リネンカーテン

リネンのローマンシェードプレーンタイプツイン

「フレーミング効果」というのをご存知でしょうか?

週刊ダイヤモンドのオンライン版に「100均で買うとむしろ高くつく物は・・・

という記事があり、表現の仕方を変えることにより、同じものでも異なる印象を

与えられてしまうというのです。

その効果が「100均ショップ」で100均で買えばなんでも安いように

感じてしまうのです。

しかし、そうでもない商品も多いのです。

当店の近くに「ローソン100」という100円(税抜き)均一のコンビニエンスストアが

あります。

その向いにセブンイレブンがあります。

私も「ローソン100」の方がなんでも安いと思っていて、コーヒーのフィルターも

そこで買っていました。

「ローソン100」は40枚入れで108円です。

セブンイレブンは

120枚入りで203円(税込み)なんです。

枚数は3倍ですが、価格は2倍でセブンイレブンの方が安いのです。

 

カーテンでもいえる事があります。

 

今年の漢字は、公益財団法人日本漢字能力検定協会の発表では「北」でした。

業界紙のインテリアビジネスニュースによれば、インテリア業界では

「北」は北海道出身の「ニトリ」のことをいうらしく、これも今年話題になり、

インテリア専門店は「北」の脅威にされされているというのです。

 

このニトリもオーダーカーテンはひじょうに安いと思っておられる方が

いるかと思うのですが、確かに既製カーテンはめちゃくちゃ安くていいと

思いますがオーダーカーテンは決して安くはありません。

レール取付工事が伴う場合は、工事も含めて総合的に比較すると、当店の方が

安いというお客様が今年3件あり受注しています。

 

でも、エンドユーザーは「カーテン買うならニトリ」と思っておられる方が

多いのです。

 

フレーミング効果です。

 

最近は余裕のある人も「ユトリもニトリ」という感じになってきています。

 

 

さて、本題です。

 

リネンの生地でローマンシェードプレーンタイプツインを取り付けました。

製作サイズが幅2525㎜×高さ2620㎜のワンチェーンのツインタイプです。

上の写真はレースのみ降ろしているところ。 下は前幕のドレープも

降ろしているところ。

建物自体がこだわりの天然素材の家でリネンの生地がひじょうにピッタリ

いっていました。

ふつうならば、これでブログを終えてもいいのですが少し能書きを書いておきます。

当店のローマンシェードは裏に縫い付けるリングのピッチは均等になるように

していまして、大きいサイズの場合は約30㎝の均等ピッチにします。

 

ほとんどのメーカー縫製は20㎝のリングピッチです。

 

ここに当店のこだわりがありまして、

均等にした方が上げた時にきれいのと、大きい窓には大きなリングピッチを

取った方がきれいにあがるのです。

今回の現場では、リングとリングの間を約318㎜にしています。

そのため巻き上げた時はおおきなウエーブになっています。

 

 

 

 

窓装飾の商品知識が豊富で、窓装飾プランナーのいるお店は

planner_02

 

 

今日の話は役にたちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .

 

ホームページ初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

このブログのトップ

 

 

 

リネンカーテンをブレイクする

リネンのカーテンを取り付けました。

リネンは天然素材で伸びたり縮んだりします。

水で洗うと5%ぐらい縮んだりします。

その分、肌触りがよかったりして天然素材を見直す傾向もあり静かなブームでも

あります。

 

日本人はカーテンの丈なども床にすることはあまり好まれませんが、ヨーロッパでは

それが一般的です。

それは寒さ対策でもあり、窓の下から冷気が室内に入ってくるのを防ぐためです。

 

リネンのカーテンは縮むのがわかっているので、事前に水に浸けて防縮加工を

する場合もあります。

防縮加工をすると、最初吊ったときは少し伸びますし、まったく縮まないという

わけではなく、やはり1~2㎝は縮みます。

床にするのが嫌な人や、伸びたり縮んだりしたり、洗うと短くなるのが

嫌いな人にはリネンカーテンはおススメしません。

 

先日、取り付けたお客様は丈が2mに対して初めから10㎝ぐらい伸ばしておいて

ほしいという要望がありました。

カーテンを床にするように取り付けるのを「ブレイクする」と言って

おられる方がいますが、業界的には認知されていないと思っています。

インテリアでの名称は各社・各人が好き勝手に言っていまして、多くの人が

いいいだすとある程度定着しましてJIS基準として認知されていきますが

現状は一つのスタイルに関したいっぱい名称があり、どれが正式とか

正しいというのはないと思っています。

とりあえず、カーテンが床にするのをブレイクすると言っておきます。

 

リネンカーテンのLif/Lin(リフリン)フェアを

11月11日~12月10日まで当店で行います。

現物の縫製サンプル(丈2m)を80点展示して、

見て触って選べるようにします。

リネンカーテンをご検討の方はぜひおこしください。

 

