長谷工さんの樹脂製カーテンボックスにタテ型ブラインド取付

 

 

長谷工コーポレーションの新築マンションをご購入されたお客様が下のブログをみて、

ブログに載せているようにバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を取り付けたいと

いうことでご来店いただきました。

2021年9月25日のブログ

カーテンレール内蔵の樹脂製カーテンBOXにタテ型ブラインドを取り付ける

 

長谷工コーポレーションが建築された物件にはオリジナルの

カーテンレール内蔵の樹脂製カーテンBOX」がついています。

ホームページより画像をお借りしています。

これはカーテンを取り付けることが前提になっているレール一体型の

カーテンボックスなのです。

ここにカーテンを吊るすにはなんら問題はないのですが、タテ型ブラインドや

木製ブラインドを取り付けるには耐荷重の問題で施工後落ちてくる可能性があるのです。

そのため、同店ではタテ型ブラインドの場合は、ブラケットを部屋側の

垂れの部分に取り付けてしっかり取り付けています。

上の写真は右側が部屋です。

こちらはトーソーのタテ型(バーチカル)ブラインドで、純正の正面付け

ブラケットがそのまま使えます。

 

取り付ける商品とブラケットの関係は前のブログに詳しく書いています。

この正面付けのブラケットはニチベイのものは使えますが、タチカワのものは

合いません。

 

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。 https://blog.curtainkyaku.com/

 

 

 

 

 

ロールスクリーンのトイレットペーパー巻き

 

 

ロールスクリーンの巻き上がり方についてです。

一般的にロールスクリーンは生地はパイプの後ろからでます。

下の画像のようにです。

間仕切りのところにつけるときで、内側を広く取りたいときや、窓枠内側に取り付ける

時で、ジャロジー窓の操作バーが干渉するときなどは生地を前から出すように

作ることもできます。

枠内にロールを取り付けて、通常のロールの降ろし方だと棚に干渉します。

そのため、逆巻きにします、

こういうつけ方をすると棚にあたらないのです。

生地は部屋側が表にして裏側に洗濯絵表示ラベル、防炎ラベルがついています。

別の場所の施工例

これを当店ではトイレットペーパー巻きと呼んでいます。

トイレットペーパーがホルダーからでるのと同じやり方なので、そういっているのですが、

残念ながらインテリア業界では通じていないのです。

メーカーでは

ニチベイが逆巻き仕様(部屋内 表)仕様コード9-2

トーソーは逆巻き仕様(室内 表) Bタイプ

タチカワは逆巻き使い

 

トイレットペーパー巻きって一番わかりやすいと思いませんか?

紙(神)さまの言うとおり

 

 

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。 https://blog.curtainkyaku.com/