タイ・バンコクに行ってきました(1)

タイ・バンコクに行ってきました(1)

 

6月9日㈰~13日㈭までタイ・バンコクに遊びに行ってきました。

休暇をとって、代表取締役を退任したらタイにぃ

でも、まだ退陣(タイ人)ではないよ。

行きタイ、食べタイ、遊びタイ

と思っていました。

2年ほど前にLCCのPeachが関空~バンコクの直行便を

出しまして片道運賃が2万円ぐらいから行けるようになったのです。

それで、今回は節約旅行でホテルもポイントで宿泊し、

タイ金はもっていかなかったのです。

これは私の備忘録として書いているのと、旅行するにあたって

ネットでいろんな人が情報発信されているのを活用してしていますので、

私も得た情報を発信し、また興味を持っておられる方の役に立てれば

と思っています。

数回にわたってタイの見聞、食事、ホテル事情、観光などを

書いていきます。

興味の無い方はスルーしてください。

 

計画や段取りは完璧でひじょうに充実した旅だったのですが、最後に

どんでん返しがありました。

帰国便が13日の夜中の1時20分発のPeachだったのですが、

バンコクのチャイナタウンで食べている時、12日20時頃に

メールで遅延の案内がきたのです。

それが1時20分発が14時20分発になるというのです。

13時間遅れ。

これがLCCの洗礼か?

今までPeachはよく利用していますが遅れたことが

なかったのです。

13日の13時30分に電動バーチカルブラインドを取り付けに

いく段取りをしていたので、どうしても12時までに帰社しなければ

ならなかったのです。

結果的には0時25分発のJALのチケットが取れまして、朝の9時30分に

帰社できました。

この話は後日書きます。

それで、取り付けに行った電動バーチカルブラインドの話です。

 

吊り替えで今までは手動のバーチカルブラインドがついていました。

それを電動のバーチカルブラインドに取り替えです。

電源コンセントはなかったので、電気屋さんに来てもらって新たに

設置してもらいました。

その指示と、ニチベイの電動バーチカルブラインドは右にモーターがあり、

コンセントまでの電源コードを長くしなければならないのです。

(メーカーの電源コードは3mで、本体は3360㎜あり、右から左に

持っていくには足らないのです)

タイ旅行の話は明日から書いていきます。

続く

 

今日のブログは役に立ちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

電動調光スクリーンFUGA取付 (電動にしぃ その7)

電動調光スクリーンFUGA取付 (電動にしぃ その7)

 

最近は電動のインテリア商品を取り付けられる方が多くなりました。

私は自称インテリアの伝道師を名乗っており、インテリアは

電動にしぃ」と訴えています。

ここ3~4年よく売れています調光スクリーンのFUGA電動の

充電式(エコリモタイプ)の施工例です。

 

USBで充電するタイプで電源コンセントが不要です。

現場でエコキメラ加工をしています。

エコキメラ加工は帯電防止効果があり、それによって汚れの

付着を防ぎます。

レース地のメカモノや吹き抜けにはエコキメラ加工がおススメです。

 

実は、この現場はマンションの内覧会の時に実測に行って打ち合わせを

したのですが、その時には壁にエコカラットを貼られるという話は

なかったのです。

施工に行ったときにはカーテンボックス内にもエコカラットが

貼ってあって、ボックス内の内サイズが15㎜小さくなっていたのです。

これは当店のヒヤリングミスなので、当店負担で幅詰めをして納品しました。

エコキメラ加工は、1台だけだったので店内でしていきました。

 

 

 

 

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

電動タテ型バーチカルブラインド取付(電動にしぃ その6)

電動タテ型バーチカルブラインド取付(電動にしぃ その6)

 

最近は電動のインテリア商品を取り付けられる方が多くなりました。

私は自称インテリアの伝道師を名乗っており、インテリアは

電動にしぃ」と訴えています。

タチカワの電動のバーチカルブラインドRF送信をの施工例です。

三面がコーナー仕様になっています。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックすると動画になります。

コーナーの納め方(入隅)

