暑さ対策 後から取り付けるフラット裏地

暑さ対策 後から取り付けるフラット裏地

 

今年の夏はかなり暑いという予報がでています。

また、電気代も値上がりします。

5月22日の日本経済新聞にも載っていました。

 

「夏の電気代節約」 というタイトルで サブタイトルが

「冷房、除湿、カーテンで涼しく」となっています。

カーテンで電気代が節約でるんですよ。

 

その前にこの会話の最初に

東京都内に子供2人と夫婦で住む40代の会社員は、自宅で

「スマートリモコン」を利用してみたそうよ。

専用のリモコンに自宅の家電を登録をすると、スマホアプリで

外出先から家電操作できるの。例えば消し忘れた照明を外出先から

消す、とかね。

この家族は「電気代が1キロワット超えたらプッシュ通知する」

「子どもの帰宅時間の2時間前に設定温度28度で2エアコン起動」

などの設定をしたんだって。無駄に使っていた電力が減って、年間の

電力使用量はスマートリモコン利用時に比べて2割近く減ったそうだよ。

と書かれているんです。

 

電動カーテンレールや電動スクリーンにすれば、このスマートリモコンを

利用してスマホで操作ができるんです。

この話は別にまた書きます。

7月に同業者向けに「I o Tの勉強会」を東京の麻布台ヒルズをやります。

業界のボトムアップを目指して企画しました。

この案内は後日します。

 

今日のブログはアナログ的な発想ですが、マンションの西向きの

大きい窓は、昼間に厚手のカーテン(ドレープ)を閉めて

いても暑いとのことで、今のカーテンをそのままで後から

遮光のフラット裏地を取り付けた話です。

こちらのブログをご覧いただいてご来店いただきました。

後から取り付けられる遮熱フラット裏地

 

当店で20年程前からやっている後から取り付けられるフラット裏地

「うらだ」です。

2年前に当店で取り付けたカーテンです。

薄手のドレープです。

閉めていても夏は暑くて、エアコンの効きが悪いそうです。

そこで遮熱の厚手の生地でフラット裏地を作って後から取り付けました。

左片方だけ取り付けて右は取り付けていない状態です。

両方つけたところ

これによって、夏の室内の温度はかなり違います。

簡単にカーテンで電気代節約する方法です。

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

後から取り付けられる遮熱フラット裏地

後から取り付けられる遮熱フラット裏地

 

今年の夏は暑いらしい。

毎年暑くなってきているような気がします。

タワーマンションの高層階にお住まいの方がご来店いただき

朝の東からの朝日が暑すぎて、カーテンを閉めていても耐えられない

暑さとのことで対策の依頼がありました。

当店で、提案したのは私が考案した後から取り付けられるフラット裏地の

うらだ」です。

既存のカーテンをそのまま生かすことができ、リーズナブル価格で

着脱が簡単で冬は外して使うことができるです。

この「うらだ」という名称は私がつけたもので他店で言っても通じません。

今回使用したのはスミノエの遮熱裏地D-4435

お客様のご希望で、今回は東側のみ取り付けています。

カーテンは14~5年前に他店で購入されたものです。

東側だけ遮熱のフラット裏地「うらだ」を取り付けると

昼間みると色違いのようにみえますが、夜に室内からみると同じに

見えます。

フラット裏地をフックに引っ掛けていくだけです。

着脱簡単です。

裏地付きカーテンが完成です。

両サイドは止めません。

 

この夏の暑さ対策に、既存のカーテンに簡単に取り付けることができる

遮熱のフラット裏地「うらだ」はいかがでしょうか?

 

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。