2022年 10月 の投稿一覧

11月1日より大阪市プレミアム付商品券の取り扱い開始

以前より告知させていただいている「大阪市プレミアム付商品券」の

取り扱いを当店でも行います。

大阪市内の小売店で、このポスターを掲示しているお店で取り扱いを

しています。

 

すでに申し込みは終わっており、これから申し込むことはできません。

10月2日が締め切り日で、24日頃から順次当選はがきが送られてきていると

思います。

このプレミアム付商品券は大阪市民以外でも購入することができましたので

すごい人気でした。

176万口(229億円)の販売数に対して295万口の応募があり、

競争率1.7倍で抽選になる予定だったのですが、大阪市長は予算を確保して

申込者全員に配布することを表明しています。

今回当選はがきが届かなかった人には、11月末には当選はがきを送るという

案内メールがきていました。

 

人気の秘密は1口10000円で13000円分の買い物ができるようになっていて、

一人4口まで購入できるのです。

40000円で52000円分の買い物ができます。

 

私は個人として4口申し込みをして当選しました。

 

 

当店では9月16日の時点で、当店は取扱店になったことをブログでお知らせを

して、申し込み締め切りが10月2日なので申し込んだ方がお得ですよという

案内をしました。

 

今朝も実測に行ったお客様が4口当選しましたとはがきを見せていただき、

これで買いますと言っていただきました。

見積り額が48000円ぐらいだったので、それを40000円で買うことができて、

さらに残額があるのです。

 

大阪市からお送られてきたはがきを持って買い物に行ってもそれは使えません。

まずはファミリーマートに行き、はがきに書かれている案内に従って

マシンで操作をしなければなりません。

そうすると紙がでてきて、それをレジに持って行って支払いをすると

4万円分なら52000円の1枚のチケットをくれます。

 

ファミリーマートではクレジットカードで購入することができます。

一番重要なことは、その引き換えが11月13日までということです。

それを過ぎると引き換えることができません。

これは紙クーポンとしても使えますが、送られてきたはがきに記載

されているのですが、「regionpay」というアプリをダウンロードして

このクーポンのQRコードを読み取れば、チャージできます。

あとは、このスマホをもって行き、お店にあるQRコードを読み取って

金額を書き込めば支払いになります。

このシステムはお客様のとってもPayPyを使うのと同じような感じで

1円単位で消費されていきます。

店側にとっても、何も申請書類を送らなくても10日ごとの締めで、その

1週間後に自動的に入金になり手数料負担もありません。

 

大阪市プレミアム付商品券を手に入れられた方はぜひ当店で

カーテンを買ってください。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

伸縮スケールで搬入経路を調べる

当店の11月の定休日は

   11月3日木曜日 文化の日

   11月23日水曜日 勤労感謝の日

祝日のみ定休日とさせていただいています。

 

大阪市内はタワーマンションが多くて、リビングの大きいコーナー窓に

タテ型ブラインド等のメカものを取り付けることが多いのです。

 

その場合、片開で取りつけるときはジョイントができないので1本もので

用意します。

3m以上で4mまではほぼ製作はできるのですが、エレベーターに乗るか、

建物内の階段がまわりきるか、室内の玄関からリビングの廊下がクランクに

なっていなくて搬入できるかをチェックしなければなりません。

 

その時に、当店でよく利用しているのが伸縮アルミスケール

(4mまで伸びるタイプ)です。

商品名は「のび助」とか「尺取り虫」といいます。

当店は2つとも持っていまして、3m用は尺取り虫、4m用がのび助です。

こちらは34階に搬入するのに297㎝のものがエレベーターに乗るかを

測った時のものです。

余裕でした。

 

エレベーターが無理な場合は建物内の階段を上ることができるかも測ります。

別の現場です。

320㎝のものを20階まで搬入します。

エレベーターは目いっぱいで317㎝でした。

320㎝のもので、エレベーターには乗りません。

3㎝長いだけなのでまけてくれといったら

ブーと鳴りました。

その場合は階段もチェックします。

階段は大丈夫でした。

室内も搬入するものと同じ長さにして、問題ないかをチェックします。

エレベーターがダメでも階段がOKならば当店は搬入します。

40階まで登ったことがあります。

階段がOKでも、室内の廊下がL型になっていて玄関からリビングまで

搬入できない場合は絶対にムリです。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

吹き抜けに電動バーチカルブラインド

最近、吹き抜けに電動のバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を取り付ける

ことが多くなってきました。

電動と言ってもコンセントを近くに用意していただければ、そこにプラグを差し

込むだけで工事としては普通の手動タイプを取り付けるのと同じです。

 

