2022年 5月 の投稿一覧

シャープシェードの施工例

先日ブログに書いたシャープシェードの実際の施工写真です。

先日のブログは (2022年5月13日)

攻めた② 電動シャープシェード

 

 

吹き抜けの部分だけが電動で、下のフロアは手動です。

 

シャープシェードというのは、プレーンシェードに横にバーが入って

いる商品のことです。

1口にシャープシェードと言っても、各社やり方が違います。

バーの太さ、バー袋を取り付ける間隔、コードを通すのを全部のバーに

通すかひとつ飛ばしにするかなどいろいろと違うのです。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

シャープシェードの特徴としては、きれいに上がることが言えます。

そのため、大きな窓や吹き抜けにもよく使われます。

 

こちらの現場では、上から18cmピッチで細い3㎜のシャープバーを

使って1つ飛ばしてコードを通しています。

 

クリーニングに引き取りに行った現場のシャープシェード

 

太いバーが使われていて、コードは飛ばさないで全部のバー袋に

通してありました。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

レールの幅が狭いときはレースは箱ひだで

カーテンのひだ山の取り方には3つ山、2つ山、1つ山、そして箱ひだが

あります。

箱ひだというのはあまりみかける機会が少ないかもしれませんが、ひだが

立体的にならないので前のレールと後ろのレールが狭いときに使います。

手前のレールに吊っているカーテンを開閉するときに干渉をできるだけ

避けるためです。

そのため、レールに対してカーテンの幅はあまり大きく作らないことが

コツです。

問題点は開けたときにきれいにたたまれないのです。

 

20年前に買っていただいたお客様の吊り替えです。

20年前に建設された大阪市内のタワーマンションで高級物件ですが、

カーテンボックスについているレールの間隔が狭いのです。

 

20年前も当店の施工です。

20年に一度ぐらいしか買わない商品でも、以前買った店に買いに

来ていただけるというのはほんとにありがたいです。

当店でも、20年前のデータがスキャンしてあります。

 

Before

レースは箱ひだです。

レース用の遮熱フラットうらだ「シャネットうらだ」を取り付けています。

 

After

 

こちらのレースにもレース用遮熱フラット裏地「シャネットうらだ」を

取り付けています。

レース フジエテキスタイルFA1202NW

フラット裏地 フジエテキスタイル FA1622BR

「シャネットうらだ」は昨日のブログをお読みください。

暑さ対策 レースに遮熱裏地をとりつけ

 

ドレープは川島織物セルコンのメインブランドのSHシリーズのチェルカーレです。

本田純子デザイナーの作品です。

SH9846    生地巾140cm で1mあたり20000円(税抜)の生地です。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

暑さ対策 レースに遮熱裏地をとりつけ

最近リフォーム工事が多いです。

当店は窓周り関係しかやっていないので、本体のリフォーム工事には

かかわっていませんが、その時にカーテンやロールスクリーンや

バーチカルブラインドのクリーニングの依頼があったり、レースは新規で

つくるというケースが多いです。

当店はカーテン・メカもののクリーニングをしていることが強みで

リフォーム工事に伴う窓周りのお仕事をよくさていただいています。

 

今回のお客様は、20年前に当店でカーテンをとりつけさせていただいた

お客様です。

 

当店ではずっと以前からレースに後付けする遮熱用の裏地

シャネットうらだ」という名称で、レース用の裏地を用意しています。

 

最近はあまりPRしていなかったのですが、こちらのお客様が最初の時から

「シャネットうらだ」を使っていただいており、ひじょうに効果があるということで

今回もレースを新調するにあたり、ご購入いただきました。

 

 

既存のレースにあとからつけられるように考えています。

特別なテープを用意して縫い込みアジャスターフックに引っ掛けられる

ようにしています。

「シャネットうらだ」を取り付けていても従来のレースのイメージを

こわしません。

透け感は少し落ちますが、外は見えるレベルで閉そく感はありません。

それでいて遮熱効果があります。

 

冬は太陽光を取り入れたいならば簡単に外すことができます。

着脱可能で洗濯ができます。

 

 

レース マナトレーディング ヴィネツィア35

フラット遮熱裏地 フジエテキスタイルFA1622SL

masa加工の商品です。

masa加工とは積水ナノコートテクノロジー株式会社(以前の鈴寅)

