天幕カーテン

天幕カーテン施工例

なんでもかんでも値上げされてきています。

私が一番身近に感じる値上げはガソリン代です。

今は、全国平均で1リッターあたり168円ぐらいでしょうか?

去年の今頃に比べると15円ぐらい値上がりしています。

2年前と比べると35円ぐらい値上がりしています。

今の世の中を見ると仕方がないこともわかります。

政府が石油元売り会社に補助金を1リッターあたり35円だしていますので

それがなかったら200円超えているのです。

たいへんな状況なんですが、石油元売り会社大手3社は過去最高益をだして

いるのです。

 

なんやねん、 それ  ほんまにぃ

 

インテリア業界でもここ1年ほとんど値上げされています。

企業努力ではどうすることもできない状況でやむを得ず値上げさせていただきますと

いう案内がくるのですが、

先頭切って値上げしたメーカーが一番利益をだしているのです。

逆に値上げできていないメーカーが赤字で苦しんでいるのです。

値上げしたくても、値上げをすればさらに客離れするという事情もあろうかと

思いますが・・・・・

 

定価が値上がりすれば、お客様にも理解していただけるのですが、

インテリ業界の場合は定価が変わらず、我々の仕入れ価格が2~3%ずつ、

半年毎ぐらいに値上がりするのです。

この場合、なかなかお客様に反映させることができなくて、我々小売り業者が

負担するような感じになっています。

 

メーカーは値上げで利益を出して

業者は 音(ね)上げで苦しんでいます。

 

 

さて、本題です。

 

何回も投稿しています「天幕カーテン」の施工例です。

お客様は近くに天幕カーテンをしてくれる業者がないということで

滋賀県からお越しいただきました。

 

遠方でもわざわざご来店いただいた場合は、当店も施工させていただきます。

 

リビングの吹き抜けは解放感があり、明るくていいのですが、夏は

暑くて、冬は寒いのです。

そんなときには「天幕カーテン」がおススメです。

開けた時はすっきり納まります。

廻り縁の下にレールを隙間なく取り付けて開けた時にレールが目立たない

ようにしています。

作業は簡単です。

メーカーの規格品がないので、実測と指示書をつくるのにどのように

するかを考えるのには多少の経験が必要です。

天幕カーテンの作り方はこちらをご覧ください。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

作業時間は40分でそれを32秒の動画にしています。

下の動画は実際の開閉操作の様子です。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

天幕カーテンの作り方

毎日暑いですね。

今年は梅雨が短くて暑くなったのが早かったんです。

商売していると、暑い季節はめちゃくちゃ暑く、寒い季節は思い切り

寒い方が繁盛します。

 

今年のインテリア業界の人は「暑さ」が追い風になって、さわやかな涼を感じて

おられる方も多いのではないかと思います。

 

最近問い合わせが多いのが吹き抜けを断熱するための「天幕カーテン」です。

 

私がブログで頻繁に書いているからか、全国から見積り依頼や

問い合わせをいただきます。

 

「お知らせするサイズで作って送ってくれたら、こちらで取り付けします」

という工務店やリフォーム業者からの問い合わせもいただきます。

 

当店は「現場主義」なので、必ず現場に実測に伺い、お客様にじっくりご説明をして

納得していただいてから自ら施工するというスタイルをとっています。

 

今は欲しいものはなんでもネットで注文することができる時代ですが、

敢えて真逆なことをしています。

 

遠方のお客様でもわざわざご来店いただきました場合は、最低必要な交通費を

ご負担いただき、事前訪問の上施工にお伺いしています。

遠くからご来店いただけるということは私にとってはとてもうれしいことです。

 

先週は滋賀県大津市まで実測に行きましたし、今日は奈良市で施工させていただきました。

2件ともご来店いただきました。

 

遠方の方からいただくメールには、「近くで施工してくれる業者が見つからない」

ということがよく書かれています。

 

「天幕カーテン」はメーカーの既製品がないので、全部自作しなければならないのです。

 

インテリア専門店にとっては、そんなに難しいものではありません。

簡単に言ってみれば、枠内にシャープシェードをガイドレール付きで取り付ける

イメージです。

ノウハウというほどのものでもないのですが、当店の施工方法を書いてみますので、

同業の方の参考になれば幸いです。

 