先日、ご来店いただいたお客様はブログを読んで、「当店は吹き抜けでも

足場を組まずに施工できる」と書かれていて工事費が安くなるようなので

お願いしたいと言われました。

決して高くはないですが、現場に応じて適正な価格をいただいていますので

むちゃくちゃ安いわけではありません。

 

吹き抜けにコンセントが設置されていました。

アメリカ製で、梯子にできる安定感のある脚立をもっています。

2台とも両開きです。

 

 

付録ですが、

昨日、14年前に取り付けたシルエットシェードの操作コードが切れたとのことで

修理に行ってきました。

そこの家では吹き抜けにクリエーション・バウマンの生地で手動の

バーチカルブラインドを取り付けていました。

 

たいへん満足をしていただいているようで、施工したときに私が

床に寝転んで写真を撮っていた姿が今でも思い出すのですと言われました。

たぶん、当時は全体を撮る広角のカメラを持っていなかったのでしょう。

 

昨日はiPhoneで撮りました。

14年前の施工例です。

高さ610センチのバーチカルブラインドです。

このときは自前で足場を組みました。

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

修理依頼は購入店へ

最近、メカモノと言われるブラインド等の修理依頼が多いのです、

人間と同じように夏の疲れがでているのでしょうか?

 

当店の場合、ブログでいろいろと情報発信をしているので、特に

他店で購入されたものの修理依頼も多いのです。

 

インテリア業界は、他の業界と違って修理依頼を直接メーカーに依頼しても

ほとんど対応はしてくれません。

まずは、購入店に相談してくださいと言われます。

購入店がわからないとかなくなったというと近くのお店を紹介してくれるのですが、

メーカーが自ら修理を受けることはまずないと思ってください。

 

修理をするのはメーカーなんですが、やり取りはメーカーと直接でも

取り引き形態としては販売店から問屋を通じてメーカーという具合になって

います。

 

そのため、修理の場合はけっこう金額がかかります。

最近は物流費がかなり値上がりしていますので、メーカーに依頼すると

かなり高いです。

納期も10日から2週間ぐらいかかります。

 

修理依頼をする場合は、購入店に依頼するのが賢明です。

今は、販売店もほとんどメーカーに修理依頼をされるみたいですが、

自分のお客様ならば、メーカーからの仕入れ額に対する上乗せ金額も

少なくなるだろうし、引き取り取り付け費も安くなると思います。

 

当店は5年間保証をしており、その間は故意でない場合は無料で修理を

しております。

後継者もおりまして、「あの店はいずこへ」ということもないと思って

います。

顧客管理もきちんとしています。

1年に1回以上買っていただいたお客様にはダイレクトメールか年賀状を

出しています。

 

買っていただいたお客様は大切にしており、5年間の保証期間が過ぎても

安価で修理をさせていただいています。

 

そのため、当店はリピーター様の比率がひじょうに高いのです。

 

当店では、修理はほとんど自社でやっています。

メーカーから部品だけ取り寄せて、現場で修理をします。

それによって、商品を知ることになり勉強になるためです。

 

他店で購入された商品の修理は、当店でも高いです。

販売データがないので、状況を確認に行ったり、部品を

用意していったら、それ以外のところも問題があって、また部品を

用意しなければならないということもあるからです。

 

今日も修理に行ってきました。

 

他店で購入されたプレーンシェードの操作がチェーンが切れたということで

修理依頼がありました。

自転車で12~3分のところで、事前に写真を送っていただいたら

トーソーのボールチェーンだったので、在庫しているボールチェーンを

もって修理に先日いきました。

そしたら、最近のクリエティドラム式のボールチェーンではなく、

2005年以前のニュージェスパのボールチェーンだったのです。

そのため、新たに部品を取り寄せて、今日交換に行ってきました。

 

