今年も暑いですね。

6月で35℃を超える日が何日かあると、7月は40℃を超え、

8月には45℃を超えそうです。

ちゃうか?

梅雨も近畿・中国・四国以外では明けたようです。

東京電力管内では「電力需給ひっぱく注意報」がでています。

節電をすれば「節電ポイント」がもらえるとか、なんかよくわからない

制度ですが、節電することは電力需給の問題もありますが、

家計的にもいいことだと思います。

 

夏の節電では、エアコンの温度を下げないようにするのが一番効果が

あると思います。

毎日新聞にも書いてありました。

(画像をクリックすると拡大します。)

カーテンやすだれを使って直射日光を遮り、室内の温度をあげないことが

大切です。

 

そのためのインテリア商品がたくさんあります。

インテリア業界は「暑さ」に追い風が吹いていまして、各メーカーとも

節電に寄与する商品を紹介してくれています。

 

いろいろと施工例を紹介していきたいと思います。

吹き抜けにハニカムスクリーンを取り付けた施工例です。(手動です)

ハニカムスクリーンはもっとも断熱効果のある商品です。

ロールスクリーンよりはるかに節電効果があります。

 

ハニカムスクリーンに関してはこちらをご覧ください。

 

吹き抜け工事は当店は得意としておりますのでご相談ください。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