出隅のコーナー

タチカワのは施工が簡単で取り付けも楽です。

防炎ラベルもレール本体に貼ってあるので、スラットの順番も

気にしなくていいのです。(こちらはスペーサーコードという裾のボトム

コードのない袋縫いタイプ)

他社は防炎の生地に1枚だけ防炎マークがついています。

電源コンセントはカーテンボックス内にあり、本体のレールを

かぶせて隠しています。(前のブログを参考

 

 

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

電動商品を取り付けるときのコンセントの位置(電動にしぃ その5)

電動商品を取り付けるときのコンセントの位置(電動にしぃ その5)

 

最近は電動のインテリア商品を取り付けられる方が多くなりました。

私は自称インテリアの伝道師を名乗っており、インテリアは

電動にしぃ」と訴えています。

困ることは、実測に行ったときに変なところにコンセントが

ついている時です。

今までの経験からどこについていてもなんとかきれいに納めて

きましたが、もし電動商品の取り付けをお考えの場合は早めに

施工をお願いするところに相談しましょう。

インテリア電動商品はまだまだ浸透していないし、メーカーも

カタログで提案もしていません。

当店のやり方ですが、推奨していることを書いておきます。

施工業者によって考え方が違いますので、必ず事前に施工を

お願いするところに確認してください。

これはインテリア業界の仕様ではありませんが

グローバル仕様です。

(当店の会社名がグローバルテンで当社仕様です。)

コンセントの推奨は

枠内やカーテンボックスに取り付ける場合はパナソニックの

WN1101CWです。

右上の画像の右の商品です。

ホームセンターのコーナンプロで1個税込み272円で売っています。

アースは使いません。差し込みの向きだけの問題です。

カバーはパナソニックのWCF8401がおススメです。

Sプレートは WCF8401CW

取付枠は    WCN3721

壁に取り付ける場合はWN1001CWで問題はないです。

こちらです。

 

 

コンセントの設置位置は

壁に正面付けする場合は窓の右上の12センチ上あたりがおススメ

カーテンボックス内の場合は カーテンボックスの右側で部屋よりの

ところがおススメ。

 

窓枠に内付けする場合は

枠の奥行は有効幅が95㎜以上ある場合は、窓枠の右の奥(窓ガラス寄り)

がおススメ

窓枠奥行が95㎜以上ない場合は、窓の右上の壁に設置がおススメ

コンセントを隠したい場合はこちらのブログをお読みください。

この場合は、電気工事士の資格がいるケースもあります。

 

カーテンボックスの奥側’(窓ガラス側)にコンセントがついていた場合

 

ここには電動のバーチカルブラインドを取り付けたのですが、コンセントを

隠すように施工しました。

がばっとカバーを外します

 

穴にコンセントごと入れます。

この上に電動バーチカルブラインドのモーターのところがかぶさって

隠れまして見えないように納まります。

その話は次のブログに書きます。

 

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

電動ハニカムスクリーン取付(電動にしぃ その4)

電動ハニカムスクリーン取付(電動にしぃ その4)

 

最近は電動のインテリア商品を取り付けられる方が多くなりました。

私は自称インテリアの伝道師を名乗っており、インテリアは

電動にしぃ」と訴えています。

 

新築のタワーマンションのコーナー窓に電動のハニカムスクリーンを

取り付けました。

電源コンセントは建築段階でマンションの事業主にオプションで

依頼されていました。

窓のサイズは左がW2900㎜真ん中が4070㎜右が2730㎜で

取り付けて高さが2590㎜の大きな窓です。

コンセントはルーセントホームカーテンボックス内に設置されていましたが、現場実測に

行った時に、カーテンボックスよりさらに窓側のサッシ前に取り付ける

ことになりました。

まずはどうでもいいが動画をご覧ください。

今回取り付けたのは、ルーセントホーム(キューセントの電動のハニカム

スクリーンの完全遮光タイプです。

コンセントと差し込みがアダプターになっていて、これを隠すことが

出来ないのです。

完全遮光タイプなのでスラットの部分からは光漏れはしないのですが、

その分隙間からの光漏れは目立ちます。

昼間に完全に閉めきることはあまりないのでそんなに問題はないかと

思います。

断熱効果はすごくいい商品です。

 