お客様から送られてきた写真

これをみて、トーソーの商品だとわかったのですが、昔のニュージェスパだと

気づかなかったのです。

痛恨のミスで、1回で済むところ、また行かなければならなくなったのです。

 

実はジョイントの部分は見た目問題はなかったので、それは用意してなかった

のですが、取り付けたところヒビが入りました。

そのため、これは社内に在庫があったので、自転車で取りに帰り、また

取付に行きました。

結局3回行きました。

右の太いつぶの方がニュージェスパ用で、左の小粒の方が、今の

クリエティのボールチェーンです。

 

修理はいろんなことが起こりますので、それだけ費用もかかるということを

ご理解ください。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

バーチカルブラインドのルーバーの色替え

私は、10月26日27日に東京で行われるインテリア業界最大にイベントで

ある「JAPANTEX2022」に行くために「全国旅行支援」で宿泊場所を取りました。

東京都の「全国旅行支援」の申し込みは他より遅くて10月20日からでした。

私は楽天トラベルで事前予約をしておいて、あとから切り替えようとしていたのですが、

楽天トラベルはなかなか申し込みサイトがでなかったのです。

あとで知ったのですが、楽天トラベルだけが東京の予約が10月25日開始に

なっていました。

 

楽天トラベルがなかなか繋がらなかったので、とりあえず「じゃらん」で

サウナ付きのビジネスホテルを押さえました。

宿泊代が9700円で40%の割引があり、5820円の支払いになり、

さらにクーポン券が平日で3000円もらえます。

お得です。

交通費は65才以上ならば入れる「ジパング倶楽部」に入っていて、(最初の

3回までは2割引き、4回目以降は3割引き)それを利用してチケットを購入しました。

 

大阪から東京まで1泊2日で28840円で、さらに3000円のクーポン付です。

 

 

さて、本題です。

 

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)のルーバー(スラット)の色を

変えることができまして、各社のホームページにはシュミレーションツールが

あり、簡単に色決めができるようになっています。

価格は10%あがります。

 

ニチベイはミックスルーバー

タチカワはカラーコーディネート

トーソーはカラーコンビネーション

という呼称です。

 

今回の現場はニチベイのミックスルーバーのシュミレーションツールを

使って提案しました。

何案か提案してA案を基本パターンにして、さらにお客様の意見を伺って

下のパターンに決まりました。

発注はどの色が何枚という形で発注して、こちらが現場で吊りこんで

いきます。

発注書はこんな感じです。

 

ブログに書こうと思って発注書をみたら、発注日時が10月10日10時10分

だったのです。

 

昨日、みちょぱと大倉士門さんが結婚を発表したのが10月22日10時22分

だったというのが話題になっていたので、当店もアップしてみました。

 

それだけです。

 

実際の施工例は

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

リネンとリネン風のカーテン

ここ2~3年はインテリア業界ではメカものといわれるブラインド、ロールスクリーン、

シェード、タテ型ブラインド(バーチカルブラインド)、調光スクリーン、

プリーツスクリーン等がよく売れています。

当店でも、メカものの比率が高かったのですが、この夏からオーダーカーテンの

比率が急に多くなってきました。

 

当店は「カーテン夢工房」と名乗っているだけにカーテンがよく売れると

嬉しいのです。

近くにできた新築マンションでは、今のところ6件受注しましたが、そのうち

5件は全部カーテンでした。

その施工例です。

 

レースはリフリンのリネンLL4001Wの天然素材

リネン(亜麻)とは”フラックス”という植物から採れる繊維で、

その中でも肌触りがソフトでとても気持ちが良く、肌に優しくて

丈夫です。

カーテンにすると柔らかい光が室内に入ってきます。

 

ドレープ(厚手カーテン)はスミノエのU-9102でポリエステル100%の化学繊維

ポリエステルは水洗いをしてもほとんど縮まなくて型崩れすることも

ありません。

比較的熱に強くて、日光による劣化もあまりありません。

今やカーテンはほとんどがポリエステルです。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

カーテンバトンは便利

コロナの感染も収まり傾向にあり、日本も少し浮かれてきたような感じです。

 

経済も回していかないと、「身体は元気でもお金がない」となっては

日本経済もたいへんなことになります。

 

国や各自治体もいろんな支援策として、プレミアム商品券をだしています。

 