以下はインテリア専門店様・内装業者様向けの内容になります。

 

当店の現時点のやり方で、少しずつ進化してきているのですが、

もっとこうした方がいいというようなやり方があれば教えてください。

 

261cm×261cmの吹き抜けです。

当店ではガイドレールにトーソーのネクスティを使っています。

以前は滑りがよくて静かでランナーが360度回転するスイートを

使っていましたが、スイートにはカーテンストッパーが取り付け

られないので、ネクスティを前後逆使いしています。

先頭は、マグネットランナーがより端まで行くようにネクスティの

キャップではなく、ニューリブのキャップを使っています。

たまりが来る方にはカーテンストッパーをつけて戻らないように

しています。

シャープバーはプルーレを使って、両端に穴を開けてSカンで

レールのランナーに引っ掛けられるようにしています。

ガイドレールのネクスティを取り付けるブラケットは純正の正面付け

シングルブラケットを使うとレールが部屋側に47㎜でるので、それを

使わず25㎜のL型アングルを使って、レールが飛び出さないように

しています。

 

たまりの方はトーソーのバランスレールを取り付けて、生地に

縫い付けているマジックテープのメスと貼り合わせています。

生地の縫製はシャープシェードを作る要領で等間隔にパイプ袋を縫い付けて

プルーレを通していきます。

最後は、トーソーの中型レールの天窓パイプクリップで止めると

生地がピンと張りきれいになります。

あとはSカンをランナーに引っ掛けていくだけです。

生地の縫製ワイドはできるだけ隙間がでないように攻めます。

先頭の方は、閉めた時の隙間が目立たないように7~8cmぐらいの

垂れを作って、その下にロールスクリーンのボトムバーを入れます。

その中心にロールスクリーンの角リングをとりつけます。

開閉操作は伸縮棒でします。

ホームセンターの塗装コーナーで売っていて3mまで伸びます。

 

当店から遠方にお住まいのエンドユーザーの方で、

吹き抜けの暑さ寒さ対策にお困りの方は、近くのインテリアショップに

お問い合わせをいただき、「こんなやり方もあるみたいです」と

おっしゃってください。

 

大阪や大阪近辺の方は「天幕カーテン」の元祖カーテン夢工房

お任せください。

当店には35年の蓄積されたノウハウと施工実績があります。

5年間の無償保証をしています。

カーテンクリーニングもしており、メンテナンスも万全です。

ご自身で洗濯される場合は、1回目はお伺いして取り外し方の

お手伝いを無料でしています。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

8月の休業日のご案内

8月11日 山の日

8月12日(金)13日(土)14日(日)は夏季休暇

8月15日より通常通り営業いたします。

エアコンの効率を高める天幕カーテン

エンドユーザーからのメールで問い合わせがありました。

【お問い合わせ内容】

新築一軒家吹き抜けに「天幕カーテン」の取り付けを考えています。

2ヶ所(吹き抜け部分と階段側)に取り付け可能かご確認をお願いしたいです。

 

写真が1枚添付されていました。

吹き抜け部分と階段吹き抜け部分とわかれているのですが、

2つにわけるとできるのではないかと思い、大体のお見積りを

提示してご来店をいただき生地を見ていただきました。

 

私が撮った写真

 

施工後の写真

 

レールも純正のブラケットを使わず、L金具を逆につけて部屋側に

出ないようにしています。

開けたときに戻らないようにカーテンストッパーを使っています。

生地をピンと張るように天窓パイプクリップをも使っています。

階段部分はカーブレールを取り付けて覆うっています。

1歳半のお子様がおられるのでベビーガードが置いてあるため、そこで

分割しています。

2枚に分割していますが、不要な時は片方にためられるように両サイドに

片マグネットランナーをいれています。

タッセルはクリップでカーテンに取り付けていて、マジックテープで

くっつくようにしています。

 

生地は天幕は川島織物セルコンFT6638

間仕切りカーテンは川島織物セルコンFT6419

 

天幕カーテンを取りつけることによって、夏はエアコンの冷房効率を

高めますし、冬は冷気が上から下にくるので寒さ対策になります。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