登録商標です。

ナノレベルでステンレスをコーティングした遮熱効果のあるファブリック

です。生地の赤外線吸収効果により夏の太陽光による室温上昇を

抑えることができます。(フジエテキスタイルの見本帳より)

 

ドレープは20年前のものをクリーニングしました。

当時、裏地をつけているので長持ちしています。

クリーニングをするとほんとにきれいになります。

 

当店のクリーニングは、カーテン専門なので納品はポリエステル100%の

商品に限りですが、形態安定加工をしています。

街のクリーニング屋ですると平たたみでの納品で吊ったらプリーツが

なくなっていたということはありません。

 

ドレープ生地は住江織物C2022+オリジナル裏地付き

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

電動ハニカムスクリーンの取り付け(暑さ対策)

今年の夏は暑いらしい。

昨年秋から継続中の「ラニーニャ現象」が先月も続き、さらに夏にかけて

続く可能性が高いと気象庁が発表していました。

その影響で太平洋高気圧が北に張り出しやすくなり、夏季は気温が高く

なる傾向があるというのです。

 

夏の暑さ対策はできるだけ早くしましょう。

インテリアでできることを提案していきたいと思います。

 

タワーマンションの高層階で、北西の位置にリビングのコーナー窓が

あります。

今までハンターダグラスのシルエットシェードがついていたのですが、

暑くて、夕方に帰宅したときが耐えられない暑さとのことで、

ハニカムスクリーンの電動に取り替えました。

Before

 

After

ハニカムスクルーンとはハチの巣のようになっていて断熱効果の

ひじょうに高い商品です。

取り付けたのはキューセント株式会社(ルーセントホーム)

電動シェルシェードリモコンタイプで5台取り付けました。

 

この商品の問題点はアダプタによって電源コンセント差し込まなければ

ならないということです。

 

5台をまとめてコンセントに差し込むこともできないので、それぞれに

コンセントをメカの裏に作ってつないでいきました。

 

暑さ対策を優先して完全遮光の商品にしています。

閉めるとほぼ真っ暗になるのですが、高層階で周りからみられることが

ないので、直射日光が当たるときだけ、その方向のシェルシェードを

閉めてもらえれば威力を発揮すると思います。

 

真っ暗になったらちょっとはにかむ  スクリーンなので

どちらかを少し開けてもらうような使い方をしてもらえばいいと思います。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

大阪逸の彩(ひので)ホテルのカーテン

今、大阪のミナミの南が熱いのです。

 

大阪市西成区の新今宮駅の前に星野リゾートがOMO7 という名のホテルを

開業しました。

高級ホテルグループチェーンの星野リゾートが、大阪では話題の場所である

新今宮に高級ホテルを開業したことが大きなニュースになっています。

 

OMO7大阪にはまだ宿泊したことがないですが、星野リゾートのホスピタリティは

素晴らしいものがあります。

 

星のや沖縄には宿泊したことがあり、最高にくつろげる空間でした。

  

  

たぶん、OMO7大阪も素晴らしいと思うのですが、大阪に住んでいる私は、

ここにはくつろぎを求めていません。

 

このほん近くに。逸の彩(ひので)ホテルというのがあり、私は

こちらの方に興味津々だったので宿泊しました。

5年前にこの地に開業されたのですが、コロナの影響で2年間休業

されており、この3月から再開されました。

 

まだ新しいホテルです。

 

今日のブログは宿泊記ですので興味のない方はスルーしてください。

 

このホテル、何がすごいかというとコスパがいいのです。

 

宿泊代はもちろんかかるのですが、大阪人が好む無料が多いのです。

生ビールが飲み放題で無料です。

アサヒのビールサーバー「トルネード」が置いてあり、コップの

下からビールがでてくるのです。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

焼酎、ハイボールのアルコール類やソフトドリンクも飲み放題無料

です。

 

夜の9時から10時までは夜食のラーメンが無料で食べ放題なんです。

日によって味が違うらしいのですが、その日は味噌ラーメンでした。

 

これがうまいのです。

いくらでもおかわりしてくださいねと言われたのですが、ダイエット中

なので一杯だけにしておきました。

 

大好きなアイスクリームも食べ放題です。

ダイエット中なので2カップにしておきました。

 

