バンブーブラインド

店内展示のカラーサンプルと同じバンブーブラインド取付

冬季休暇の時になんばグランド花月(NGK)に行ってきました。

外でモーニングをしようということになり、奥さんがインスタで「難波モーニング

で検索して見つけたのが、高級食パン嵜本(サキモト)のお店「& jam」


 
食パンもジャムも美味しくてインスタ映えするようになっています。

昨年は「インスタ映え」が流行りましたが、今年はインスタにアップすることに

疲れた「インスタ萎え」が起こるんじゃないかと思います。

なんばグランド花月でも、インスタ映えをねらって、お客様が写真を

撮るところが設定されています。

みんな、ここで写真を撮ってSNSにアップしてくれると費用を掛けずに

宣伝してくれることになるんです。

私も調子に乗って撮りました。

 

そうすると

「いらっしゃい!!」と書いてFacebookやインスタグラムにアップするのです。 
 
吉本新喜劇は50年前と笑いをとるパターンが変わっていません。
 
我々の世代は小学校の時は土曜日が半ドン(午前中までの授業)で帰宅したら

テレビで吉本新喜劇と松竹新喜劇を観て、ボケと突っ込みとオチの勉強を

課外授業でしました。
 
こうした環境で育った関西人はおもろいといわれるゆえんだと思います。  
 
今年も笑って過ごせる1年にしたいと思っています。

 

 

さて、本題です。

 

店内にニチベイのバンブーブラインド(竹製ブラインド)を展示しています。

色が7色ありまして、店内展示サンプルは色がわかるようにルーバーを

数枚ずつ変えて展示しています。

 

 

これをご覧頂いて、同じようにしてほしいという注文を頂きました。

それで取り付けたのが

 

これは特殊ですが、メーカーではカラーコンビネーションやカラーアソート

というような名前で、通常の20%アップの価格で作ってくれます。

 

以前に木製ブラインドのカラーコンビネーションをした施工例とブログです。

 

自分だけのオリジナルのブラインドができます。

 

店内展示サンプルと同じものをご注文頂けるのは、小売業として

この上ない幸せです。

 

バンブーブラインド(竹製ブラインド)は、価格が安くて軽くて、見た目も

木製ブラインドとそんなにかわりませんので意外といいのです。

 

今日の話は役にたちましたか?  いいね!クリック

/planner_02/

//

instagram_01 .

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

タケダタケダタケダァ〜♪♪竹製(バンブー)ブラインド取り付け

 タケダタケダタケダァ〜 タケダタケダタケダァ〜タ〜ケ〜ダ ♪♪

昔、こんなテレビコマーシャルがありました。

竹製ブラインドのコマーシャルではなく武田薬品のCMだったと思います。

そんなわけで、

(どんなわけやねん。)

ニチベイのバンブーブラインド(竹製ブラインド)を取り付けました。

バンブーブラインド

竹製ブラインド

 バンブーブラインドは15年前ぐらいにフェデポリーマブルが発売し、

数年前にニチベイが出しました。

タチカワ、トーソーが追随して販売していないので、エンドユーザーには

あまり浸透していないのかという感じです。

竹素材は日本では古来から活用されていて、耐久性、通気性、抗菌性が

あり、日本の文化としては根付いていると思います。

竹製ブラインドと木製ブラインドと比較すると竹製ブラインドは

1)価格が安い (25%ぐらい安いです。)

 ニチベイのバンブーブラインドのループコード式で

  180×180㎝で定価59100円

 ニチベイの木製ブラインドのクレール50ループコード式で

  180×180㎝で定価78700円

2)薄くて軽量

  木製ブラインドの羽根の厚さが3㎜に対して竹製ブラインドは2㎜です。

3)上げた時のたまりが短い

   羽根の厚さが2㎜のため

4)猛々しい  もとい 竹竹しい

DSC01029

元素材が竹で、それに塗装されていてニチベイは7色あります。

5)反ることがある

   天然素材なので経年変化がしたりします。

 14,5年前ぐらいに取り付けた竹製ブラインドで、施工後すぐに

数枚そった経験があります。

反った時は、竹製ブラインドと反りが合わなかったんだと思ってください。

 

私の感想としては、色によっては木製ブラインドとみた感じそんなに

かわらないと思います。

ただ、羽根の厚さが2㎜のため、木製ブラインドと比較すると安っぽく

感じるかもしれません。

実際に安いんです。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

ニチベイのバンブーブラインド販売開始

ここのところ、新店舗オープンに関するブログが中心になっていまして、施工例や商品の紹介ができていませんでした。

これからは、新店舗を紹介しながら、そういったものも書いていきます。

ニチベイがやっとバンブーブラインド(竹製ブラインド)の販売を開始しました。

2010月2月28日のブログにニチベイが3月15日よりバンブーブラインド(竹製ブラインド)の受注を開始するとして商品の紹介をしたのですが、その後延期になっていました。

商品説明に関しましてはこちらをご覧ください。

ニチベイのホームページはこちら

ニチベイのホームページをみても、エコ素材である竹をスラット素材に使っているしか書いていなくて、竹製ブラインドが木製ブラインドに比べていいのか悪いのかということが書かれていません。

ニチベイのホームページには、注意点として、
1)素材のバラつきがある。
2)臭いがするものがある。
3)故意に力を加えると割れる恐れがある

と書かれています。

これじゃ、売れないよ。

CIMG6945CIMG6946

CIMG6947CIMG6948

このバンブーブラインド(竹製)ブラインドは価格が安いのです。

ニチベイの木製ブラインド「クレール」(標準タイプ)に比べて

ワンコントロール式で約25%安い(エコウッドよりも10%安い)

コード式ならば約35%安い

さらに、フェデポリマーブルの同等のバンブーブラインドより30%安いのです。

タタミ代もニチベイの木製ブラインドに比べて20%薄いのです。

そして軽いんです。

塗装してありますので見た目は木製ブラインドと変わりはありません。

この商品はよく説明を聞いて、見て触れて納得してご購入されることをおすすめします。

今日のブログは役にたちましたか  はい、クリック 



カーテンと窓周りに関するご質問はこちらへ→

      織物研究会

 

 

 ブログのトップ