クールシフォン

レース地の遮熱シート「クールシフォンはれるや」

窓ガラスに貼るカーテン「はれるや」を店内に展示しました。

 

熱圧着でカーテン生地に特殊両面テープを貼り付けた商品「はれるや」を

高機能の遮熱レース「クールシフォン」でつくってみました。

ポリエステル100%のものならばどんな生地でもつくることができます。

 

私はこれを貼れるカーテン「はれるや」と命名していますが、世間では

「はれるや」と言っても通じません。

 

店内に貼りました。

貼る前

2枚貼りました。

高機能遮熱レース「クールシフォン」は遮熱ですが透け感は

あります。

 

 

高機能遮熱レースを窓に貼ると室内の温度が下がるのかを実験してみました。

 

店内の玄関入口の横の窓で実験をしました。

玄関のドアはコロナ感染防止対策で常に片方を開けっぱなしにしています。

西日のあたるところなんですが、向かう側には高いビルがあり

直射日光はほとんど入ってこないのです。

窓際の温度(貼る前)15時40分で30.7℃

貼って30分経過しました。

16時11分で29.4℃

 

室内の温度ではなく窓際の温度ですが、30分程で1,3℃下がりました。

 

間違いなく効果はあると思います。

 

窓ガラスのサイズを測ってオーダーでつくります。

「はれるや」は簡単に貼って剥がすことができます。

 

 

 

夏場の暑い時だけ貼り付けてください。

冬は外してください。

剥がした後は洗濯機で簡単に洗えます。

ガラスフィルムより簡単で安価です。

窓ガラスが汚れていると接着性能が落ちるので、テープを貼るところを

新聞紙を丸めてこすってください。(おばちゃんの知恵)

 

高機能レース「クールシフォン」はこちらです。

今年の夏は暑いぞ 遮熱レースはいかがですか?

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

 

遮熱レースの「はれるや」のモニター募集

今年は長い梅雨があけると急に暑くなりました。

その暑さは異常です。

夏季休暇明けから、今年の春に取り付けたタワーマンションのコーナーの

あるお客様から、「暑すぎて部屋に居れないからなにか対策を考えて!!」と

いう問い合わせが3件ありました。

 

すでにカーテンやメカ物がついているケースがほとんどで、こういう場合は

遮光のロールスクリーンやハニカムスクリーンを窓際、サッシ枠内に後から

とりつけることを提案することが多いのです。

 

その場合、さらに金額がけっこうかかることになり、カーテンをつけている

お客様はロールスクリーンをつけるのはイヤと言われることもあります。

 

そこで、考えたのが

遮熱レースの生地で「はれるや」を作ることです。

遮熱レースも当店のヒット商品で、透け感があって遮熱効果がひじょうに

高いタイのパサヤの商品である「クールシフォン」でつくります。

 

「はれるや」は私が命名した商品で生地の四方を超音波カットでほつれないように

して、上下にテープを熱圧着でとりつけます。

下のブログをお読みください。

 

暑さ対策商品(9) はれるや

 

窓に貼るカーテン生地のシートとイメージです。

取外しも簡単で、洗濯機で簡単に洗えます。

 

 

 

これを超高機能の遮熱レース「クールシファン」でつくります。

 

下のブログをお読みください。

今年の夏は暑いぞ 遮熱レースはいかがですか?

透け感のある遮熱レースです。

 

まだ、クールシフォンで「はれるや「」をつくったことがないので

私は暑さ対策に絶大なる効果があると思っているのですが、まだ

実際に使ったことがないので、使った感想を教えていただける

モニターを募集します。

 

来て♪ 来て♪ 来て♪ 来て♪ あんたモニター

 

 

桜田淳子さんの「サンタモニカの風」のイメージ

 

モニター価格で相談に応じます。

 

詳しくはご来店を。

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

今年の夏は暑いぞ 遮熱レースはいかがですか?

