性物品より

危険性が高いという可能性は非常に小さい。但し火源がひじょうに

大きい場合は防炎性物品の防炎効果は非常に小さくなる。

と書かれています。

大阪市消防局の論文には、

衣料品や インテ リア類(建 築物 の 装材を含む)の 火に対するする最も

現想的なものは,燃えず,煙が出ず,ガ スを出さないものということになるが,

これらを全てる満足することは不可能に近い.

燃えにくくする反面くすぶ って大量の煙を発生することもあって,下手を

するとむしろ 完全燃して炭酸ガスと水となってしまう方がまだましだ」 と

いう人 もあって,この問題はなかなか簡単に結論で きない ことが多い.

と書かれています。

 

私が思うに

カーテンの防炎性能は、マッチやライターの炎のような小さな火源で燃焼しない物品が

防炎試験に合格するものであって、初期の段階では、燃えるスピードを遅くする効果は

ありますが、火事になってしまうとまったく意味をなしません。

防炎性能の物品は、最初は炎をだして燃え上がらない効果はありますので、それなりに

重要ですが、防炎だからといって過信しないでください。

 

有毒ガスに関しては防炎品であろうが、非防炎であろうが発生します。

日本では、この有毒ガスに関する規制は今のところまったくなにもありません。

 

私は、防炎ももちろん重要なのですが、有毒ガスに関する規制の方が

重要だと思っています。

 

 

2015年12月にアップした動画です。

そのあたりから、防炎ラベルとトレサビリティラベル(どこから出荷されて

いる商品かを追跡できる番号が書かれている)をカーテンに取り付けなければ

ならないようになりました。

 

この防炎ラベルは防炎性能があるのですが、トレサビリティラベルは

非防炎の生地だったのです。

おかしな話ですが、ここでは防炎の生地と非防炎の生地の燃焼スピードの

違いをみてください。

真ん中の三角をクリックすると動画になります。

 

 

当時のブログにも、有毒ガスの方が問題でドイツでは

工業規格(DIN)の4102A-2  で基準が設けられていますが

日本では野放しです。と書いています。

 

また、メーカーに激震が走ったブログとして、一部のカーテンメーカーの

洗濯絵表示ラベル(ネームタグ)が防炎の生地でないものでつくられて

いるというのを実験してアップしたものがあります。

 

各メーカーの洗濯絵表示ラベルは防炎なのか

 

これを書いたことによって、非防炎の生地で洗濯絵表示ラベルを使っていた

メーカーは改善をしたと思いますが、暴露したのでメーカーからは

嫌われました。

火種を残してしまいました。

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

天幕カーテン固定式

当店は明日12月28日まで営業です。

新年は1月7日(金)から営業いたします。

今年1年を振り返って、コロナ禍においてもインテリア業界は比較的

よかったですし、当店も順調でした。

12月は最初かなり落ち着いていましたが、後半は1月に向けての

仕込みが多く少しバタバタしています。

 

当店の中で、今年よく売れた商品の一つに天幕カーテンがあります。

これはブログで施工例をいっぱいアップしているおかげで検索に

引っ掛かって問いあわせ・来店で注文に結びついています。

 

内容的には同じような施工例なんですが、地雷はたくさん埋め込んだ方が

引っ掛かりますで、施工例でアップします。

 

お客様がご来店いただき可動式の天幕カーテンを取り付けたいとのこと

で、ある程度のお見積もりをだして実測に行きました。

現場を見ると障害物がいっぱいあって可動式では出来そうにも

ないのです。

 

343㎝×252㎝の吹抜けで、照明やら鉄枠が邪魔してきれいに取り付け

られないのです。

 

そこで、固定式でマジックテープ付きのレールを取り付けて、そこに

固定をして冬場のみ使うやり方を提案して了解いただきました。

マジックテープ付きレール(TOSO ニューバランスレール)を両壁に

直付けして、マジックテープ付きの風呂敷タイプのものを

作って貼り付けるだけです。

 

着脱簡単です。

生地は川島織物セルコンのFT6638で透け感があり、生地もしっかり

していて圧迫感もありません。

ちょっと暗いなぁと思ったら吹抜け部のバーチカルブラインドが

閉まっていました。

 