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

リネンフェアではたくさんのリネンカーテンをお買い上げ頂きました。

リリカラから折りたたみの傘が送られてきました。

株主優待品とのことです。

IMG_8771_R

IMG_8774_R IMG_8772_R

IMG_8773_R

実は私、リリカラの株主なんです。

インテリア業界の株は2020年に向けて絶対に値上がりをすると思っており、

各社の株をたくさん買って持っています。

この傘のデザインはリリカラが取り扱っている伊勢型紙の意匠「kioi」から

取ったものです。

すばらしい発想でとてもいいのですが、もっと本業の方でがんばって株価が

上がるようにしていただきたいものです。

 

今日はかさの話ではなく、あさの話です。

 

1月末から2月にかけて、Lif/Linの協力の下で「リネンカーテンフェア」を

やっていまして、たくさんのリネンのカーテンをお買い上げいただき、

納品させていただきましたのでその一部を紹介させていただきます。

DSC04982

リネンの生地でつくったプレーンシェード

詳しくはカーテン夢工房のスタッフブログのここをお読みください。

DSC05095-2

自然素材を使った家で全室リネンカーテンで納品しました。

詳しくはスタッフブログのここをお読みください。

031402_R

詳しくはカーテン夢工房のスタッフブログのここをお読みください。

0227_05

綿100%のカーテンからリネンのカーテンに吊り替えになりました。

詳しくはカーテン夢工房のスタッフブログのここをお読みください。

DSC05301

新築で、工務店が取り付けたポリエステル100%のカーテンが気にいらないと

いうことですぐにリネンのカーテンに取り替えしていただきました。

 

リネンカーテンフェアは終了しましたが、その後展示サンプルをたくさん

入れましてリネンの多くの商品を大きなサンプルで見て触って選べるように

しています。

大阪でリネンのカーテンをお求めの方はぜひ当店におこしください。

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

 

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

本日(1/28)よりLif/Linリネンカーテンフェアを開催

本日より、当店でLif/Linリネンカーテンフェアを開催しています。

liflinfair

 

Lif/Lin(リフリン)というメーカーのリネンカーテンの縫製サンプル丈2.0mのものを

83点展示しています。

期間は2月19日(日)まで。

DSC04572

DSC04573

色物、柄物、刺繍したものなど全点縫製サンプルで展示しています。

DSC04574 DSC04575

DSC04576 DSC04578

DSC04580 DSC04581

DSC04583 DSC04582

DSC04584

天然素材のリネンの良さを見て触って確かめてください。

メーカー協賛により、全点縫製サンプルで展示しているのはこの期間だけです。

常時は数点の縫製サンプルと生地のハンガーサンプルと見本帳です。

先々の物件でもぜひ、この期間にご来店くださいますようお願いします。

 リネンカーテンの特長に関しては随時書いていきます。

 今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 お知らせ

2月17日(金)は30周年の創立記念日のため休業いたします。

2月11日(土)は建国記念日で祝日ですが営業いたします。

 

instagram_01 .planner_02

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ

 

 

 

お客様からリネンのカーテンの写真を送っていただきました。

当店は店をオープンした22年前からお客様がご自身で測る「セルフ実測」で、

当店は送るだけという場合は5%値引きしますというシステムを持っています。

基本は現場実測に無料でお伺いをしておりますが、来てもらって

実測するほどでもないと感じていただいた若い方や、窓数の少ない

ケースに利用していただいています。

こちらの手間が省ける分として全体から5%値引きさせていただいています。

当店でも間違いを無くすためのツールを用意しておりますので、

22年間で実測間違いというのは4件あっただけです。

それもお客様の完全な測り間違いで、それを認めておられるケースで

トラブルはありません。

セルフ実測用紙1_R

このマニュアルと記入用紙がわかりやすいと好評です。

2016-04-11 07.21.16

模型をつくって店内で説明しています。

2016-04-11 07.21.32 2016-04-11 07.33.52

樹脂製のカーテン実測専用メジャーも無料で差し上げています。

このメジャーは紙ではなく樹脂なので、1回限りではなく、家において

いても使えまして、お腹周りを測ることができます。

 

このセルフ実測のやり方を活用していただき、リネンのカーテンを

買っていただいた方から、メールで写真を撮って送っていただきました。

image2

image4

image5_R image7

厚手カーテン(ドレープ)もレースもLif/Lin(リフリン)のリネン

100%の生地で1,2倍使いのフラットカーテンです。

天然素材で糸の太さも違いまして、柔らかい光がはいってきて

いい感じなんです。

お客様もリネンのカーテンを買ったことに満足していただいています。

クッションは残布でつくらさせていただいたのですが、

1枚の生地でとれるぐらい残らないので、事前了解のもと、巾を継いで

います。

 

他の施工例はこちら

 

今日の話は役に立ちましたか?  いいね!クリック

 

認定窓装飾プランナーのいる店

 

   ホームページ 初めてのオーダーカーテンスタッフブログコラム

 

 このブログのトップ