何度か書いていますが、大阪市が11月1日~来年2月28日まで使える

「大阪市プレミアム付き商品券」を発売しました。

これの申し込みは10月2日に締め切られていて、応募者は発売枚数の1,7倍です。

当初は抽選となっていましたが、全員に配布されます。

大阪市以外の住民にも配布されます。

10000円で13000円分もらえる商品券(大阪市はスマホアプリ)で

プレミアム率30%で23%お得です。

4口まで申し込めまして10月24日以降に案内はがきが届きます。

 

カーテン夢工房は「大阪市プレミアム付商品券」取扱店です。

11月1日から使えます。

 

 

大阪府は12月31日まで使える「ゴールドステッカー飲食店応援事業」

としてプレミアム食事券を発売されました。

 

3回に渡って申し込みができまして、1回目は10月16日までです。

これも10000円で13000円の商品券がもらえまして、

1メールアドレスに対して2口までです。

プレミアム率30%で23%お得です。

申込期間

第1期 10月12日~10月16日(64万セット)、

第2期 11月5日~11月9日(64万セット)、

第3期 11月15日~11月19日(60万セット)

ネットで申し込んでファミリーマートで商品券に交換します。

今回は、前回のGo to eatの時と違ってファミマーでクレジットカードや

スマホ決済ができるのです。

だから、クレカでお店で買うのと同じだけのポイントが付きます。

私はすでに交換しています。

紙のクーポン券でおつりがでないのが不便です。

 

余談ですが、大阪府は「プレミアムインフルエンザ接種券」というのを

出しています。

これは65才以上ならば、インフルエンザの接種が無料になります。

昨年までは65才以上は1500円でした。

これは保険が効かないので、通常は4~5000円します。

私は今年65才になりましたので、昨日無料でインフルエンザワクチンの

接種をしてきました。

 

「全国旅行支援」も10月11日より始まりました。(12月20日まで)

国が原資をだして各自治体が開催していまして旅行をすれば最大で

11000円の補助がでます。

これは結構人気で、OTA(オンライン・トラベル・エージェンシー)では

県によっては、初日に販売枚数に達したというところありました。

兵庫県の「全国旅行支援」の「ひょうごを旅しようキャンペーン」では

楽天トラベルでは2日目には「販売枚数に達しました」となっていましたが

じゃらんではまだ売っていました。

 

この秋は空前の旅行ブームになり、インテリア業界はそうとう厳しくなりそうです。

私は混む前に旅行に行ってきました。

宿泊したのは滋賀県守山市にある琵琶湖マリオットホテルです。

そこの部屋のカーテンの話です。

 

ドレープ・レースは普通ですが、ドレープの先頭のマグネットランナーに

開閉しやすいようにカーテンバトンがついていました。

 

 

写真ではわかりにくいのですが、ドレープ(厚手カーテン)を

開閉するための棒がついているのです。

その棒をもって開閉しますので、操作はやりやすいしカーテンを

傷めることがないのです。

 

海外のホテルではほとんどついていますが、日本では少ないです。

これはおススメです。

 

カーテンレールメーカーのトーソーでもカーテンバトンを販売をしています。

 

私のブログではこちらです。

海外ではよく使われているカーテンバトン

 

当店ではオリジナルで、タッセルからカーテンバトンタッセルを作って

おススメしています。

カーテンバトンタッセルをつくろう

 

 

 

琵琶湖マリオットホテルは琵琶湖畔にあるのですが、温泉がでていて大浴場、

サウナがあります。

また、無料の卓球、バトミントンのコートやプールもあります。

 

 

夜は近江牛の食べ比べをしてきました。

真ん中の三角をクリックすると動画になります。

左から近江牛フィレ、肩ロース、ももです。

 

朝食のバイキングは充実していておいしかったです。

 

翌日はたねやのラ・コリーナに寄って、

近江八幡日牟禮ヴィレッジでランチして帰ってきました。

 

「全国旅行支援」が始まる前で、めちゃくちゃ人が多いというわけでは

ないですが、私が思っていた以上に人が多かったです。

ホテルの人も、お客様が増えていますと言っておられました。

これで「全国旅行支援」が始まればすごい人出になることが予想

されます。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