ロシアの格言に「ゆっくり歩けば遠くに行ける」というのがあります。

今のプーチン大統領をみていると相当焦りを感じます。

今後、さらに化学兵器や核を使ったりしそうな感じもします。

ほんとに「恐ロシア

ロシアにゆっくり歩いて遠くに行ってもらっても困るんですが、

もう少し冷静になってもらいたいものです。

この「ゆっくり歩けば遠くに行ける」という言葉は、私が在籍していた

サンゲツの当時の日比賢昭社長のお好きな言葉です。

私もよく使っています。

右0,7 左0.3

左右の目です。

ちゃう

座右の銘 です。

 

 

さて、本題です。

 

ここ1年急激に売り上げが伸びている商品が「タテ型ブラインド

(バーチカルブラインド)なんです。

カーテンに成り代わる商品として人気です。

 

先日、取り付けたのがトーソーのデュアル Style Cという商品で

当店では「ひょうたんバーチ」と呼んでいます。

 

そんなには売れていないのですが、以前施工例をアップしたら

これと同じものが欲しいというのが何件かありました。

そのブログは

トーソーのひょうたんバーチを階段の窓に取付

 

今日のブログはこのひょうたんバーチに焦点をあてずに「操作コードの長さ」に

ついて書きます。

 

バーチカルブラインドの操作コードは通常はこの長さなんです。

こちらのご家庭には2歳児ぐらいのお子様がおられて、この長さは

危険なのです。

そこでメーカーは、コードをたくし上げて止める洗濯ばさみみたいな

クリップを出荷時に取り付けています。

トーソーのバーチカルブラインドのクリップはこれです。

ロールスクリーンやシェードのボールチェーン用のコードクリップを

代用しているだけなんです。

これ、今までも何度も試しているのですが、コードを挟んでもウエイトが

重くて止まらないのです。

滑るんです。

トーソーさん、これではチャイルドセーフティーにはなっていません。

そこで、現場で操作コードをカットして短くしました。

これは片開きならば簡単にできます。

両開きの場合は調整が難しいです。

先頭ランナーからコードを出してカットします。

床上がり103cm以上にしました。

これはクリップのような補助具をつけないときは床上がり103cm以上に

しなければならないとJIS規格で決められているのです。

下のブログをお読みください。

JIS規格によりブラインド等の操作コードの長さは床上がり1030㎜

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

今月末から来月にかけての大型連休期間中の当店の休業日のご案内です。

 

4月29日(金)昭和の日

5月3日(火)憲法記念日

5月4日(水)みどりの日

5月5日(木)こどもの日

 

当店は日曜日は営業しており、祝日のみお休みをいただいています。

4月30日(土)、5月1日(日)、5月2日(月)は通常営業しております。

ご来店をお待ちしています。