宿泊したホテルのカーテンシリーズは、まだ少しあり、自分の備忘録のために

書いときます。

昨年旅行した沖縄のホテルです。

 

リッツカールトン沖縄

 

ダブルベッドがタテよりヨコの方が長かったのです。

ドレープはフジエテキスタイルでした。

電動カーテンレールはトーソーです。

 

お風呂はニチベイの電動木製風のブラインドです。

ホテルに到着した時間が13時過ぎだったのでアフタヌーンティを

しました。

実はアフタヌーンティは人生で初めてだったと思います。

アフタヌーンティには作法がありまして好きなものから食べたら

良くないみたいなんです。

下から順番に食べ、色の薄いもの、味の薄いものから食べるとのことで

食べる前にネットで調べて初めて知った次第です。

 

ホテルの公共スペースの窓にはほとんど何もついていなかったです。

 

 

 

星のや沖縄

 

星野リゾートのホテルです。

何室か一緒になっているコテージ風の建物で各部屋にはそれぞれ外から入れる

玄関になっています。

部屋には寝室とリビングダイニングがわかれていて自炊もできる設備が

整っています。

私どもは朝夕ともレストランで食べました。

窓は二重のロールスクリーンでした。

ニチベイの手動のものです。

海で泳いでいました。

 

ちゃう

インフィニティプールです。

 

私は旅行が好きでよくいきます。

食べることにはこだわっていますので、そこは贅沢もします。

宿泊は家族で行くときはまあまあのホテルに泊まりますが、仕事で

一人出張のときはほとんどがカプセルホテルです。

出張の時はほとんど寝るだけのために泊まるのでサウナがあるカプセル

ホテルがくつろげるのです。

 

交通費はできるだけ抑える方で、飛行機はほとんどLCCです。

ハワイもLCCのエアアジアで行ったことがあります。(片道14000円)

今回も関西空港からのLCCのピーチで沖縄まで片道5980円

帰りの機内で私の隣の席が空いていたのです。

別の席にお客様が壊れ物がはいっている大きな荷物を機内に持ち込んで

おられて、席の上の棚にはいらないので、CAがあっせんして私の隣の

席に置かせてほしいといわれました。

私は了解しましたので、シートベルトでその荷物を固定されました。

私はごく普通のことでなんとも思っていなかったのですが、飛行機から

降りるときにCAからはがきをいただきました。

 

これにはびっくりしました。

忙しい機内でよくこんなのを書かれた心遣いに感心しました。

 

今回の沖縄旅行は宿泊も食事もすべて最高でしたが、最後のピーチの

おもてなしも最高でいい思い出になりました。

 

 

 

このシリーズのブログは、カテゴリーの「ホテルのカーテン」をご覧ください。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