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

電動ロールスクリーン 近くに電源がない (電動にしぃ その3)

電動ロールスクリーン 近くに電源がない (電動にしぃ その3)

 

最近はマンションのリビングでも電動のインテリア商品を

取り付けられる方が多くなりました。

私は自称インテリアの伝道師を名乗っており、インテリアは

電動にしぃ」と訴えています。

この1か月に取り付けた電動商品をシリーズで紹介していきます。

 

新築マンションで電動商品を望まれることが多いのですが、

本体を取り付ける近くに電源がなく露出配線することを

躊躇されることがあります。

そんな時は、床近くの電源コンセントまでモールで隠して

壁の端を這わせて床近くの電源コンセントまでもってきます。

施工後ほとんどの方がそんなに気にならないと言っていただけます。

施工例です。

電動のロールスクリーン ニチベイのシルバースクリーン

(上の画像はスクリーンを閉めた時)

遮熱効果が高くて、閉めても透け感があります。

夜は室内に照明をつけていると外からは丸見えになります。

高層マンションの高層階におススメです。

上の画像は全開の時

どうでもいいが動画をご覧ください。

下の真ん中の三角をクリックすると動画になります。

配線は

こんな感じで壁の端に沿わせて床近くの電源コンセントまでもってきます。

 

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

吹き抜けに電動ロールスクリーン コンセントを隠す(電動にしぃ その2)

吹き抜けに電動ロールスクリーン コンセントを隠す(電動にしぃ その2)

 

最近は電動のインテリア商品を取り付けられる方が多くなりました。

私は自称インテリアの伝道師を名乗っており、インテリアは

電動にしぃ」と訴えています。

この1か月に取り付けた電動商品をシリーズで紹介していきます。

吹き抜けに電動ロールスクリーンを取り付けました。

お客様は、I o Tを自分でされる予定とのことで赤外線送信で電波が

よく飛ぶタチカワの電動ロールスクリーンを取り付けました。

こちらの現場はお客様が建築段階の早い時点でご相談にお見えになり、

コンセントの位置を指示させていただきました。

上の赤丸のところにコンセントがついています。

本来ならば、ここに本体をとりつけるので邪魔になる位置なんですが、

当店では配線を見えないようにすっきりするためにここに本体を

かぶせて隠します。

カバーを外して

コンセントに差し込み天井の中に隠し、そこに本体を取り付けます。

裏側からも配線がみえません。

どうでもいいが動画です。

真ん中の三角をクリックしてください。

当店はこうした吹き抜け工事は得意です。

昨日来られたお客様も2階から3階にかけての吹き抜けにロールスクリーンを

取り付けたいのだけど、はしごでしてくれるところを探してきましたと

言っておられました。

ネットで探しても大阪ではあまりないんですといっておられましたので、

「カーテン夢工房は吹き抜けの取り付け工事は梯子でできます」ことを

アピールしておきます。

メーカーの営業と話していたら、当店の取付費用がひじょうに

安いことに驚いていました。

当店はすべて社内スタッフでやっているため安いと思います。

この現場には私は行ってませんが、ときどき搬入誘導係で

私も行きます。

 

こちらはタチカワの遮熱生地のレフレRS-8324を使っており、

吹抜でもあり、洗濯ができないので事前に店内でエコキメラ加工

しています。

エコキメラ加工は帯電防止効果があり、それによって汚れの

付着を防ぎます。

吹き抜けや洗えない生地へのエコキメラ加工はおススメです。

 

お客様からGoogle口コミに投稿していただいています。

ユーザーから忌憚のない声をおききすることができてうれしい

です。

口コミ投稿が50前後で4.9の評価をいただいています。

 

 

今日の話は役にたちましたか?

役に立った場合は 下のバナーをクリック
           にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ/

 

planner_02/

//  instagram_01 .

/

 

ホームページ– 初めてのオーダーカーテン–  スタッフブログ

 

 

このブログのトップ

 

2004年から3800回書いていますブログはURLを移しました。

こちらをご覧ください。