開けると

鉄枠のところは切り欠いています。

 

出来上がったものをみると簡単なんですが、長年の施工実績による

ノウハウみたいなのがあります。

 

私は同業者同士が切磋琢磨して、お客様のためになるものをつくれば

いいと思っていますので、情報は公開しています。

そうすると同業者もいろいろと教えてくれましてこちらも勉強に

なるのです。

1)レールはマジックテープのところに穴をあけて直付けです。

そうすると外した時に目立ちません。

2)平行につけないで、少し高さを変えるほうが垂れが綺麗にいきます。

3)長さはほんの少し長くするだけです。

4)生地にマジックテープを縫い付けた下は20㎜ぐらいのベロをつくります。

貼るとレールが隠れてきれいですし、微調整ができます。

5)切り欠き部分はバイヤステープを使うときれいに簡単にできます。

 

 

こういう商品はメーカーの規格品というのがなく、現場を見て

なにがいいのか、どうすればいいのかを考えて提案をしなければなりません。

経験豊富で施工実績をたくさん公開しているお店に注文するのがいいと

思います。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

FUGA デ- でした。

先日、ご来店いただいたお客様は、実測の時に5分程遅刻されてお詫びに

ということで最中を持って来られました。

「トイレの最中」という商品で販売元が愛知県常滑市の会社なんです。

中を開けると

最中に餡子を入れて食べて下さいとかいてあるのですが、けっして

トグロを巻かないでくださいという注意書きがありました。

そう書いてあるとやってみたくなり、実際にやったのですが、写真は

アップしません。

お客様曰く、遅刻したので「水に流してください」というおシャレなユーモアで

お土産を持ってきていただきました。

こういうは大好きです。

この菓子メーカーのある常滑市は伊奈製陶(現LIXIL)の発祥の地なんで、

シャレで便器のお菓子をつくっておられるのかもしれません。

 

私が実測にお伺いしますというメールをすると

「代表にお越し頂けるとのこと、大変光栄ですが、緊張してFUGA FUGA

してしまいそうです。」という返信をいただきました。

世知辛い世の中になってきましたが、おシャレ好きの人は大好きです。

 

その方は下に載せている施工例の最初の方です。

 

 

 

今日は FUGAデーでした。

 

3件取り付けました。

 

FUGAと言うのは、調光ロールスクリーン開閉型のブランド名で固有名詞です。

広島県福山市のWISが販売していまして、ひじょうによく売れている

商品です。

小さなメーカーなのですが、フォローがひじょうによく、販売店の

立場になって商品作りや梱包をされています。

どこの店にでも販売されるわけではないため、取扱店は差別化ができて

SNSにアップしてさらに広めていっます。

 

私もたまにブログにアップしていますが、最近はお客様からの指名買いも

多いのです。

電動商品やコードレスの充電タイプの電動の商品や遮熱に特化した

商品もあります。

また、FM送信ながら、AI対応のルーターもあります。

 

当店の中でも、今年よく売れた商品の一つで、他に天幕カーテン、

電動商品、バーチカルブラインドがあります。

 

1)電動FUGA施工例 4台取付 新築戸建て住宅

 

 

どうでもいいが、動画をごらんください。

真ん中の三角をクリックすると動画になります。

オプションでエコキメラ加工と緩衝材を取り付けています。

 

2)新築マンションの現場  3台取付

 

いろんな色やデザインがあります。

 

3)マンションの吊り替え 5台取付

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

カレンダーって いる?

昨晩はクリスマスでビア缶チキンを奥さんが作ってくれました。

丸鶏の小振りなのをスーパーで買ってきて、耐熱グラスにビールを入れて

鶏を突っ込んでオーブンで50分焼くとできあがりです。

肉は柔らかく皮はパリパリ、めちゃくちゃ美味しいのです。

キャンプのBBQ料理として流行っていて、ネットで調べるといっぱい

出てきます。

家のオーブンで焼く場合は、大きいサイズだと中に入らないのです。

 

 

今年もあと5日となりました。

この時期になると仕入先等からカレンダーや手帳をいただきます。

 

シンコーのカレンダー。大きいサイズで見やすいのです。

毎年これを使っている人は、これでないとダメのようです。

 

 

インテリア業界のメーカーのカレンダーには4月10日に

「4月10日はインテリア考える日です」と書かれています。

川島織物セルコン、シンコー、マナトレーディングにはなかったです。

 

毎年、たくさんいただくのですがひとつふたつあれば十分で、今や

予定表はスマホのカレンダーに書いている人も多いと思います。

 

今やSDGsにより省資源化による環境負荷低減に向けた取り組みの

一環として、こうしたものも見直しする時期ではないでしょうか?