攻めた① 手動式天幕カーテン

攻めたシリーズの1つ目です。

大阪・柏原市にあるゴルフ練習場のSKゴルフガーデンさんのカフェの

天窓に天幕カーテンを取り付けました。

オーナーよりブログアップするときに大いに宣伝しておいてと言われています。

 

カフェのテーブルの上に巾295cm×長さ279㎝の大きな天窓があります。

夏場の晴れの日のランチタイムは暑すぎるのです。

 

直接メールで問い合わせがあり、メールでやり取りをして、大きい天窓

などでできるかどうかわからいとしながら金額的に大丈夫とのことで

現場実測に行きました。

 

このサイズはやったことがなく、メーカーの規格商品でもないため

すべて自己責任でしなければならないのです。

今までの経験からして、サイズ的にはできると思ったのですが、

望まれている生地は遮光で重量的にはやってみないとわからないという

感じです。

 

攻めました。

 

サイドレールも目立たないように隙間を開けないように取り付けました。

このサイズならば紐引きにすべきところなんですが、天窓が壁際でないため

操作コードが目立つため、伸縮棒で操作するタイプです。

 

開閉はスムーズですが、幅が大きすぎて生地の真ん中が垂れるのです。

そのため、ちょっとシワになりました。

いろいろと経験を積んで少しずつ進化していくと思います。

生地は川島織物セルコンの白の遮光2級でFT6576です。

 

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

 

閉めると暑さが全く違いました。

遮光の生地ですが周りが大きな窓がいっぱいあるため、そんなに

暗くなりませんでした。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

大きい吹き抜けに天幕カーテン紐引きタイプを取り付ける

大型連休真っ只中です。

当店は本日5月2日月曜日は営業していますが、明日からの3日間は休みを

いただいています。

休業日

5月3日(火)憲法記念日

5月4日(水)みどりの日

5月5日(木)こどもの日

 

5月 6日(金曜)7日(土曜)8日(日曜)は通常営業しております。

ご来店をお待ちしています。

 

天幕カーテンの施工例です。

今まで施工した天幕カーテンの中では最大の寸法です。

幅が259cm長さがが639cmで紐引きタイプです。

トーソーの中型天窓紐引き部品セットを利用して、独自のやり方で

オリジナルなものを作りました。

生地は川島織物セルコンのFT6638です。

 

上に梁があるため取り付け高さは260cmです。

 

レールは中型レールを使っていますが、ブラケットは既存の正面付けの

ものを使わず、L型アングルを使ててレールが壁から飛び出さないように

工夫しています。

たまりの方に45cmの出っ張り天井があったので、そこに穴を開けてもらって

操作コードを出しています。

 

この大型連休期間中にも天幕カーテンの相談に2件ご来店いただいています。

 

メーカーの規格商品というのがないので、現場を見てそれぞれに何が

いいかを考えてやっています。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

 

 

 

 

 

天幕カーテン固定式

当店は明日12月28日まで営業です。

新年は1月7日(金)から営業いたします。

今年1年を振り返って、コロナ禍においてもインテリア業界は比較的

よかったですし、当店も順調でした。

12月は最初かなり落ち着いていましたが、後半は1月に向けての

仕込みが多く少しバタバタしています。

 

当店の中で、今年よく売れた商品の一つに天幕カーテンがあります。

これはブログで施工例をいっぱいアップしているおかげで検索に

引っ掛かって問いあわせ・来店で注文に結びついています。

 

内容的には同じような施工例なんですが、地雷はたくさん埋め込んだ方が

引っ掛かりますで、施工例でアップします。

 

お客様がご来店いただき可動式の天幕カーテンを取り付けたいとのこと

で、ある程度のお見積もりをだして実測に行きました。

現場を見ると障害物がいっぱいあって可動式では出来そうにも

ないのです。

 

343㎝×252㎝の吹抜けで、照明やら鉄枠が邪魔してきれいに取り付け

られないのです。

 

そこで、固定式でマジックテープ付きのレールを取り付けて、そこに

固定をして冬場のみ使うやり方を提案して了解いただきました。

マジックテープ付きレール(TOSO ニューバランスレール)を両壁に

直付けして、マジックテープ付きの風呂敷タイプのものを

作って貼り付けるだけです。

 