3か月予想によれば今年の夏は暑いらしいのです。

年々暑くなっていくようです。

インテリアでできる暑さ対策を紹介していきます。

 

遮熱レースというのがあります。

 

窓の遮熱は、遮光のもので遮蔽すれば暑さ対策にはなりますが、

昼間から部屋を暗くして過ごすのがうっとおしく感じられる方も

おられることと思います。

 

一口に遮熱レースといってもいっぱいありまして、室内から外がまったく

見えないというレースもあります。

当店がおススメしてるのはタイのPASAYAというメーカーの

クールシフォンです。

こちらは透け感がありながら、遮熱効果が高いのです。

今までたくさん納品してきましたが、すべてのお客様に喜んで

いただいています。

 

遮熱レースなのに、うっとおしくなくここまでの透け感があります。

 

 

この商品は

1)遮熱効果が他製品に比べて大きいです。

2)遮熱レースの割に透け感があり、室内から外がよく見えます。

3)昼間は電気をつけてなければ外からは室内は見えません。

4)防炎品です。

5)横使いのシームレスで巾継ぎが入りません。

6)ギラギラした光沢はありません。

7)グレー色のコーティングもしていません。

8)見た目はしっかりした普通のボイルです。

 

透け感のあるクールシフォンと透け感のない

遮熱レースとの違いを書いたブログはこちらです。

 

透けて見えるレースと透けて見えないレース

 

クールシフォンの効果を調べるために、ペンションの同じ西向きの部屋で

実験したブログはこちらです。

このブログは人気で、クールシフォンを指名買いで来られるお客様は

これを読んで来られることが多いのです。

 

PASAYAの遮熱レースを実験する

 

14時半から16時半の2時間で、同じ向きの同じような大きさの窓のある部屋を

2部屋で実験したところ、2℃の温度差がでました。

あきらかに体感できましたという内容です。

 

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?  

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ

 

/ planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ–  コラム

このブログのトップ

 

 

 

 

 

透けて見えるレースと透けて見えないレース

大阪の連日最高気温が23℃以上になっており、先日までは車内で

暖房を入れていたかと思えば、今は冷房を入れなければないないという

感じです。

 

初夏の陽気でしょか

 

4月のこの時期に、この暑さならば8月になったら40℃を超えるのでは

と思っしまうのです。

 

東日本大震災のあと、カーテン業界では「インテリアで遮熱」というのが

ブームになっています。

 

各メーカーはいろんな商品を出していて、それなりに効果のある商品も

多いです。

 

遮熱レースの紹介です。

 

遮熱レースもいろいろとありますが、つけているのとそうでないのとを

比較すると体感的にかなり違います。

 

遮熱は、レースでも遮蔽性を高めて透け感をなくせばより高くはなります。

でも、やはりレースは透け感がないと外の景色もみなくて圧迫感があると

思うのです。

当店のおススメはタイのパサヤの商品で「クールシフォン」

これは遮熱効果がひじょうに高くて、それでいて外の景色も見えるのです。

 

クールシフォンの施工例

片開きで440㎝ありますが、きれいなウェーブがでる簡易型形態安定加工を

しています。

 

 

当店のチラシ

 

この商品は

1)遮熱効果が他社品に比べて大きいです。

2)遮熱レースの割に透け感があり、室内から外もよく見えます。

3)昼間は外からは中はみえません。

4)防炎品です。

5)横使いでシームレスで巾継ぎが入りません。

6)ギラギラした光沢はありません。

7)グレー色のコーティングもしていません。

8)見た目はしっかりした普通のボイルです。

 

 

 

透けて見えないレースの施工例

 

川島織物セルコンの採光拡散レースのFT6630です。

 

採光拡散レースとは

特殊な素材を用いることで光の透過性と拡散性を両立させた商品です。

明るさを維持したまま光を広範囲に拡げ、室内を柔らかな光で包みます。

遮蔽性があり、透け感がないため遮熱効果も高いです。

部屋も明るくなります。

当店ではよく天幕用に使っています。

 

 

こちらの現場は」高層マンションで、外から見られる心配はなく、

厚手(ドレープ)カーテンはとりつけずレースのみです。

 

直射日光が入ってこない時はレースも開けておくという使い方で、

タワーマンションのコーナー窓のため、どちらか一方は開けておくという

使い方もできます。

片開きで550㎝ありますが、簡易型形態安定加工をしていますので

ウェーブがきれいです。

レールのついていないマンションで、レールは当店で施工しています。

今日の話は役にたちましたか?  

  役に立った場合は 右のバナーをクリック 

 

/planner_02/

//instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

このブログのトップ

 

★ 社員募集中です。

  インテリア特に窓装飾に興味のある方がおられましたら問い合わせフォーム

からメールでお問合せください。

 

★ 4月5月の大型連休の休業についてのご案内

  4月27日(土) 営業

  4月28日(日) 営業

  4月29日(月)~ 5月1日(水) 休業

  5月2日(木) 営業

  5月3日(金) 営業

  5月4日(土)~5月6日(月) 休業

  5月7日(火)以降は通常営業