 

当店では、いただいたものを有効活用するために必要な方に

使ってもらいたく、店頭においていますのでいる方は取りに

きてください。

先着順で無くなり次第終わりです。

 

こんなことを書いている私も9年前に会社でカレンダーをつくりました。

創立25周年の記念に10年カレンダーというのをオリジナルで作りまして

お世話になったお客様や仕入先に配りました。

1枚に1年間を書いていて10枚あります。

2013年から2022までの予定と出来事が書けるようになっています。

 

9年前の2012年の今日のブログ

オリジナル「10年カレンダー」をお送りしました。

来年1年間は使えるのですが、昨日お客様から来年また10年カレンダーを

作製されるならば、ぜひ一つ分けて欲しいという予約の電話がありました。

この9年間すごく活用していただいていたようでうれしいです。

 

今の時代を顧みればカレンダーは不要かなと思っています。

過去もみることができる10年間の出来事がわかるスマホのアプリでも

つくりましょうか?

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

寒さ対策にハニカムスクリーン

メリークリスマス

今夜は七面鳥ならず鶏の丸焼きです。

 

まだ調理前の写真です。(二人用の小さいタイプ)

一羽でもニワトリです。

丸焼きだと鶏肉も取りにくいなぁ。

 

ブログを読んで頂いている方には、私は普段もオヤジギャグばかり

言っているように思われているかもしれませんが、書くだけで言いません。

言う前に照れてしまって恥ずかしくて言えないのです。

どちらかというと寡黙な人です。

 

 

明日12月25日からはかなり寒くなるようです。

寒さ対策におススメするのはハニカムスクリーンです。

 

20年前に当店でリビングのプレーンシェードを取り付けて、定期的に

クリーニングさせていただいてお客様です。

マンションの最上階で天井の高さが270㎝あり、南面に大きな窓があり、

東面にも腰窓があり、年々寒さを感じるようになってきたとのことで

寒さ対策の相談を受けました。

 

シェードを取り替えて両開きのカーテンにしたいという意向があったのですが、

こちらの方でシェードをそのまま生かして、窓枠内にハニカムスクリーンを

取り付けることを提案させていただきました。

 

ハニカムスクリーンはハチの巣状になっているスクリーンで空気層を

つくります。

 

そのため、断熱効果があり、冬は室内が暖かいのです。

 

元々は手前のシェードだけをカーテンボックスに取り付けていました。

枠内にノーマンのハニカムスクリーンを取り付けました。

ベランダに洗濯物が干してあったので、一部の写真のみアップしています。

 

ハニカムスクリーンは、チェーン式の自動降下のものよりもループ式で

手で調整しながら降ろせるタイプがいいと思います。

丈を床にぴったり着くサイズで作って、最後はゆっくりと床に着地させます。

そうすると「コールドドラフト現象」が起こらないのです。

自動降下のものは降ろすと床もしくは天板にあたって衝撃音がします。

 

※コールドドラフト現象とは

お部屋の上部に溜まった暖かい空気に押されて冷気が床を這うように広がって

いく現象のことです。窓際など外の冷気が侵入しやすい場所ではとくに、

あたかも水が流れ落ちるように冷気の波が急速に押し寄せてきます。そのため、

いくら暖房を強くしても暖めた傍から新しい冷気がやってきて足元を冷やして

しまいます。

カーテンでも、床との隙間があるとそこから冷気が漏れて室内に入ってきます。

床の上の隙間から漏れないようにするのが重要なのです。

そのため、寒いヨーロッパではカーテンは床にするようにつくるのが一般的です。

 