大浴場は深層水温泉で大きな風呂で立派なサウナもあるのです。

もちろんサウナも無料です。

お風呂は撮影できません。

マッサージマシンもありまして、これも何分でも無料です。

ジムもあり、これも使い放題無料です。

 

さらに朝食も無料なんです。

これは無料の会員登録をして公式ホームページから申し込んだ場合のみ。

1700円の朝食が無料です。

バイキングで和も洋もありますが、朝から食べたのは海鮮丼です。

食べ放題無料です。

アワビのお粥もあります。

 

お部屋は

畳の上にベッドがあり、スミノエの遮光のカーテンがついていました。

ミネラルウォーターも2本無料です。

フロントで、お部屋のグレードアップをお願いしたら最上階18階の

ハルカス、通天閣が見える部屋に無料で変えてくれました。

景色も無料です。

部屋からみると

屋上からみると

OMO7大阪はこちらです。下の画像の白の大きな建物

 

これで宿泊代は1人税込み3600円(2人で1部屋7200円)

 

夕食はついていません。

そこで通天閣の下にある串かつ屋の「串かつだるま」でテイクアウトして

ホテル内で無料のアルコールを飲んでたべました。

ホテル内には紙のお皿や箸、電子レンジがあり無料です。

ホテル内の食べるところもけっこう広いです。

 

 

さて、本題です。

 

 

お部屋のカーテンの話です。

スミノエの遮光の生地に形態安定加工「ドレスアップ10」をしたものが

吊ってありました。

レールはドレープ用は光が漏れないように交叉レールが使われていました。

一般的には右側が前に来るようにします。

 

左を前にすると、傾くという意味の左前とか亡くなった時の死装束が

左前になるから嫌われます。

遮光の生地なのですくい縫いがされていました。

ドレスアップ10というのは住江織物の固有の名称で、家庭で10回

洗っても美しいプリーツを保つ形態安定加工のことです。

 

 

 

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

攻めた⑤ 3階まである吹き抜けに電動ロールスクリーン取り付け

攻めたシリーズの第5弾です。

 

吹き抜けで3階まであるところに電動ロールスクリーンを取り付けました。

足場のある時に取り付けていますので施工は問題はないのですが、

しばらくたってから何か起こった時に修理が困難なのでたいへん

なんです。

 

 

攻めたのはコンセントを隠すように取り付けたことです。

ロールスクリーンを取り付けたい位置にコンセントがあります。

コンセントの前にはロールスクリーンを取り付けるには少しスペースが

足らないし、後ろにつけるとコンセントが丸見えなんです。

 

その場合は、コンセントの上にロールスクリーンの本体が来て隠れるように

取り付けます。

コンセントのカバーを外します。

差し込みのところはそのままです。

穴が隠れるようにブラケットをつけます。

ロールの電源を差し込み口に差します。

差し込み口を穴の中に入れます

ロールスクリーン本体を取り付けると配線が見えません。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

攻めた④ トーソーの電動バーチカルブラインド

攻めたシリーズの第4弾です。

 

このシリーズは私がちょっと工夫したよというのを書いています。

同業者からみれば、そんなのよくやっているよといわれるかもしれない

内容なんですが、エンドユーザーの皆様で少しでも興味を持っていただいて

いる方には「へぇ~」という話だと思っています。

 

 

トーソーには電動のバーチカルブラインドの商品はないのです。

トーソーに見積もりを依頼すると関連会社のサイレントグリスの商品で

見積もりがでてくるのです。

そうすると、国内メーカーの他の電動商品の2倍以上の価格になるのです。

 

リビング吹き抜けと階段吹き抜けは電動を望まれており、他の部屋は

トーソーのバーチカルブラインドの手動のものを気にいっておられました。

 

そこで、トーソーの生地はそのまま使い、電動メカはナスノスのものを

使いました。

そうするとトーソーの見積もりの半額以下になりました。

今回は足場のあるうちに、それをお借りして先行して吹き抜けだけ付けて

おります。

 

後日、他の部屋も取り付けるときに足場のない写真をアップします。

 

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

 

階段吹き抜けが 巾340cm高さ243cm TF6019

リビング吹き抜け 巾400cm高さ243cm TF6001

 

 

攻めていい仕事ができたと思ってランチにしらす丼を食べたら

攻められた~

泉佐野市のこたや

 

吹き抜けに洗い後施工のブログはこちら

トーソーの電動バーチカルブラインド施工例

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