着脱簡単です。

生地は川島織物セルコンのFT6638で透け感があり、生地もしっかり

していて圧迫感もありません。

ちょっと暗いなぁと思ったら吹抜け部のバーチカルブラインドが

閉まっていました。

 

開けると

鉄枠のところは切り欠いています。

 

出来上がったものをみると簡単なんですが、長年の施工実績による

ノウハウみたいなのがあります。

 

私は同業者同士が切磋琢磨して、お客様のためになるものをつくれば

いいと思っていますので、情報は公開しています。

そうすると同業者もいろいろと教えてくれましてこちらも勉強に

なるのです。

1)レールはマジックテープのところに穴をあけて直付けです。

そうすると外した時に目立ちません。

2)平行につけないで、少し高さを変えるほうが垂れが綺麗にいきます。

3)長さはほんの少し長くするだけです。

4)生地にマジックテープを縫い付けた下は20㎜ぐらいのベロをつくります。

貼るとレールが隠れてきれいですし、微調整ができます。

5)切り欠き部分はバイヤステープを使うときれいに簡単にできます。

 

 

こういう商品はメーカーの規格品というのがなく、現場を見て

なにがいいのか、どうすればいいのかを考えて提案をしなければなりません。

経験豊富で施工実績をたくさん公開しているお店に注文するのがいいと

思います。

 

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

少しずつ進化している天幕カーテン

「県民割」流行っています。

これは各都道府県が県民を対象として宿泊を割引するキャンペーンで、さらに

クーポン券をつけて街の飲食店でも食事ができるようになっています。

国の助成金を活用したもので、ほとんどの県がやっていまして、今後は隣県の人も

対象となっていきます。2月末や3月まで延長されて、今日12月17日から

来年の宿泊の予約が始まります。(大阪)

 

大阪は「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」という名称で、私は

大阪市内のサウナのあるホテルに宿泊をしたり計画したりしています。

宿泊してサウナでリフレッシュできて、実質500円ぐらいの出費ですみまして

ごっつうお得なんです。

 

各県の実施状況はこちらを参考にしてください。

 

各県の名称に地域性がでていておもしろいのです。

大阪は、府民対象でも「大阪いらっしゃいキャンペーン2021」という名前

です。

これは六代目桂文枝師匠のギャグ「いら~しゃい」からきていると思います。

オヨヨ

 

 

広島は「やっぱ広島じゃ割」で、福岡は「福岡の避密の旅」、奈良は「いまなら。

キャンペーン」です。

東北各県や東の方の県の名称みんなまじめです。ユーモアがありません。

 

このまま新型コロナウイルスの感染が落ち着けば、1月下旬から「Go To トラベル」も

再開される見通しです。

日本人は今まで我慢していたのでしばらく旅行にお金を使うようになるのかも

しれません。

今まで比較的良かったインテリア業界は「ウッドショック」「ワクチンショック」

(ワクチンが普及して出かけるようになった)、「トラベルショック」の

3つのトリプルショックで、ひじょうに厳しくなると思います。

 

 

さて、本題です。

 

当店の中では「天幕カーテン」がひじょうによく売れています。

施工例はたくさんあるのですが、ほとんど同じような内容なので

ブログアップはしていません。

でも、ブログで情報発信することによって、検索に引っ掛かってきますので

同じようでも時々アップしています。

 

この商品に関しては、メーカーの規格品がなく、大阪近辺の同業者もあまり

情報発信されていないため、ほぼ全員ネット(ブログ)をみてご来店

いただいています。

 

同じような内容ですが、少しずつ進化してきています。

両サイドにレールをつけて伸縮性の操作棒で開閉するスタイルです。

 

今まではTOSOネクスティのレールのキャップをつけていましたが、先頭

ランナーがより先に行くようにキャップなしにして、マグネットランナーの

受けだけにしました。

閉めた時の隙間が少なくなってきました。

生地がたるまないようにクリップでとめるようにしました。

 

施工を伴うものはどこで注文しても同じではないのです。

 

 

今日の話は役にたちましたか? 

 

 役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