2018年9月30日は台風24号の影響で臨時休業をいたします。

 

このブログは、29日に書いていまして、タイマー設定で自動的に30日に

アップされるようになっています。

 

大阪では、9月4日の台風21号の教訓で、台風の恐ろしさをを初めて知った感があり、

今回は早めの対応をされているところが多くなると思います。

30日に社内の慰労会をするために近くの焼き肉屋を予約をしていたら、

昨日電話がかかってきて、30日は公共交通機関が午後から動かなくなる

可能性があり、スタッフの確保ができないので臨時休業としますので

予約はキャンセルさせてくださいとのことでした。

 

この電話で、私どもも終日休業を決断しました。

 

それはいいんですが、そのあと、焼き肉屋さんは「10月2日火曜日は本来定休日ですが、

振り替えて営業しますので来てください」というのです。

 

さすがに大阪の商売人は休みませんなぁ。

 

9月4日の台風の時も、大阪本社の大和ハウスは前日のいち早く、4日火曜日を

社員全員休みと発表しましたが、その代わりその週の土曜日は全員出勤というのが

ニュースになっていました。

 

当店では、祝日のみ定休で、9月30日日曜日を臨時休業にして、

10月8日の祝日を振り替え営業するということはしません。

 

 

さて、本題です。

15年前に当店で取り付けたプレーンシェードの生地交換しました。

もともとウイリアムモリスがお好きな方なのですが、当店にご来店を

いただき、ウイリアムモリス展の案内の表紙がピンパネルになっていて、

運命の出会いを感じたという事で、ウイリアムモリスのピンパネルの色違いに

なりました。

ウイリアムモリス展の案内はこちら

 

ビフォーアフターの取り替える前の写真はきれいに撮れていなかったので割愛します。

350㎝の窓を2分割して取り付けていまして、右片方だけ新しい商品です。

 

「半分、青い。」

 

フラッシュをたいてとると

ウイリアムモリスはマナトレーディングが輸入している生地で

このピンパネル492は 麻90%ナイロン10%です。

マナトレーディングの洗濯ラベルには下の注意書きが書いてありました。

洗濯絵表示ラベルは昨年から国際規格に統一されました。

〇や△や✖がついていてもよくわからないところがありますが、日本語で

いっぱい注意書きがされているとわかりやすいです。

ほとんどのメーカーはカタログに生地の注意書きがされていて、「メーカーの

せいではないですよ」ということをアピールしていますが、それは一瞬だけみるだけで

その後は覚えていないのです。

こうして洗濯絵表示ラベルに書いてあると、お客様から何か言われた時に

ここに書いてありますよと説明できるので販売店としてはありがたいです。

他メーカーもぜひこのようにやってほしいです。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