下を塞ぐことが重要で、カーテンでリターン仕様といいまして横を塞ぐことが

ありますが、これは防寒という意味ではあまり効果がないという実験データが

あります。

 

日本のカーテン業界では、床にするようにカーテンをつくるのを

ブレイク・スタイル」と呼んでいます。

汚れるというので日本人好みではないのですが、おシャレと寒さ

対策でお客様の要望でたまにします。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

サンゲツ関西支社が近くに移転

本日12月22日は冬至です。

冬至は昼間の太陽が最も低く、一年の中で最も昼の時間が短くなる日です。

しかし、日の入りが一番早いのはもう少し早い時期なんです。

少し前から日の入りが遅くなっていて、今日が一番早く日の入りする日では

ないのです。

逆に日の出が一番早いのはもう少し後になります。

冬至には「」のつく食べ物をたべるのがいいと言われています。

お昼にラーメを食べました。

只今、ダイエット中です。

 

ワクチン接種証明のアプリが12月20日から使えるようになりました。

私は新しいもの好きで好奇心旺盛なので、その日の12時ごろにはアプリを

ダウンロードして証明を取りました。

翌日、新聞を読むと14時の時点で日本国民25万人ダウンロードしたというのが

ありました。

そのうちの一人です。

このアイコンのアプリをダウンロードします。

app store (iPhone 用)

google  ストア (アンドロイド用)

 

用意するのは、国内用はマイナンバーカードと、作製した時の4桁の

暗証番号。

海外用はパスポートがいります。

 

国内用はマイナンバーカードの上にスマホを置くだけで9秒で出来ます。

 

私の証明です。

すべての個人情報が国に把握されているのかと思うとちょっとイヤなところが

有りますが、これによってデジタル化が進みスピーディに事が進んでいくので

仕方のないところです。

でも、3回目の接種をすると自動的にアップされるのではなく、またダウンロード

しなければならないようです。

 

来年早々からはワクチン接種証明書を提示すれば割引があるというようなお店が

いっぱい出てくると思います。

当店も何か考えています。

 

さて、本題です。

 

インテリアのトップメーカーのサンゲツの関西支社が当店の近くの

大阪市中央区の「本町」に移転してきました。

今までは兵庫県尼崎市にありました。

それだけならば、「あっ そう!」で終わってしまう話なんですが、これが

すごいのです。

ここはオフィスで、ショールームではないのです。

ショールームは大阪駅近くのハービスにあります。

 

サンゲツのホームページの案内はこちらです。

 

私は噂を聞いて少し前に見学に行ってきました。

 

移転した理由は、時代に合わせたオフィスであるべきとのことで、働き方改革で

働きやすい環境づくり、コロナ対策、優秀な人をリクルートするためや

社員の士気を高める等あります。

 

オフィス内に川が流れていたり、公園があったり、本物の木がいっぱい植えてあります。

机の横にはYogiboやハンモックがあってリラックスできたり、トレーニング器具もあります。

自分の机はありません。

緑いっぱいの事務所です。

 

 

入口のところ

事前に訪問する旨を電話しておくとコード番号が発行されて、それを受付の

タブレットに入力をするとのこと。

そうするとどこにいるかわからない担当者につながります。

スタッフは専用の机がないし電話もないのでスマホに繋がります。

 

玄関はいると廊下があって水が流れています。
インテリアを引き出すために入ってすぐは外のイメージとか言っていたような・・・
石も本物です。
オフィス内に緑がいっぱいあります。緑があると仕事効率がひじょうに
アップするとのことでそのようになっているようです。
建物全体はニチベイの電動ブラインドがついています。
なにげに電動はニチベイが強いですね。
社員の憩いの場

 

トレーニングマシンもありました。

 

オフィス内に公園もあるのです。
木も本物です。

 

隣には事務机があります。
オフィス内にYogiboやハンモックもあって、仕事中にリラックスできるように
なっています。

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

年末年始の休業のご案内

 年末年始は  

 12月29日(水)~1月6日(木)まで休業いたします。

 年始は1月7日(金)から通常営業をいたします。

 

年始は少しゆっくりさせていただきます。